南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 29日 (水)
シンポジウム開催イベントのお知らせ。9月2日日曜に東京都江戸川区船堀にて下記のシンポジウムが開催されます。内地に居ながらにして、現地の生の声も聞くことの出来る貴重な機会なので、興味のある方は是非お見逃し無く!

関東・東京地区獣医師会大会シンポジウム
『小笠原の希少動物を守る』
~私たちにできる小笠原の野生生物保護~

主催:関東地区獣医師会連合会
日時:2007年9月2日(日)15:00~17:15
会場:タワーホール船堀5階大ホール
〒134-0091
東京都江戸川区船堀4-1-1
TEL03-5676-2211 FAX03-5676-2501
都営新宿線「船堀」駅下車徒歩1分
参加費:無料(一般公開)


『小笠原では、外来種である飼い主のいないネコたちを捕獲し、島の外へ引っ越しさせる活動が効を奏して、アカガシラカラスバト、オナガミズナギドリ、カツオドリの繁殖が再開されています。 この取り組みとその成果を多くの方々に伝え、みなさんのお力をお借りして、当分の間続けなければならないこの活動をさらに拡げて行きたいと思います。

関東地区獣医師会連合会大会の行事ではありますが、一般公開いたします。当法人の長嶺事務局長が、やんばる、西表、対馬でのヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコ保護活動とその成果を報告し、どうぶつたちの病院が、外来種対策や希少種保護活動を支援する小笠原から、NPO法人小笠原自然文化研究所の鈴木事務局長にお越しいただき、なかなか知ることの出来ない現地の状況をお聞きします。
 
パネルディスカッションでは、小笠原村、環境省からのご参加もいただき、世界遺産登録地にふさわしく小笠原の自然を再生するために、民間、行政、そしてわたくしたちひとりひとりが今、何を始めるかを討議したいと思います。
夏の終わりとは言え、まだまだ残暑の厳しいころと思いますが、ご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。 』
プログラム

司会 小松 泰史 (社)東京都獣医師会副会長

基調講演
「東京都獣医師会による希少動物保護の取り組み」
   羽山伸一 (社)東京都獣医師会野生動物対策委員会・委員長

現地状況報告
「小笠原の危機」
   鈴木創 NPO法人小笠原自然文化研究所・事務局長
先進地報告
「やんばるの危機」長嶺隆 NPO法人どうぶつたちの病院・事務局長

パネル討論
コーディネータ:
林良博 東京大学農学部・教授、中央環境審議会動物愛護部会長、 (財)山階鳥類研究所副所長、兵庫県森林動物研究センター所長

パネラー:
  羽山伸一 (東京都獣医師会)
  長嶺隆  (NPO法人どうぶつたちの病院)
  鈴木創 (NPO法人小笠原自然文化研究所)
  湯村義夫 (小笠原村企画政策室長)
  中山隆治 (環境省小笠原自然保護官事務所首席自然保護官)
どうぶつたちの病院HP関連記事
http://news.yanbarukuina.jp/?eid=472890
http://news.yanbarukuina.jp/?eid=179996
問い合わせ先:(社)東京都獣医師会
http://tvma.or.jp/www/
TEL03-3475-1701
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 26日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
●ベジータ(言いだしっぺ・現場でボロボロになる役)が地球人に呼びかける
☆ベジータ=現場での事実を地球人にこと細かく伝える
ベジータの『アイディア』+『ひらめき』
『やい、地球人ども!!協力しやがれ!!!!』
『これは夢でもなんでもないんだぞ。マジなんだ!!たまには力を貸せ!』
『地球人一人ひとりに責任を取らせる』というアイディア

・そんなのウソだ、信じない ・だれが手をあげるか! ・そんなことしたって何になるんだ? ・だまされるな!
【其之 五百十五話】集まらない元気玉の元気
ベジータ『どいつもこいつも、俺のいうことをなんか信用しやがらないんだ!!』
『カカロット!!俺がなんとか少しでも時間を稼ぐ!!あとは貴様が地球のバカどもを説得しろ!!!』
☆ベジータ⇒伝えることを伝え、現場の最前線へ。魔人ブウを止めに時間稼ぎ。

●悟空(信頼のある人)が地球人に再度、呼びかける
☆悟空⇒現場で重要な役割を担う(←実は、一番スゴい人。)(解決できる力を実行できる)
『頼むから元気をわけてくれ!!』

少し善意のある人が協力してくれるが・・・・・・
・ほう、悟空か・・。(わかる人は手をあげる) ・あの声は悟空か!!
↓(←この時点で、わかる人にはわかるが・・・)
【微力しか増えず、後の8割は関心なし】
関心もなく、しびれを切らした悟空が『地球も宇宙もどうなってもいいのか?!バッキャローーーー!!!』と発言。
・あんなの無視、無視w! ・なんだと、バカヤローだと? ・人に頼むのにでかい態度だぜ?! ・全部、ほんとじゃなかったのかもw ・集団催眠かけられてるんじゃ・・w
●ミスター・サタン(著名人・有名人)が全世界へ呼びかける
☆ミスター・サタン⇒世界でも有名で、誰もが知る人物・著名人(←人気だけあるw)
↓「このサタン様の頼みでも聞けないのかー」
『サタンが戦ってたのか?!』『サーターーン!!サーターン!!』『頑張れ、サタン!地球のために僕らの力を使ってくれ!(←むしろ、喜んで差し出す)』
↓● 地球人どものやっとの協力
★目標達成★ 元気が全世界から届き、【元気玉完成。】(魔人ブウも倒せるほどに!!)

