南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 29日 (木)
下記にNO NUKES MORE HEARTSイベントについてのWEBニュースをご紹介します。青山さんのBlogは写真も解説も多いので参加していない方はこれを読まれると当日の様子がだいたいわかると思います。

・青山貞一:原発報道しないメディアをピーターバラカン氏痛烈批判
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col8090.html
・青山貞一:No Nukes More Hearts 地震大国に原発はいらない
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col8091.html
・池田こみち:NO NUKES MORE HEARTSイベント参加記
http://eritokyo.jp/independent/ikeda-col0590.html
・TBS:核再処理工場稼働に反対する集会
http://news.tbs.co.jp/20071118/newseye/tbs_newseye3710791.html
・Wattan Net Life:『NO NUKES MORE HEARTS ストップ再処理』
http://ameblo.jp/watan0/entry-10056136632.html
・大木晴子のページ:11月18日、晴天!「反核集会・パレード」には、子どもたちがいっぱい!!★
http://www.seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=593&forum=1&post_id=957#forumpost957
・きっこのブログ:NO NUKES MORE HEARTS
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/11/no_nukes_more_h.html
・東奥日報:再処理操業反対訴え青森でライブ
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071119091052.asp

しかしまあ、大手マスコミはほとんど取り上げていませんねえ。これでは情報が流通しないのも無理はない。
-------------------------------------------------
二見孝一
E-Mail mailto:kfutami@ybb.ne.jp
〒866-0895 熊本県八代市大村町804-1
Tel/Fax:0965-43-1051 携帯:090-6421-9270
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=460620
-------------------------------------------------
みどりのテーブル http://www.greens.gr.jp/
川田龍平を応援する会 http://ryuheikawada.jp/
松野信夫 http://www.matsuno-nobuo.jp/
DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 29日 (木)
みなさん、こんばんわ。『素晴らしき地球に乾杯』のお時間がやって参りました。司会はわたくし、偽善者代表カタストロフ・南がお送り致します。さて、今回皆さんにお伝えするイベントは、『若さ』と『笑い』と『環境』とがミックスされた新しい発想のイベントであります。この素晴らしい企画は、NPO GoodDay(グッディ)という若者たちの団体で僕もかなりお世話になっております。その活動や発想は僕の目標とする団体の1つでもあります。

そんな団体がですね、今回チャリティーお笑いライブイベントの寄付先として選ばれたという(活動が認められ評価された)ことです。メンバーは、僕より年齢も2~3歳しか違わない若い子たちなのにすごいことです。カタストロフ・南としては、個人的にフィフィ(ファラオの申し子)に会いたいです。あ、ゴミ拾いもやりますよ。
--------------------------------------------------------
<<いっぱい笑って、ちょっとだけイイコトしよう♪>>
お笑いチャリティーイベント【はとライブ】

京都議定書を推進し、地球温暖化防止の為に世界を旅してしまう
何ともエコなお笑いコンビ「すっぽん大学」。 M-1グランプリ2006では準々決勝まで進むなど、エコなだけでなくお笑いの腕前もかなりのお二人ですが、(しかも今年も準々決勝まで進出決定しています~パチパチ) 実は完・全!ボランティアでチャリティーライブを開催しているんです! それが、「はとライブ」

今回の開催が3回目になるこのライブは、来場者の方の入場料と、芸人さんの芸に対して感じた「おもしろさ」をおひねりとして募金してもらうことで、エコ活動しているNPO・NGO団体に寄付しよう!!
という活動です。

そして今回、寄付先団体に私たち、グッデイが選ばれてしまいました~! わーい!わーい!わーい!!! 今回、会場周りのゴミ拾いはもちろんのこと(台風きませんように!)皆様からお預かりさせていただいた資金で、森に木を植えたいと考えています。

