南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 11月 30日 (月)
テーマ : 心に残る言葉 - ジャンル : 福祉・ボランティア
心から呼吸のできた1日

2007年取材したオノ・ヨーコさんはこう言った。


『-----Breath You.』

昨日は2年ぶりに「心が動かされた」瞬間だった。
『心から呼吸のできた1日』だった。
ありがとう。

日々、感謝やぞ。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 09月 23日 (火)
【北里洋平氏:出版社設立パーティへ】
harisu_rtakahasi_akitasatoyouhei
9月23日に北里洋平さんの出版社設立記念パーティに足を運びました。以前、洋平さんの著書を読んで是非お会いしたいなぁ(というか洋平さんだけ会ってなかったので)と思い記念のパーティへと行きました。出版社記念にふさわしく豪華なゲストでした。ロバート・ハリスさんは相変わらず若いですね。前日にAKIRAさんのライブだったので、これも何かの縁でしょう。高橋歩さんは相変わらずでした。ともあれ、ノース・ヴィレッヂ設立おめでとうございます。

【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 07月 09日 (月)
環境を守る新聞配布作戦

地球環境問題の解決には、一人でも多くの人が環境を意識し、身近な生活を見直していくことが肝心だ。そこで環境団体の「TEAM GOGO!2007」(香川県小豆島町)は「30秒で世界を変えちゃう新聞」を製作、環境意識を高めてもらう配布活動を進めている。
新聞はタブロイド判で8ページ。発行部数は国内全世帯の約六割に当たる三千万部に上る。インターネットなどを通じて配布のボランティアや、印刷・発送費用の募金の協力を求めた。
紙面構成は子どもでも読みやすいように半分が漫画で書かれている。温暖化対策に手を打たなかった十年後の地球の様子を伝えるため、主人公が未来からやってくる―といったストーリーが展開されている。地球温暖化防止の行動をリストにするなど実用性にも配慮した。
六月半ばから配布を開始。七月一日時点で配布ボランティアに約二万人が登録した。イベント会場や街頭、知人に直接手渡しするなど地道な配布活動が実り、すでに約二千五百万部を配り終えたという。
反応も好評で、新聞を知った小学生が自転車で友達の家へ配って回ったり、駅前で新聞を受け取った主婦が今度は配布側に加わるなどよい循環ができたそうだ。配布協力者は引き続き募集中。環境への取り組みは自分ひとりがやっても仕方ないとあきらめていた人も参加してみてほしい。一人の百歩より百人の一歩の大切さ。そんな言葉が思い浮かぶ試みだ。新聞はネットからも閲覧可能。アドレスはhttp://www.teamgogo.net/ (グローカルネイバーフッド代表 後藤 浩成)

7月7日・日経新聞夕刊「グリーン通信」より
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 06月 27日 (水)
ついに6月22日。
AM:2:30~『豪快なる号外』を500部配布!!!
自分自身、今日まで号外を配らず『今日22日』に配る!を決めていた。22日夏至まで配ることは避けていた。我慢していた。そして配る配る。新聞屋さんに負けるかってくらいの勢いで。

自分の住む地域に。まだ夜中で、暗くから始めた。配っているうちに、『あれ?俺なんで配ってるんだろう?』『義務感からか?』『~ねばらないという囚われで?』・・・・・そんなことを考えながら丁寧に、皆の気持ちのこもっている号外なので1部1部丁寧に、ポストにいれる。
『俺、新聞屋向いてるかも・・』皆の苦労と、汗と気合いが詰まっている分、丁寧に配りたかったので、時間は朝になっても昼になってもいいからやりきろうという思いだった。配っていくうちに、『なぜ配るか』『なんのために配るか』を改めて考え、研ぎ澄まされた。自分は、この新聞を読んでもらって家庭の子供が、アザラシさんかわいい~から環境問題を考えてくれればなぁと1人で妄想していた。配るにつれて、気がつくことがたくさん。