・・とこのように、以上のプロセスを経ている。
ここで重要なのが、流れと呼びかける人物の移行である。どれだけ、現場でがんばっている者が呼びかけても最終的に疑われてしまったり、関心してくれず協力してもらえない。むしろ、疑心が疑心を呼び『地球人を救おう』と戦ってるのに、わかってもらえない。

そこで、ベジータから悟空がさらに、ドラゴンボールで蘇らせた人々へ呼びかけるがこれも少し増えるだけ(悟空を知る人物のみ)で終わってしまう。
悟空の必死の呼びかけにもかかわらず、疑心が広まる。

その結果、現場の前線で戦うベジータが必死にボロボロになり、こらえる!
ベジータの戦い+悟空の手の離せない状況=ミスター・サタンが呼びかける・・・とミスターサタン(世界的有名人)のために協力と関心が集まる。
結果、元気が世界中から集まり、1つとなり悟空の元へ集まる。同時に、戦っていたベジータは役目を終え、倒れるが、ミスターサタンが担いで逃げるという連携プレーを。

【ベジータの善戦】・【悟空の解決の力】・【ミスターサタンの認知度と呼びかけ】・【地球人の協力】 という4つの力と役割分担で最終的な敵を倒すことが出来る。
ここから、学ぶことは自分はどの役割を果たすか?を明確にできるところだ。
人はみんな、ベジータも悟空もミスター・サタンの役割もしようとする(している人もいるけど)がほとんど3つ全てこなすのは無理である。

僕はというと、さながら最前線で戦って時間を稼ぐベジータだろう。最初はアイディアを出して呼びかけるが最前線で時間を稼ぐのみしかできない。最初に、このようなことを少しは協力しろ!と呼びかけるしか出来ず、前線で少しだけ魔人ブウ(地球温暖化か?)を食い止めることしか出来ない。(俺には最前線でボロボロがお似合いだと思う)

その点、悟空は企業、行政、○○実行委員会、議長、会長、理事、活動家、社長、代表取締役、議員、代表、研究者、一般市民活動家など・・・だろうか。
現在、地球人はミスター・サタンになりたがる。(いや、ミスター・サタンもたくさんいるが)(今でもミスター・サタンはたくさんいると思う)
もしくは今の地球人はベジータが呼びかけても、悟空が呼びかけても関心を持たず協力をしてくれず実行できない地球人がまだまだ多いと思う。(ゴミは捨ててもいいとか、なんで俺だけ・・っていうオヤジや若者もまだまだいる)
あなたはベジータ・悟空・ミスターサタン・関心のない地球人(←最後は協力)の4つのどの役に当てはまるだろうか。せめて、悟空が世界に呼びかけた時点で手を上げている地球人でいたい・・・と自分はそう思う。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 20日 (月)
小笠原諸島に関する自然保護の署名フォームを作成致しました。以前、イベントなどで紙の署名頂いた方はこちらで自動登録させて頂きました。

http://1rentaform.com/form/86b7q2w1/index.cgi

小笠原諸島は2009年に国内4番目の世界自然遺産に登録が予定されています。しかし、空港問題や開発と保護にゆれる島はまだまだ問題が山済みです。是非、小笠原の自然保護についての署名をお願いいたします。
noguchi0802

by 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャーより
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 18日 (土)
【フジ☆スカ2007】
■実施日程:
2007年8月26日(日)日帰り
多少の雨天でも決行しちゃいます☆
■参加費用:
おひとり おとな6000円、学生5500円
※参加費用に含まれるもの:貸切バス料金、旅行保険、現地プログラム体験費
※お弁当は800円でご用意できます。ご希望の方は、申込み時にその旨を明記ください。
※入浴代は現地でお支払いいただく形になります。
■募集人数:
45名(先着順、予約制)
※定員になり次第絞め切りをさせていただきます。
■最少催行人数:
35名
■行程(予定)
新宿西口周辺 集合・出発08:00==<首都高・東名道>==富士IC==
NPO法人富士山クラブと合流 ・レクリエーション・昼食・・・ゴミ拾い・分別(約2時間)=近くの日帰り温泉へ立寄り現地 出発16:00頃==<東名道・首都高>==
新宿駅周辺 到着・解散19:00頃
■集合場所:
JR新宿西口駅周辺
※詳しい集合場所は追ってご連絡します。
■持ち物:
自分用のゴミ袋・軍手・雨具・マイ箸・着替え・入浴道具(タオルなど)・ゴミ袋(ご自分用)
※お弁当を注文されない方は別途お弁当をご持参ください。
※清掃活動用の大きなゴミ袋は運営側でご用意します。
■服装:
清掃活動は富士山麓の樹海に入っていきます。
長袖、長ズボン、足元は動きやすいスニーカーやトレッキングシューズでいらしてください。
日差しが強いので帽子、汗拭きタオルはマスト!
■申込み方法:
下記事項を記入の上、fujisca2007@goodday2u.orgへメールにてご連絡下さい。
追って、申込み確認のメールと振込み先のご案内をお送りします。
1.お名前・フリガナ
2.郵便番号・住所
3.個人連絡先
4.メールアドレス
5.性別
6.年齢(学生の方はその旨をご記入下さい)
7.お弁当の有無(別途800円かかります)
8.同行者がいる場合は、その方の1~7の必要事項
※個人情報について、他の目的に利用することはありません。
■企画
NPO スカベンジャー http://www.scavenger.jp/ ←2006年の様子がご覧いただけ
ます!
NPO Green Vote Project http://green-vote.org/
NPO GoodDay http://goodday2u.org
(GoodDay mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=211687)
■協力
NPO法人 富士山クラブ http://www.fujisan.or.jp/ NPO法人 環境リレーションズ研究所 http://www.env-r.com/
音霊OTODAMA SEA STUDIO  http://otodama-beach.com/
■旅行会社
富士急トラベル
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 17日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
暑い・・・。本日40.9℃らしい。
ああ、くらげよ くらげ。
君はどうして漂っているんだか。
何もなくただ漂うくらげに
私はなりたい。(←なに言ってるんだかw)