必要なのはワンコイン入場料と、笑うぜ!という意気込み、それからちょっとのおひねりだけ。日曜の夜、大笑いとともに「ゴミ拾ったし木植えた」と清々しい気分を味わいに、是非お友達と一緒にいらしてくださいね♪
--------------------------------------------------------
【はとライブ vol,3☆寄付先はNPO GoodDay】
日 時:12月02日(日) 
ゴミ拾い 18時start ※会場入り口前に集合してください!
    お笑いライブ 19時start
入場料:500円
会 場:新橋区民会館(恵比寿駅徒歩8分)
住 所:渋谷区恵比寿1-27-10新橋区民会館 4F 大集会室(恵比寿駅から徒歩8分)
会場℡:03-3444-0461
会場費、経費を差し引いた金額が全て、NPO GoodDayに寄付されます 。
<参加チャリティー芸人/タレント>
すっぽん大学 ゴー☆ジャス 冷蔵庫マン 亀子のぶお
がっつきたいか ささきひろみ 宇宙兄弟 あどばるーん
フィフィ(ファラオの申し子) ティアナ ミニ沢
ぺよん潤 キャラメルマシーン ぽんぽこ ツインズ
アミボロロクホエデシェジェテチャイ

すっぽん大学HP
http://ameblo.jp/hatolive/
NPO GoodDay HP
http://goodday2u.org/
はとライブmixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2555933
すっぽん大学mixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1362778
NPO GoodDaymixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=211687
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 28日 (水)
僕らは、いつまでモラトリアム期間を過ごすのだろうか
豊かさと便利さが異常なまでに凝縮された日本
それを普通だと思う僕たち

世界は日本とは違う 異質なまでの開発と便利さを凝縮しているこの国
セヴァン、世界はどうだい?変わってきたかい?
君の声は世界の大人どもには届かなかったのかな

僕の考えが地球規模で大きく物事を捉えすぎているのだろうか
世界はつながっているのに
今日も夢もなく、ダルそうな高校生がミスタードーナッツに入り浸ってら

日本は事件が起こってから、騒ぎ出す傾向にある
じゃぁ、それまで自分たちは何かしてたんだろうか
じゃぁ、それまで自分たちは何かできたんじゃぁないだろうか

世界はいつも少数派が変えてきた
増税、増税、また増税
石油、石油、まだ石油

人間は学習すべきだ それは自分も含めて
それとも、日本規模で何も考えずに生活していた方が苦しまなくていいのだろうか
地球規模で物事を考えると苦しまずにはいられない
セヴァンの言葉は届かない
まだ、大人たちは自分だちで精一杯だから。

ああ、俺も大人なんだっけ
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 28日 (水)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
え~、私の親父は小笠原で海のガイドなんぞをやっているそうです。笑
もし、小笠原へ行かれる方がいましたら会いに行ってやって下さい。

小笠原では、ここが一番のお勧め! リトル・ジョージ. 小笠原生まれのちっちゃいジョージがでっかい海をご案内します 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
http://www.h2.dion.ne.jp/~little.g/

小笠原諸島は2009年に世界自然遺産の登録が国内4番目としての最有力候補地として挙げられています。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 24日 (土)
「地球環境問題から横浜の緑を考える」シンポジウム
横浜市は150万本植樹行動を提起していますが、実際には、開発業者や米軍のために緑の7大拠点を破壊し、大量の樹木を伐採しようとしています。地球温暖化は待ったなしの状況です。横浜の今ある森をこれ以上破壊させず守るため、森の大切さを知り、手をつなぎ、地球温暖化に歯止めをかける必要があります。是非ご参加をお願いします。

1.日 時: 2007年12月1日(土) 午後13:30-16:30(開場13:00)
2.場 所:関東学院大学金沢八景キャンパス・フォアサイト21棟2階F202教室(京急金沢八景駅徒歩15分・バス便もあり) 
詳細地図(交通案内)は下記HPを参照:http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/about1/index.php?id=6

3.プログラム(予定):
始まりの音楽:三線(さんしん)と歌(沖縄の歌)みるく(10分)
①本シンポジウムの趣旨説明:安田八十五(コーディネーター・関東学院教授)(10分)
②講演:鈴木力英(海洋研究開発機構サブリーダー・元筑波大学専任講師・理学博士)
「地球温暖化問題と森林・植物の役割 」(40分)
③講演:神保賢一路(関東学院大学経済学部非常勤講師・神奈川県鳥獣保護観察指導員)
「森は生きている・森の魅力」 (30分)休憩(10分):
④ 開発対象地域からの報告:1. 栄区・上郷開発2. 金沢区・池子の森3. 保土ヶ谷区・カーリットの森
4. 金沢区・柳谷戸5. 神奈川区・栗田谷 (7分×5=35分)
⑤質疑応答:パネラー間及び会場からの質問など(45分)
コーディネーター:安田 八十五(関東学院大学経済学部教授・工学博士・環境政策学)