・鳥の声
・朝の静けさ
・さわやかさ
・ちょっとづつ明るくなる夜
・猫が道の真ん中で寝てることが多い
・自転車の小さい奴がある家が狙い目
・自転車は家族分ある
・ポストは色々な形がある
・ポストは押して入れるタイプと引いて入れるタイプがある。統一してくれ。
・意外と、新聞屋さんに先回りされていた
・朝散歩している人は良い人ばっか
・自分の家の近くなのに知らない人ばっか
・近所も知らない
・自分の地域でも新しい家が多いなぁ
・自分の地域、自分知らないなぁ
・家の近くにフェラーリがあるなんて知らなかった

夜から、こっそり「・・・カタン」というポストの音。なんかさ、サンタクロースになった気分だ。・・・・俺、あれだけ費用対効果について考えてあーだこーだいったけど俺の負けだ!!すまん!申し訳ない。この紙の使われ方、広がり方、全てポジティブなものを感じた。
配り始めるとあーだ、こーだ考えるより、『楽しい』。号外配るの楽しすぎる!!!!1人でランナーズハイみたいな感じで、ハイに配って朝から変なテンション!!!号外配るポジティブな広がりっていいな~♪
この瞬間、他に日本でどれだけの人が今日一日、自分みたいに号外を配り、六か所村ではアースディ六か所が開かれるかと思うと『未来が楽しくなった』 きっと、てんつくマンの言いたかったことはこれなんだろう。 本当に、てんつくマンの広げ方はすごい。自分がハッピーになるばかりか、まさに周りをハッピーにするこの仕組み。
自分が動く→ハッピーになる→地域で動く→地域がハッピーになる→地域の結びつきが強くなる→防犯効果、連帯感、もろもろ。動く前は、あーだこーだ言ってたがいざ、配ると自己満足だが、達成感もあり、気がついたら最後の1部だった。配ってくうち配ってくうち自転車が軽くなる。もちろん、バイクで配達したらco2出すし意味ないかっらね。

歩きと自転車。で。走りながら号外配る!!!
運動不足解消。足が良い具合にランニングって感じ。もうね、最高だよ。朝のストーリーを話したら長くなる。おばあちゃんらしき人が朝新聞をとりに出てきてちょうど、鉢合わせたので「おはようございます、今日号外配布の日でお配りしてます!遅くなってすいません。」っていって号外渡したら「あらー可愛いアザラシ♪今日は朝からお疲れ様です」とおっしゃってくれた。自己に自問自答しながら、闇の中を配っていると『なぜyes is love』と言っていたのか。自己を受け入れる。ことから始まるのだと確信。それが核心。自己を受け入れられなければ、他人を愛せない。まず、自分から。動いていくに自然と変わるプログラムが組まれているようだ。

これだけの人数が号外を配って環境問題に関心を向け、自分も参加しているぞっていう自覚と達成感、連帯感を与え、結果自分が成長することにつながっている。 てんつくマン、すげーわ。ごめん、てんつくマン。 批判や中傷は動いてみてから、自己で考えて受け入れればいいんだ。これを、俺個人では出来ないよ。すごいよ、ホント。
そんなことを考えながら、ご近所さんに配布終了。
終わって鏡をみた。この笑顔。自然とポジティブがあふれる。この笑顔が物語ってるでしょう。
AM:6:35.テンション最高の笑顔で。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 06月 21日 (木)
夏至の日を明日に控え、TEAMGOGOの『豪快な号外』をあなたはもう手に入れただろうか?全国でボランティアによって配布がされています。

gougai_02gougai_01
豪快な号外/明るく元気よく配布

tentuku_01geshi2007
注目を集めるてんつくマン/GeshiFes2007キャンドルナイト

そして、100万人のキャンドルナイトとライトダウンも明日に迫った。
日本の皆さんが、2時間だけキャンドルの灯でスローな夜を過ごせることを願っております。


みなみ
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。