湘南・鎌倉R134を再確認。小笠原へ帰れないので魚を見に江ノ島水族館へ。妹はピークの過ぎた来週あたりに小笠原へ行くそう。鎌倉の大仏は今日もでかかった・・・・もう海にはくらげが出る時期なのでお気をつけて。くらげは水の母と書いたり、海の月と書いたりします。何かフワフワ漂う姿は神秘的なものを感じます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 17日 (金)
62年前の今日、戦争が終わった。

あの惨たらしい悲惨な戦争。日本に核爆弾という悪魔が落ち世界で唯一の被爆国となった。しかし、僕の世代はもちろん母親の代でさえ、戦争を知らない。だが、戦争など知らない方が良い。戦争は悲惨なものだ、と知ってからでは遅いのだ。皮肉なことにまだ、世界では戦争が続いている。金のために政府は、戦争を起こしたがる。石油のために戦争をしたがる奴らがいる。沖縄、サイパン、小笠原、硫黄島で犠牲になった人々。今日は、先祖のお墓参りに行った。もう2度と戦争を起こしてはならない。日本はこの先、とんでもない方向へ向かっているけど、それを食い止められるかはここ10年が勝負だと思う。未来へ。戦没者のご冥福をお祈り致します。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 14日 (火)
8月9~10日富士山登山
8月11日サマソニ参戦
8月12日江ノ島スカ ゴミ拾い

この3日間はやばかった・・・久々に血のしょんべんが出るかと思った。富士山3776mを登り、サマソニ参戦し、次の日は江ノ島スカベンジ!!!ゴミ拾いです。富士登山、サマソニの後、翌日は江ノ島のゴミ拾いだよ!!!どーだ!えらいだろ?!つーかここまでくるとキチガイだなwキチガイ。ゴミ拾い=えらいとか勘違いしてる偽善者な俺だよ。『ウハハ・・・見ろ!!人間がゴミのようだぁぁ~~~~♪』 ええ。海のゴミ、江ノ島のゴミ拾ってきましたよ。先週、野口さんが湘南に来たのでその後、環境メッセンジャーと拾ったばかりの場所。見事にリセットされてましたよ・・・wものすげ~~~ゴミ。

っていうか、最近活動しても全部報告しきれなくなってきた。
写真も溜まる、たまる。夏のお盆で混み合った観光地、湘南海岸はギャル男やギャルでたくさんです。渋谷は暑いので、海を目指してくるようです。ゴミ自体は海似浮く、プラスチックのゴミが多いのでこの前の台風のせいかなーと思いました。今回、関東学院のHEPという環境サークルの後輩のメンバーが主催で企画してくれました。いつも、海でお世話になってる松並さんとおくっちゃんも一緒です。そして、NUTSのメンバーてっちゃんやハカセにもあえて嬉しい限り。でも、もう限界ですた。寝なきゃ限界。

『人はなぜ、ゴミを拾うのか?』暑い中、疲れて頭が回らずそんなことばかり考えていました。『なぜ、なぜ?』と考えるのはいいもんです。富士山でも日記にはかけないくらいの『答え』が見出せました。『なぜ、人は富士山に登るのか?』と。そして『人はなぜ音楽が好きなのか?』と。日記じゃー語れなくなってきたんで、出会ったら聞いてやって下さい。

山田先生も言ってたけど『生存権にかかわること』ってのがこの先大事になることで、僕たちの思い出さなきゃいけない感覚でもある。富士山でこんなことがあった。一緒に登っていたメンバーの1人、母さんと小学生の娘さんだったが、お母さんが高山病で途中でゲロして体調が非常に悪くなった。娘もどうしてよいかわからず、母は、その場に座り込み苦しそうだった。同じグループのメンバーでみんなで山を登り山頂を目指したいといっていたが登りだすと、みんな『自分で精一杯』になってきた。僕も自分自身を登らせるので精一杯で他人に気を使う余裕もない。僕は母を山頂に登らせることが目的だったし、他人に使う気力もない。横でそのお母さんと娘が困ってても自分たちで精一杯で手もかしてやれないほど、きつかった。それが人間の根本なんだろう。

人間は誰しも自分を守るので精一杯なのだ。もし、そこで僕が手を貸したら僕も高山病でダメになってた危険がある。自分自身の生存権を守るということは時として残酷なものだ、と思う。サマソニ会場でも同じことが言えた。1番前や最前列はモッシュ・ダイブに巻き込まれる危険が伴う。他人なんか気を使ってられないほど人間が暴れ、押し合いへしあいになるのだ。そこでも、サンダルで来てた女の子が鼻に誰かのヒジが当たったらしく鼻血を出しながら骨折に巻き込まれそうな勢いだった。(だったらくるなっつーの)他人の生存権まで気にかけてられない状況がある。

人は自分で精一杯な状況がある。少し余裕のある人が助けにまわることになる。まー、俺は少し余裕があるからゴミ拾いなんて出来るんだろうよ。本当にこうして活動が出来ることは幸せ者の証拠だ。かといって、弱者を助けるなといってるのではない。逆説的にいえば、もっと余裕のある奴(企業)が日本に増えれば、もっと多くを救えるだろう。ホント、富士山で自分自身で精一杯っていう生存権の保持の感覚を思い知らされたよ。