4.主催:横浜の緑を考えるネットワーク(準備会)
5.協賛(順不同):上郷開発を考える会、池子の森を守る会、六浦(柳谷戸)の緑を守る会、カーリットの森を守る会、ヨコハマ市民環境会議、神奈川グリーンネット、栗田谷の自然と環境を守る会他
6.協力(順不同):関東学院大学まちづくり研究会・横浜金沢森と川と海の市民会議・横浜リサイクラー会議・横浜都市問題研究会・日本マクロエンジニアリング学会循環型社会研究会、環境・地域政策研究会他
7.参加費:無料(先着順150名・申し込み不要)但し資料代は必要
8.連絡先:安田 八十五 Dr. Yasoi YASUDA         
〒236-8501横浜市金沢区六浦東1-50-1 関東学院大学経済学部教授
研究室直通:TEL&FAX:045-786-9802
事務室TEL: 045-786-7056 FAX(5枚以上): 045-786-1233
電子メイル: yasuda85@kanto-gakuin.ac.jp 
安田八十五専用ホームページ:http://www.yasuda85.com/
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 23日 (金)
こうゆう事件は、本当は僕だって書きたくない。むしろ、書かない方がいいのかもしれない。だけど、僕は隠したくはないんだ。

ちょっと・・・・友永さん、何やってんのよー・・・。今さらだけど事件知ってショックです。最近、いいニュースがない。友永さん、アンタいい人じゃないですか!いい写真撮るじゃないですか!写真集だって、僕が買ったら世間話してサインまでくれて絵葉書セットくれたりいい人なのに・・・なんでよ。最近、小笠原はいいニュースないなぁ。残念です。そりゃー、僕だってね、可愛くて若い子みるとハァハァして飛びつきたくなっちゃいますけどね・・(その気持ち、わからんでもないですが)女に魅せられるのではなく、自然に魅せられたいものです。

小笠原村議を逮捕 女性PTSDで強制わいせつ致傷

 東京・父島の自宅に訪れた女性(31)の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と小笠原署は24日、強制わいせつ致傷の疑いで、東京都小笠原村父島、村議、成田行夫容疑者(58)を逮捕した。女性は外傷がなかったが、事件後に心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されていた。捜査1課は女性が負った「心の傷」が傷害にあたるとして、強制わいせつ致傷罪を適用した。
 成田容疑者は「友永成太」の名前で政治活動を行い、写真家の肩書も持っていた。撮影で訪れた小笠原の自然に魅せられ居住し、写真集も出版している。4月の統一地方選では2位で小笠原村議に初当選した。
 調べでは、成田容疑者は平成16年7月、小笠原村父島の自宅に商品説明のために訪れた団体職員の女性に後ろから抱きつき無理やりキスをするなどし、胸などを触った疑い。女性は事件の状況が突然思いだされる「フラッシュバック」の症状がでるなど、PTSDと診断されていた。09/25 09:01更新(産経新聞)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86556/
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 22日 (木)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
11月11日は大変なニュースが…(´Д`;)フィ~落ちつけ、俺(笑)
嬉しいニュースと最悪なニュースがいっぺんに舞い込んできた!!
主に、この2つの重大ニュースです。

・最悪なニュース、小笠原へいく船『おが丸』放火される!おいおい、こんな事件未だかつてあったっけ?やっぱ、世界遺産登録するとこうゆう悪い観光客も増えるんじゃない?しかし、窃盗に放火。同じ船に知り合いや親戚も乗っていました。非常にイカンし、遺憾です。なぜ、島から帰ってくる船に放火したのかな。泥棒とか、犯罪には島は本当に無縁なのに。。残念だ。放火魔は、観光客が何か腹いせにやったのだろうか?それにしても、太平洋の海で小笠原丸炎上!!!和風タイタニックになったらそれこそ、洒落にもならない。大爆発がおきたら、海に投げ出されたらそれこそ助からないだろう。警備員の配備や増員が必要になるのかな。今後の対策に期待してます。しかし、悪い奴がいるもんだ。え?じゃぁ洲崎に空港作ればいいって?バカなこといってんじゃないよー。都民の税金、全部あんな小さな島に使う気かよw