富士山自体の感想は「世界一安全な観光登山する山」だろう。商業の手が入り、アウトドアのかけらもない。その意識が自然の中の生存権へ対する薄さとなる。『水は頂上でも買える』とか『頂上に酸素が売ってる』とかね。本当の山は水も食料もないでしょ?サンダルでも好きだから前にいって聞きたいっていっても危ないでしょ。
2日間で疲れてて、清掃後メンバーのみんなと久々に集まったが話せず寝てしまったのが残念でならない。このあたりが体力の限界か・・・笑ってことで、ゴミ拾いお疲れ様でした!!
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 13日 (月)
富士登山⇒サマソニ⇒江ノ島スカベンジ(ゴミ拾い)という過酷な3日間でした。

8月12日10:00に片瀬江ノ島駅集合でHEP主催の江ノ島スカベンジ、海岸清掃を行ってきました。江ノ島の島の中は清掃する団体も少なく浜以上にゴミが散乱してひどい状態です。
enoshima01enoshima02enoshima03
メンバーと/ゴミの現状/美化財団お世話になってます
場所は裏磯です。
暑い中、13:00くらいまでゴミ拾いをしました。
ペットボトルや石油系のプラスチックゴミが多いですね。
ゴミ袋30袋くらいだと思います。その後、自宅でメンバーと語りました。お疲れ様です。
enoshima04参加メンバーと。お疲れ様でした

夏休み、海に海水浴を楽しむのもいいですがゴミは海に捨てないでほしいですね。でも、現実はそこらじゅうにゴミが捨てられひどい状態です。若者の意識のなさもあるんでしょうね。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 13日 (月)
SUMMER SONIC'07はこんな感じでした!!!!マジでこのフェスに毎年参加できるのはうれしい限りです。覚えてる限りで書くので前後間違ってるかもしれませんが・・最狂でした。
会場到着7:45
↓【マウンテンステージから】
10:00~
物販のため、並んでたらすごい行列!!屋台をうろつく。
11:00~
☆BLUE MAN GROUP +倖田來未
こいつはマジでやばかった!!!!!!!ブルーマングループ。土管の配管から音楽を作り出す奴ら。しいていえば、『青い芸術』という感じだった。コミカルとコントを交えながら、音楽を芸術の域まで高めてると思う。音楽というより現代芸術の分野かもしれない。こいつら、マジで面白かった。音もすごかった・・。1番に見れて幸せでした。会場へのコントパフォーマンスも日本語だったので気を使ってネタやってくれてるんだな~って感じでした。・・・と思ったらいきなり倖田來未がステージに乗り込んできやがった!!!!!倖田來未小さえぇ!
でも、カワイイから許す!ブルーマングループと倖田來未の子ラボで一気にヒートUP。俺としてはAVEXのJ=POPはサマソニにいらないので。でも、いいもん見れたwwwBLUE倖田來未もかわいかった。『青の芸術』は日本にきたら是非みるべき!
11:55~
☆COBRA STARSHIP
若手としたら、勢いがあってよかった!自分の好きな感じだったしコブラ好きになった!!!次来るときは演奏もっと後になるだろうなって感じのグループでパフォーマンスもノリノリでよかった!!このマウンテンステージはレーベルが同じ為、みんな仲がよい!そして、演奏の途中で他のグループの奴らが、早くだせといわんばかりにコラボして飛び込んでくるのがたまらなかった!!!!
12:50~
☆THE ACADEMY IS...
最初の印象より、おとなしい感じだったけどまぁまぁ。
狂うくらいの音楽ってわけじゃなかったかな。ここまで全部最前列、一番前をキープwwwでも暴れているやつは少なかった。途中でGYM CLASS HEROESが出てくるw
↓【マリンへ行かず!!そのままマウンテン】
13:55~
☆GYM CLASS HEROES
こいつらはMTVのMC優勝経験持つからすげーだろうと思ったらやっぱスゲー。そしてヒップホップな感じでロックパンクに疲れてきたから一休みによかったw今後こいつらもでっかくなりそうな予感がしました。

15:00~【休憩】
☆30 SECONDS TO MARS
途中でFALL OUT BOYが出てくる!!!!びっくりした!!でもそのおかげでここで少し休もうと思ったけど少し聞いてしまった。次がMXなので胸がドキドキしっぱなし!!!!1番前をキープする!!!次のMXにそなえて聞いてたけどこいつらも良かったかな。
↓【ずっとマウンテンに!!】
16:05~
☆MXPX←こいつがド本命☆
キタキタキターーーーー!!!!!!!MXPX!!!!!!!1番前をゲット!!!!!最前列でおしあいへしあい。最強な最狂どもがぞくぞくと集まってくる。女の子のファンも多かった。
知ってる曲が多くやってくれてよかった!!俺としては涙ものだった。。こいつらが見れるなんてね。出てくる前のグループから胸がドキドキしててさ。最後はブロークンボーンズにPUNK ROCK SHOW!!!!で締め!!!!!最高な空間だった。最前列で1番前はいいもんだ。でも肩を痛めるwモッシュ・ダイブしたくないやつは前にこなきゃいいのになー。最近フェス人気で今年は小学生や中学生もいたし。
17:20~
☆FALL OUT BOY ←2回目☆
こいつらから、大人気登場!!!!!その人の凄さが物語る。みんなやっぱ見たいんだな。すげーな、でっかくなってきて帰ってきたなーって感じです。以前もサマソニでフォールアウトみたけどそれ以上の人気だった!!!!!さすが。
ここから、マウンテンステージはモッシュ・ダイブが激しくなるだろうなとwエルレ目当てで前きた女どもは死んじゃうゾって感じでしたw途中で愛する嫁がいるマリンステージへ移動!マウンテンステージに人が多すぎて出るのに時間かかった!1番前にいたから後ろみてびっくり!スゲーー!!
↓【最後はマリンでしょ!!】
18:15~
☆AVRIL LAVIGNE ←最強。☆
来ました!!!!もちろん、マリンでも1番前確保。うひょおーーーー!!!!キタキタ!!エルレがマウンテンなので、そっちに流れたのか前のほうは空いていた気がする。アヴィリル登場・・・・カワユス。。カワイイイイイ!!!!!美人?萌え!
やっぱ、いいねー!!!アヴィたん。全曲もちろん、知っててノリノリってわけじゃなく嫁になってくれないかというまなざしで1番前で見てたら・・・ステージから降りてきやがった!!!!!!うおおおおおお!!!
そんな感じでしたw

19:40~
☆BLACK EYED PEAS ←マジ、ありえない。☆
いわずと知れたモンスターバンド。音楽を芸術の域に高める奴らのひとつ。OASIS級でした!!!出てきた瞬間、会場のみんなの声で地響きが!!!wwwうおおおおおお!!!!!
こいつらヤベーというか、どっちかというと大御所すぎて、あまり日本でみれないから自分としては凄いと思った。サマソニは毎回スゲーやつひっぱってくるなぁと。サマソニの最後には毎回神が降りるよね。

【ステージ移動 マウンテン目指して】
21:00~
☆TRAVIS
横目でチラッとだけど見れたwww
やっぱカッケーーなぁ。

~21:30
☆SUM41←マジで・・・・死ぬ。モンスター。
マウンテンステージにいったらスゴイイイイイイイ人人!!!!!!ものすごい!!!BLACK EYEDより人が多いんじゃないか?ってくらいSUM目当てで入場規制。2階の階段まで満席!!!!!もうスゲーーーよ!!!ここまでくると。
でも、あのステージ小さすぎたかもね。サマソニ、人が多く参加するけど施設や対策が間に合ってないって感じ。マウンテンであれだけの人ならSUM41をマリンでも良かったかも。

最後はラッシュ地獄!!!
藤沢に帰宅したのは25:00!!!!いやーレベルUPしたな~。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 13日 (月)
mixi日記ワードランキング1位になるであろう、サマソニについて書いておく。最狂でした。サマソニ1日目、参戦してきました!!!今年で4年連続。http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=273075&media_id=30 ・・・あまりにも内容は凄ごすぎて充実しすぎました。
前日の富士登山とサマソニ反動で、全身筋肉痛と睡眠不足で死にそうですが満足です。前日の富士登山では夜間出発で朝5時にご来光だったため、寝てません。次の日のサマソニのために帰ってきて寝ようかと思ったらんもう夜2時。サマソニは5時起きで始発参加。

あまりにもいじめ抜いた体への反動はでかく疲れました。
でも、最高でした。内容はまた明日にでもゆっくり書きます。
最近、活動しても面倒なのであまり書いてませんがそれなりにやり過ぎてます。サマソニは最高でした。昨日は、PCでメールチェックしようとしたらその状態のままで寝てました・・・。ぬるいJ-POPには叶わない勢いと最狂があって、僕の脳みそに刺激を与えてくれます。日本のJ-popなんか聞けたもんじゃーありません。だからサマソニは最高なんです。 ただ、いろいろと最近フェス人気で、お客さんも小学生や中学生もいたし、モッシュダイブを知らなくて前にいって泣き出すやつとかが多かった。ガキが前にくるな。押し合いへしあい、なんでもありな狂ったパンクロックがわからないとダメですね。j-popが本当にクソに思えるほど楽しかったです。 しかし、毎年よくサマソニは死者がでねーなと我ながら思いますwwあれだけの内容だったら死者が出てもおかしくないです。
はい、もう寝ます。正直、マジ死ぬぽ。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 13日 (月)
しゃぁーーーぁぁぁぁぁあああ!!!!!!登ってきたぞ、富士山3776m。正直かなりしんどかった・・。死ぬかと思ったけどその度に「明日はサマソニ」の言葉しか浮かびません。サマソニで、君と会いたいんだ。会うべく人がたくさんいるんだよ!!富士山なんかで氏ねっか!
・・・っていうか、俺アヴィリルと同じ空気吸っていいの?いいの??吸っちゃうゾー。笑
富士山は1度、大学生か高校の時に余裕で登って降りてきた覚えがあった。今回は母がどうしても、人生に1度だけ富士山を登りたいが1人だと不安だというので、ツアーでガイドさんに頼み登ってきました。25名いて、山頂に登れたのは13人。
やっぱ高山病がキツイ。気持ち悪いのと、眠いのと頭がガンガン痛い。。『そんな症状が出たら即その人は下山指示します。』とガイドさんのカメさんがいうのでたまったもんじゃない。カメさんは丸山弁護士に似てる、すごいベテランのガイドさんで普段はサラリーマンだけど夏の間は富士山ガイドをしてるそう。カメさんによれば今日のご来光は大変綺麗で今年の中でも2番目くらいに綺麗なラッキーな日だったそうです。
fuji0810fuji0810_2fuji0810_3
富士山から夜景を望む/f富士山ご来光/ご来光を眺める人々
母は全然余裕だったようで、もともと登山好きもあって高山病もなく余裕で登頂でき、ガイドさんのペース配分のおかげで行きも帰りも大丈夫でした。しかし!実は俺が高山病だった・・。 気持ち悪いし、眠いし頭がガンガンしてハンパない。 しかし、そんな素振りを見せようもんなら下山させられてしまう。だから、僕は騙し騙し元気なように見せ、隠れてゲロを吐きながら登った。(まぁ、途中で慣れた)←ちなみに健さんも、同じことやってたらしいw負けん気の強さは、お互い似てるところがあるみたい 笑