航行中の貨客船内で不審火5件 「おがさわら丸」
 小笠原諸島の父島から東京・竹芝桟橋に向け航行中の貨客船「おがさわら丸」(6700トン、乗客318人)で10日夜から11日午前にかけトイレットペーパーなどや燃やさせる不審火が5件発生した。けが人はなかった。東京海上保安部は放火事件として捜査を始めた。
 調べでは、10日午後11時20分ごろから11日午前10時40分ごろにかけ、デッキ上のごみやトイレ内のトイレットペーパーなどが燃やされた。いずれも乗客や乗員が消火活動にあたり、すぐに消し止められたという。
 船内では乗客の男性の財布から現金14万円が入った財布と携帯電話が盗まれていたことも判明。海上保安部で不審火との関連を調べている。乗客の持ち物を調べたが、該当する財布や携帯電話は見あたらず、海中に捨てられたとみられる。(MSN産経ニュース)http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071111/crm0711112140018-n1.htm


・今年一番嬉しいニュース。小笠原カップル誕生、結婚おめでとうございます。本当嬉しいニュースが飛込んで来ました
・11月11日はポッキーの日だとか言ってらんないです。ポッキーの火?!放火犯はポッキーなのか?
・たいじさん、マミさんにゲンキくん、そして新しい家族の誕生!ゆうき君皆さん家族おめでとうございます


テクノラティ
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 22日 (木)
やっとですが、先日の18日に行われたイベント『NO NUKES MORE HEARTS』の記事を掲載させて頂けました。忙しい中、掲載準備して頂いた編集部の方々、ありがとうございました。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071119/17536
あれぇ?このニュースさぁ・・・TBSニュースでも取り上げられてたけど、『同じ内容で』どっちが"正確で""細かい内容の"ニュースだと思いますか?http://news.tbs.co.jp/20071118/newseye/tbs_newseye3710791.html
 あ、TBSって亀田なんとか兄弟の試合放送したり、亀田のバックについたTV局でアナウンサーの実況偏ってたりして散々、抗議の電話やメール殺到でマスコミでもバッシングされたとこだっけww?
これで、少しはマスコミの『伝え方』の内容のおかしさやなんか、TBSニュースの記事には書けない『見えない圧力』があるの?とかわかりません?ん~この微妙な空気www(本音をいえば、これを狙ってたぜ)
 僕の記事は、ホント駄文で読めたもんじゃぁーございませんがもし、お時間ありましたらご評価下さいませ・・・・^^海を愛する友!!サーファーの皆の記事がないってどうゆうことだ!TBS!ってことで、僕はこんな感じで書きました。
P.S 記事に関してはイベントの素晴らしさや内容、僕の伝え切れなかった部分や至らない所が多々ありそうな駄文ですが、お許し下さい。記事に関する意見・ご感想はおまかせしますwファンレター(女性のみ!)24時間受付してます♪(´д`*)むふふ
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 22日 (木)
明日のために、始めよう。

皆さん、お疲れ様でした。本当にすごかったです。
SUGIZOさん、鼻ほじってる写真じゃないんで写真掲載させて下さいw。神無月さん、美しく綺麗に撮りましたので掲載させて下さいww(笑)
FUNKIST西郷さん、お疲れ様でした。盛り上がりましたね!みっちん、本当にお疲れ様でした。トコ君も、藤井モンさんも、サスケさんも、川田龍平さんも、イブさんも、みんなみんなお疲れ様でした!!