昨日の昼くらいからのぼり始めて、山小屋で仮眠して夜中9時出発で山頂を目指した。母は強かった・・。(俺、いなくてもいいじゃん!)まぁそんなこんなで、母の夢が叶えられ良かったです。でも、もう富士山はいいです。しかし、たかが、3776m。野口の健さんは8848mを登る・・・・!!半分以下でこんな調子なのに、健さんはどうゆう体の構造してるんだ?! 登山中はというと、文句を一人ごととして発してました。「なんで3776mもあるんだバカ野郎」とか「ふざけんな、日本」とか「観光地化した世界で一番安全な山だ」とか言ってボヤいてたくせに山頂にくると、やっぱ日本人は富士山だよなーとか、マウント富士最高。とか言ってました。しかし、下山となるとのぼりよりキツく、ひざがワハハと笑ってましたよ。ガクガクでどーにもできません。でも、下界では明日サマソニが待っている!、綺麗なおねさんたちが下山道で声援を送ってくれねーかなとか煩悩ばかりでした。
富士登山は昔、山岳信仰として今もなお、その歴史や習慣が残っています。魔よけともされる、鈴を金剛杖にまいて登るオトはなんだか一歩一歩歩むうちに、一音一音が神聖な邪気や煩悩をはらい身を清める感じがしました。8合目以上は神聖な場所とされていて山梨・静岡の土地でもありません。

って、ことで明日はサマソニ07!!!!!うひょー!!
足がガクガクだ・・・明日起きれるかな。。氏ぬかもwつくづく、野口健さんの8848mの世界はどんだけって感じでした。下山道で東大が世界遺産に関するアンケートを実施していたりと今後、いろいろと注目されそうですね。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 13日 (月)
えー、皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はサマソニ前になると1週間前からドキドキして眠れません。今でも考えただけで、震えそうです。毎年この挑むようなドキドキ感がたまらないですね。サマソニ1日目の僕の参戦リストです。 かぶってる人いましたら、一緒に楽しみましょう!!友人もいくのですが結局、見たいバンド見ちゃうからバラけちゃうんですよね!!(仕方ないかw)
・・・・あ!!!!明日から富士山登山でした!!wwwマジ、ヤバス!!!9~10日富士山登山へ行ってきます。明日ジャネーカ!!!!
フジヤマ、日本、ジャパニーズ、ゲイシャ!!富士山登っています!!ああ、つなぎで行くよ!めんどくさいから!! 富士山に登り、1泊2日でご来光拝んで帰ってくる予定。日本のよさを再確認しに行きます。8合目より上は神聖な場所です。酸素もってかないとなー酸素。非常食は、アナタの愛を携帯したいですw そのボロボロな体で翌日、サマソニ参戦・・・・。こいつはアホか??自分の体力の限界を知らんのか。。
こりゃ相当なMか、自殺行為にしか思えんのだが。。スケジュールの都合でこうなりました・・。両日とも死なないように頑張ります。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 06日 (月)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
summer_sonic07

今年もやってきました!!この季節!summer sonic07のmixi用画像をつくりました。チケット、シャツも手元に届き今年も今からワクワクです。もう毎年サマソニが終わらないと夏が終わりません。
当日、a seed japanさんやいろいろなボランティアスタッフも会場で分別指導やゴミ拾いを行います。こういったフェスは、ボランティアスタッフのゴミ分別の指導なしには出来ませんね。なお、会場で使用されるビニール袋は昨年のイベントで使用されたPETボトルから出来ています。暑いフェスの為、消費されるPETボトルの量もハンパな数ではありません
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 06日 (月)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
click

最近よくCMで見かけるので作ってみました。
TVよりWEBの効果も大きいということでしょうね。

ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 06日 (月)
テーマ : NPO - ジャンル : 福祉・ボランティア
■『本気で社会を変えたい人のリーダー養成講座(1)』ーお金から社会を変える
9月23日(日) 
講師:田中優さん(未来バンク代表、ap bank監事)
日本の環境NGOを徹底的な分析能力でリードして来た田中優さん。
「お金のあり方を変えると世界が変わる」を直接指導で学びます。
■『本気で社会を変えたい人のリーダー養成講座(2)』ー組織形成とファシリテーション
9月24日(祝月)
講師:羽仁カンタさん (A SEED JAPAN理事、ゴミゼロナビゲーション)
日本の青年環境NGOをリードし、フジロックフェスティバルを環境
イベントに変えた羽仁カンタさん。そのバイタリティーの中には
「人を活かして組織を元気にする技術」が潜んでいます。
■『パーマカルチャー入門  地球的暮らしを始めよう!』
9月23日(土)~24日(日) 1泊2日
講師:四井真治さん (パーマカルチャーデザイナー、そいるデザイン主宰)
   村上康裕さん (養蜂家・パーマカルチャリスト)
ミツバチから自然と人の繋がりの素晴らしさ、不思議さを学びます。
※本講座は5回連続で開催、4回以上の参加でフェローシップを授与。
参加費 20,000円(※複数回割引有) 学生 16,000円

■■お申し込みは、各プログラム開催1週間前までにお願いします。
  タイトル、内容などは一部変更する場合があります。
  BeGood Cafe/CAMネット会員の皆様の会員割引をご用意しています。
■■お申込み・お問合せ
  VIVA! BeGood School 担当:大野(平日10:00~18:00)
  mailto:viva@begoodcafe.com TEL:03-5773-0225
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 06日 (月)
秋葉原にて打ち水大作戦『打ち水っ娘2007』が行われた。秋葉原という街はそれこそ現代の人間たちの欲望の塊のような街でもあり電気街からフィギアやメイドといったオタクの街、アニメの街となった。その秋葉原で、今ブームになっているエコや環境を呼びかけよう!というイベントが行われた。しかし、秋葉原のメイドさんが涼しげに水を撒く姿はハァハァ・・というか萌えである。打ち水大作戦はそうではないが今、変なエコキャンペーンが目立つ。市民に責任を押し付けて現状維持を狙う産業界。環境やエコをうたって、エコエコなキャンペーンで地球に優しいエコバックだとかもうわけがわからなくなってきている。市民にこういったことを言いつつ企業は環境負荷を出しまくる。なぜか、緑でみんな笑顔な一人一人が地球の為に。・・・僕の言いたいことを今週の山田漫画の1コマが語ってくれた。

戦時中の人たちが今のこのメイドさんや秋葉原のオタクやこの国を見たらどう感じるだろうか。俺たちの守りたかった子孫たちはなんだったのか・・といわれそうだ。豊かだから故に、現在にこうして安定した生活もでき、欲望のままに街へ繰り出すことも好き勝手も出来る。もちろん豊かだから環境ということも考えられる。(まぁ、戦時中と現代を比較するのもどうかと思うが)

湘南海岸では、夏の間非常に凄いことになっていて渋谷のギャルやヤマンバ、ホスト?みたいな野郎どもが昼夜かまわずやってきてナンパに花火に海水浴にナンパに・・と凄いことになっている。ゴミはその辺に置きっぱなしだわ、ポイ捨てするわ・・ギャルにヤマンバにホストに環境意識は付属されていないのか?と思ってならない。多分、地球温暖化のフェーン現象で渋谷・新宿が暑くなり、行き場をなくしたギャルたちは海や水を求めて湘南に来るのだろう。たとえれば、夜の光に行き場を求めて集まる蛾のようなイメージだ。
渋谷の街が暑いので生息区域である渋谷から海を求めて湘南に生息範囲を広げるのだ。言ってみれば、ギャル男の生息区域の拡大、ギャル男の生態系の変化とも言える。

60年前に命をかけてこの日本という国を守り、戦った戦没者が守りたかったものは彼らのようなものなのだろうか。豊かさというものが生まれた故に出てきた問題も現代社会に多々あるが次世代にはもう戦争を知る人物・人間はいなくなって消えてしまう。後200年もすれば戦争のリアリティは薄れ、記憶とともに消されまた人間は戦争を繰り返すのだろうか。もうじき広島・長崎の原爆記念日が近くなり62回目の終戦記念日もやってくる。小笠原返還も35周年だ。

改めて戦争というものを考えてみようと思う。特に僕は小笠原村欧米系父方のアメリカ側の歴史と硫黄島で玉砕した母方の日本の歴史を教えられてきた。 硫黄島の戦闘は熾烈を極めたともいえぬ地獄のような戦いだったと双方から聞き伝えられている。2007年6月に父が硫黄島に上陸する機会があった。一般人はもちろん入島すらできない島である。父が僕にお土産で欲しいものがあるか?と聞いてきたので、「硫黄島の砂が欲しい」と言った。硫黄島の砂は火山島なので、富士山の須走りのような砂らしくみてみたかったのだ。すると父が、「硫黄島の砂なんて血に塗られた砂だから絶対ダメだ」と怒るように言った。
確かに、硫黄島では日本側、アメリカ側とも大きな死傷者を出し、硫黄島の戦場の悲惨さは今でも伝えられている。しかし、戦没60年以上たち今、平和への願いを込めたその思いや語り継がれる悲惨さを伝える生存者も少なくなってきている。

砂のかわりに山田バウさんの大好物が、硫黄島に出来る硫黄島唐辛子なので唐辛子を、と父にお願いした。硫黄島では水がなく、水を奪い合うという悲惨な状況だった。
硫黄島なんて、人のいくとこじゃない。砂で目玉焼きが出来るほどだと欧米系の祖父ロバートから聞いた。硫黄島で滝かと思って、シャワーとして頭を洗ったら硫黄が水に含まれていて頭がバサバサになったという。その水を飲むと必ずお腹が痛くなり体調が悪くなるのだという。だから島の水は絶対飲むなと教えられた。アメリカ側・日本側からしてもあの戦争で最後の砦であって、重要な拠点だった。奪い合いB29の発着地点となり本土空襲への拠点となった。

水が欲しくて死んでいった。防空壕の兵士たちの死体が今も1万人以上眠っている。中将栗田将校の戦略で地下に潜り篭城作戦として抵抗を続けた。母方祖母の兄の死んだ場所が今年、やっとわかったそうだ。アメリカ兵は火炎放射器で防空壕を焼き払った。壕の中は常時40度以上。地上でも目玉焼きが焼けるくらい灼熱の島なのでその暑さは想像を絶する。

実際硫黄島に行った父や祖父はあんな暑い島、人間の住むとこじゃない。という。日陰が少なくとにかく暑い。海の塩水か汗かわからないが塩が結晶となって体につく。そんな島で当時、いきなり徴兵され軍隊でもなく鉄砲の使い方や整備の仕方もわからない普通のサラリーマンや漁師たちが硫黄島を守りぬくために戦った。浜には、アメリカ兵とも日本兵とも思われる死体が打ち上げられ、腐りその数がものすごかったそうだ。