「No Nukes More Hearts」イベント開催:ポジティブなデモパレードを体験
 11月18日に、都内の日比谷野外音楽堂にて「No Nukes More Hearts」というイベントが開催された。会場には1000人以上の人が来場し、歌や踊りのライブや著名ゲストによるトークなどを楽しんでいた。当日は快晴となり暖かさを感じる1日となった。
no_01no_01_3
 プルトニウムの猛毒性は世界一。角砂糖5個分もあれば、日本の人口を滅ぼすことができる、と言われている。今回の催しは「角砂糖5個分で日本全滅」をスローガンに、ストップ再処理パーティーとパレードを行ったものだ。ストップ再処理とは、青森県六ヶ所村にある核燃料リサイクル施設の中にある「使用済み核燃料」からプルトニウムを取り出す工場の稼働をストップさせる、というもの。青森県六ヶ所村のこの再処理工場については、その安全性や放射能の汚染が危ぶまれており、自然界の生態系に及ぼす影響も、われわれ人間に及ぼす影響も良い影響を与えるとは言えない。むしろ、その再処理工場の危険性を正しく理解しなくてはならない。
 最悪の放射能事故と言われるチェルノブイリ原発事故(1986年)の悲劇で実証されたように、原子力施設の大事故は地球規模の大規模汚染となってしまう。もちろんだが、放射能による汚染は目に見えないという怖さがある。
 また、日本国内の身近な事故としては、2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震で、新潟県柏崎原発が地震の影響で施設内の設備が壊れ、放射能漏れが指摘された。東京電力柏崎刈羽原子力発電所3号機変圧器から火災発生し、周辺施設の耐震基準、震災時の火災発生に対する対応や放射能漏れの危険性などにおいて改善が必要であることが認識された。
 今回開催されたイベントでは、上記の事故に加え、青森県六ヶ所村の再処理工場はこのままでいいのか、本当に必要なのか、という提案がされた。最も危ぶまれているのは、再処理工場の危険性である。六ヶ所再処理工場が本格稼働すれば環境放射能汚染はいっそう増えてしまう。

著名人も高い関心を寄せる
no_01_2
 今回のイベントには各界から著名なアーティストが賛同し、開催された。坂本龍一氏(音楽家)は「先日、念願かなって六ヶ所村を訪ねてきた。人間と核とは共存できないという思いをあらためて強く感じました」。映画『六ヶ所ラプソディー』の鎌仲ひとみ監督は「今、私たちの選択が未来を決めてしまう。知ろう、そして自分で考え選んでみよう!」とそれぞれコメントを寄せた。
 イベントは加藤登紀子さんの娘であるYaeさん(半農半歌手)の穏やかなライブから始まった。その後、吉本多香美さん(女優)によるトークライブへと続き、ゲストトークとなった。12月に再結成されるLUNA SEAのSUGIZOさんとピーター・バラカンさん、そして中西俊夫さんの3人がストップ再処理の内容を伝えた。
no_02_3no_02_2no_02
 SUGIZOさんは「生活の細かい1つ1つの意識、地球のマイナスにならない使用方法が手段だと思うので、『ポジティブなウイルス』をまん延させたい」。ピーター・バラカン氏は「何もしなくても動いてしまう。なんとしてでも止めなくてはいけない。しかし、素材は難しい問題だと知り、(このような)勢いを増すことをするしかない」と問題をコメントした。
 その後、BLACK FLOWERのライブ、マエキタミヤコ氏(サステナ)と羽仁カンタ氏(A SEED JAPAN)の2人のトークライブで、原発に変わる新しいエネルギーの提案などを呼びかけた。
 正木高志氏のほら貝の演奏が会場を包み、プロサーファーである木下David氏も、自身のサーファーの視点から自然界の海に関する放射能汚染の影響を懸念し、サーフボードを持ち、この再処理問題の疑問を訴えた。こうしたサーファーからの声が上がったのも、青森県の再処理施設が稼働すれば海へ直接パイプを通して放射能をそのまま垂れ流す、ということで「海を愛する人々にとって心配であり、許せないこと。放射能汚染の影響は海を愛するサーファーに大きく関係する」と訴えた。
no_03no_08_2surf
 そして、佐藤タイジさんやFUNKISTの音楽によるパフォーマンスライブでの訴えも会場を沸かせていた。
no_04no07_2
 その後、会場の参加者と共に、日比谷野外音楽堂から出発し、東京駅八重洲口前を通り、常盤橋公園まで大々的なデモパレードが行われた。
no_06