日本の人達は、自分たち子孫繁栄の為、家族を守る為、にただそれだけの思いで戦った。日本の子供や日本という国に未来を残したかったのだ。飲まず食わず10日、20日という日もあった。人間の耐久試験というくらいの過酷な地下壕での生活と戦いだった。アメリカの人たちも家族の為、同じ思いで戦ったのだろう。

戦争は今でも続いているのだろう。兵士たちは死してな島で戦い続けている。 昨年映画で話題になったイーストウッド監督の映画がある。アメリカの硫黄島奪還の国旗を掲げる写真のエピソードや日本側からの話を織り交ぜ、両国の視点で硫黄島の戦争の悲惨さを伝えている。今も、祖母は兄の戦死した硫黄島での水の奪い合う悲惨さや当時の様子を繰り返し伝えて僕に話す。

そしてなんの因縁か、祖母の娘が小笠原村のアメリカ欧米系の男性と結婚し僕が生まれた。
アメリカ側からの祖父の話も悲惨で今でも島には兵隊が出るとか、硫黄島の暑さや未だに聞こえる銃声の音の話をしてくれる。今もまだ島では水を求め兵士がさまよい、戦っているのだ。当時、生き残った人からは涙しか語られない。その内容は悲惨であり、惨い戦争そのものである。アメリカの記録に日本兵の兵士たちは『最後まで戦うつもりだった”I was going to fight to the last minute.”』と記されている。
そんな歴史や死体の血で塗られた砂を欲しがった僕は、やはり戦争の悲惨さや歴史を実体験していないからというのもあるが知らないのだろう。知らないというより、知りたくもない。リアルな戦争は2度と体験してはいけないものだ。

今年で戦後62年。硫黄島を始め、戦争戦没者の冥福を祈る。

ブルーハーツの1985という歌のフレーズを借りれば、
“僕たちがまだ生まれてなかった 60年前戦争に負けた 
そしてその島は歴史に残った 放射能に汚染された島”

多分、日本の兵隊さん祖母の兄が守りたかったものは日本の原風景ではないか。 夏には着物を着て花火を楽しみ風鈴の音に耳を傾ける。朝日が昇り富士山を眺める。夕暮れにはヒグラシが鳴き、田園風景が広がり、夜にはカエルの鳴き声が聞こえる。そんな日本の原風景を次の世代にも残して日本人という民族や民族らしさを残していきたいのだと思う。皮肉にもアメリカからすれば本土日本を攻める目印が富士山とされた。僕はこの夏、日本人として日本の原風景を見直す為にももう1度富士山に登ってくる予定である。

そして先日、62年ぶりに第二次世界大戦の勝利を喜ぶ水兵と女性看護師がニューヨークのタイムズスクエアで熱烈なキスを交わす有名な写真のアメリカ水兵の身元が確認された。あの激しい戦争が終わったからこそ、この熱烈なキスの写真は印象に残る1枚となった。 こういう瞬間なら繰り返しても良いと思います。

・MSNインタラクティブ『打ち水っ娘2007』
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/graph/20070805/index.html
・MSNインタラクティブ『勝利のキス62年ぶりに判明』
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070804k0000e030009000c.html
・俺は君のためにこそ死ににいく
http://cobs.jp/life/cinema/cat20/
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 04日 (土)
明日4日は『打ち水大作戦 in 秋葉原』です。打ち水大作戦も定着してきてるようで嬉しいですね。
もし、明日都内に行かれる方がいましたら秋葉原へ寄ってみてください。『うち水っ娘大集合!!2007』という秋葉原+環境エコな夏らしい?イベントが開催されます。http://uchimizukko.chu.jp/home.html なんと、メイドさんが水をまいてくれる!! 暑い日本の夏にメイドさんが水をまいて、冷やしてくれるんですよ!!??これほど萌えなことはあるでしょうか?
utimizu
秋葉原のメイドさんたちが打ち水っ娘に。

熱い熱いオタクたちの心に水をかけて冷やしてくれる!
あの可愛いメイドさんたちが・・・・うっひょひょひょ。君のせいで熱くなってるハートを冷ましておくれよ・・っていうのがメイドさんへの口説き文句ですww
・・・そして水を引っ掛けられて帰ってくると(笑)
山田玲司先生のインタビューもHPにUPされる予定です。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 08月 03日 (金)
テーマ : NPO - ジャンル : 福祉・ボランティア
今週のヤングサンデー。YS。
大好評な漫画、山田玲司先生の「絶望に効く薬」。
先週、事務所にお邪魔してきました。(詳細はまた今度)
今週はSTOP!!ROKKASHOでもお世話になってる田中優さん。
ap BANKでもお世話になってる田中優さん。
わかりやすい資料にお金の流れを僕に教えてくれる田中優さん。

今週は『田中優さん』です。
山田先生、大変お忙しい週間連載を抱えながら僕らを聖地に招いて下さいました。足が震えましたよ、新潟地震かと思うくらい。そこは聖地でした。 ちゃんと、stoprokkashoT-シャツ渡してきたよ。
あと、ロフトのときの写真もね。
yamada02yamada01
山田先生にインタビュー/大変忙しい中、感謝です
ここから『絶望に効く薬』が作られてると思うと・・・・。
とりあえず、漫画買ってみてください。
とりあえず、ヤンサン立ち読み下さい。
過去、意外な人やいろんな人が出てますよ。
てんつくマンに、バウさん、高樹沙耶さん、ニコル先生などなど。そして、今週は田中優さんです。 なんだか、世界がつながりますね。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。