パレードは大々的なものとなった

no_05no_07no_08
パレードには参議院議員の川田龍平さんも加わった。川田さんは、サーフボードを片手に「放射能汚染反対です、よろしくお願いします」とサーファーらと共にパレードの応援に駆けつけた。パレードの列は大規模なものであった。休日の銀座を道行く人たちは、目を丸くしてパレードを見る人もいれば、手を振りながら「応援しています」と駆けつける通行人もいた。
no_09

 今回のイベントは、終わってみると非常にポジティブだった印象。ステージでアーティストが再処理工場の疑問を提案し、パレードに参加した人々は再処理工場への疑問を訴え、最後はステージの上も下もない参加者の思いが1つになった瞬間であった。
 パレードに参加した都内在住の女性は「こうやって、まずは問題を知ってもらうことが大切。今日はこんなにも人が来るとは思わなかった、とても楽しい」と笑顔でパレードを楽しんでいた。また地方からパレード参加のために駆けつけた男性は「放射能汚染は本当に怖い、すでに少しずつ被害が始まっている。お願いします」と通行人に切実に訴えていた。
no_rui_daviedno_rui_wno_rui_earthmanno_rui_kawada
デヴィッドさんと/変身!/中渓さんと/川田龍平さんと

no_04_2no_06_2
ステージをみる素敵なシャツ/切実に訴える背中
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 17日 (土)
核は私たちに何をもたらしたのか?最初は原爆、そして今は電気エネルギー?電気を使う一億二千万の国民が原発の電気を使い、そのごみがどうなっているのか知らない。今、私たちの選択が未来を決めてしまう。知ろう、そして自分で考え、選んでみよう! 
鎌仲ひとみ-ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』監督-
----------------------------------------------------------------
先日、念願かなって、六ヶ所村を訪ねて再処理工場や原燃のPRセンターを見学してきました。とても自然豊かな所で、樹もたくさん生えてる。どうしてあんな美しい所を、何万年先までも放射能で汚すような愚行を、人間はするのでしょうね?科学技術をもった人間のおごり?目先の利益のため?人間は核とは共存できないという思いを、改めて強くしました。 坂本龍一 -音楽家-

明日、18日(日曜)日比谷野外音楽堂にて、パーティ・パレードが開催されます。実は、ゲストが超豪華。調合か、欧米か?超豪華!! LUNA SEAのSUGIZOさんは復活前にもうすでに、走りだしちゃう。いや、毎日常に走ってるのか?(笑)カッコいいぜ、SUGIさん。 プロサーファーの木下ディヴィッドさんがくるお!同じ、海を愛する者として、山田玲司漫画1巻の出演者!!カッコいいぜ!! そしてそして、ピーター・バラカンさん。前にも1周年パーティきたよね?坂本龍一さんの相方です。YMOの作詞。この辺はジェネレーションを感じてならないが、あれ~?どっかで聞いたことのある名前ですよね。カッコいいぜ!
羽仁カンタさんもくるわ、マエキタさんもくるわ、吉本多香美さん・・ぐふふ。なになに?ブッタの教えの樹を植えちゃう正木高志さん、FUNKIST・YaeなどのLIVE!!!なにこれ、マジで無料でいいんっすか??
5000円くらいとってもおかしくない面子です。それだけに、みんなの言いたいことは1つ。これだけ、集まって広げて欲しい『伝えたいことがある』んですよね。

きっと僕も参加、みんなも参加しませんか?僕はたぶん原燃君をやってます。見かけたら、声かけてやってください
http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

NO NUKES MORE HEARTS
ストップ再処理 パーティー&パレード
2007,11,18 日比谷野外音楽堂
プルトニウム 角砂糖5個分で日本全滅。
◆会場 : 日比谷野外大音楽堂
http://hibiya-kokaido.com/ 
◆日時 : 2007年11月18日(日)
  open 11:30 start 12:00~
  デモパレード 14:45~(予定)
◆入場料 : 無料
◆主催 : 1118 Hibiya YAON 実行委員会 
少雨決行/雨天中止
開催の案内は当日9時までにHPでご案内します。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 13日 (火)
なぁ?今度の日曜、空いてない?久々にみんなに会いたいよ。
また、プルトニウム君でデモパレード参加OKですか?LOVELOVELOVE六ヶ所~♪久々に、みんなに会いたいな・・・。みんなで語りたいな。

『 NO NUKES MORE HEARTS 』
ストップ再処理 パーティー&パレード
2007,11,18 日比谷野外音楽堂
プルトニウム 角砂糖5個分で日本全滅。

◆会場 : 日比谷野外大音楽堂
http://hibiya-kokaido.com/
◆日時 : 2007年11月18日(日)
  open 11:30 start 12:00~14:00 (予定)
  デモパレード 14:45~16:00(予定)
◆入場料 : 無料
◆主催 : 1118 Hibiya YAON 実行委員会 
☆ライブ / 佐藤タイジ・BLACK FLOWER (望月唯)・FUNKIST・Yae・TAWOO and more.....
☆トーク / ピーター・バラカン・マエキタミヤコ・羽仁カンタ・中西俊夫・SUGIZO・正木高志・山本若子・土屋昌巳・木下David・吉本多香美 and more.....
☆少雨決行!雨天中止!開催の案内は当日9時までにHPでご案内します。
☆飲食ブースはありません。野音会場内の売店・日比谷公園内の屋台等ご利用ください。
☆ごみはおもちかえりです。
☆野音はコンクリート席です。あたたかい服装でお越し下さい。
☆野音会場内には物販・置きチラシ・署名コーナーがあります。
※事前に申し込みのあった協賛・賛同団体のみとさせていただきます
☆申し込みのない会場内での物販、チラシ撒き、署名行為は禁止させていただきます。
 ※ステージやトークを楽しんでいただきたいので。
☆ 会場内、デモ・パレード時は実行委員会スタッフの指示に従ってください。
☆ パレード終着地点の常盤橋公園にCandleJUNEさんのキャンドルデコレーション
があります。
☆ 詳細はサイトにてhttp://www.nonukesmorehearts.org
☆それではパーティー&パレードを最後までお楽しみくださいませ☆

1118協賛・協力
クリスタルボール by Hippie / ELDNACS / RICO / indy media RIZINE
/ CUM TOKYO / STOP ROKKASHO / patagonia / CONCENT LAN /
ウィンドファーム/七つ森書館/ゑびす荘/ Tohru企画/ YaeProject/
昔ながらの食材とフェアトレードのお店「かぎろひ」/

賛同団体
A SEED JAPAN/エコ見沼ネットワーク/いまココ。/核燃やめておいしいごはん/核燃止めよう!1万人訴訟関東のつどい/核の「中間貯蔵施設」はいらない!下北の会/9LOVE/キューバに自転車を送る会/くにうみまつり/くにたち『六ヶ所村ラプソディー』をみる会/くらしをつくる会/グリーンピース・ジャパン/虔十の会/NPO法人原子力資料情報室/原水爆禁止日本国民会議/原発いらない!千葉/原発いらない小樽市民の輪/原発核燃とめようかい/原発とめよう!東京ネットワーク/原発を考える品川の女たち/GOGO首都圏スペシャル/ごまめ通信舎/サーフライダーファウンデーション・ジャパン/再処理工場を知る会/再処理とめたい!首都圏市民のつどい/下北半島と神奈川を結ぶプロジェクト/「終焉に向かう原子力」実行委員会/食政策センタービジョン21/ストップ!劣化ウラン弾キャンペーン/ストップ・ザ・もんじゅ東京/生活クラブ生協埼玉/生活クラブ生協沼津/大地を守る会/大地とつながる母の会/高木学校/TATOO STUDIO HORISEI/たまにはTSUKIでも眺めましょ/たんぽぽ舎/チェルノブイリ子ども基金/地球とともに/東京電力と共に脱原発をめざす会/ナマケモノ倶楽部/NPO法人日本消費者連盟/八王子・生活者ネットワーク/花とハーブの里/PEACE BOAT/PEACE LAND/Village Sola/ふぇみん婦人民主ブラブ/福島老朽原発を考える会/プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川/ふろむ・あーす/平和の種/森と水を考えるかわうそ倶楽部/源-minamoto-/やさい村/リサイクルグループ・カリーナ/劣化ウラン禁止・市民ネットワーク/6ラプカード大作戦!/「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク/11/8現在

☆MIXIでコミュ作りました!こちらもよろしく願いします。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2681624
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 13日 (火)
ちなみに、東京都現代美術館(ジブリ男鹿和夫展のとこ)で来年2月から大々的な個展を開催する予定でパリで活躍する世界的アーティストの一人と明日、会えます。いかが?


各々方

思い返せば、現在入居するZAIMは2005年の横浜トリエンナーレの際、川俣正の発案で参加作家の紹介やサポーターたちの養成、現代アートの普及のため、本会場の外側の拠点としてスタート。
「トリエンナーレステージョン」としての役割は今春、ZAIMやZankARTを含めた『創造界隈」評議委員会の報告書で明らかのように今も生きている筈なのだが、入居団体の一部から声高に叫ばれているのは2009年に開かれる開港150周年イベントに関与すること。やはり大きな金が動くから業者たちにとっては難解(と彼らが言う)な現代アートは二の次なのかなあ、とため息つく今日この頃。
しかしね、開港150周年は横浜市にとっては経済活性と言う意味で大事かも知れないが、所詮一回限りのローカルなお祭り。世界が注視、となると国際展である横浜トリエンナーレの方が大事ではないのかね?総合ディレクターが本領を発揮できる環境が整わねば横浜の文化的環境は三流と世界の笑いものになること必至、と危機感持つものはおらんのかね。と創造界隈やらナショナルアートパーク構想やら映像都市やら掲げて、反って何がアートやら行政も市民も意識混濁状態に陥りこのままでは近い将来フランス映画祭の如く横浜トリエンナーレも他府県に持って行かれる予感あり。

川俣正が残そうとしたトリエンナーレアーカイブスも昨年4月完成を記念してZAIMオープニングフェスティバルとして大々的に祝ったのだが、(僕も横浜市芸術文化財団の思いつきを押し付けられて一ヶ月で全館埋めての展覧会を企画させられたが、この非常識を引き受けたのは川俣の思いを何とかカタチにしようと思ったから。しかし、卑しさ丸出しの無知な役人の相手は今後まっぴら。参加作家には感謝)。
このアーカイブスも結局予算が付けられずしばらく放置されていたが、今は湿気の多い倉庫に詰め込まれ目に触れられず。毎回記録も残されず白紙にされているようだと関わった市民たちの経験も蓄積されず、横浜の国際的な評価も上がらないのじゃないかと余計な心配。

といことで、原点に戻るためにも久しぶりに川俣と語り合うか。 元サポーターの方々や関心ある人誰でも参加できるので予約してね。僕も早く体調を戻すべくトレーニング中です。

僕はこの場に次期トリエンナーレ総合ディレクターの水沢氏が現れ、川俣から市民から忌憚なく意見を聞いてもらえるような光景が演出できればいいな、と夢見ているのだが、やはり無理かなあ。ケツの穴の小さい行政側が一番嫌がるだろうし
******************************************************
★川俣正ZAIMでトリエンナーレ学校一日だけの再開★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ZAIMサポターズ・スクール第11回> 
「トリエンナーレ2005は『通路』だった」
日時:11月14日(水)19:00~21:00(21:00からは懇親会)
  
場所:ZAIM別館3Fシアターにて
講師:川俣正氏(美術家、横浜トリエンナーレ2005総合ディレ
クター)
★川俣正氏からのコメント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。川俣です。

横浜トリエンナーレ2005では、いろいろな協力、本当にありがとうございました。しかしすでに2年が経ち、感傷にふけているうちに次のトリエンナーレの年になってしまいました。この2年間、どのようにトリエンナーレを吹っ切ってパリで制作と生活をしてきたのかを、今回の都現美の展覧会で見せたいと思います。しかし、久しぶりの横浜、久しぶりのZAIMなので、やはりみんなと会い、この機会に「トリエンナーレ2005、トリエンナーレ学校同窓会」などができたらいいなと思いました。皆さんにあえるのを、楽しみにしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:ZAIM、ZAIMサポーターズ・スクール運営委員会
申込:メールか電話にて「講座名」「お名前」をご連絡くださ
い。
 会場準備の都合上、お申込をお願いいたします。
 申込・問合:メールアドレス info★ycan.jp(★印を@に差
し替えてご利用ください) 
 電話 070-5463-0441(原)  
●参加費:無料
(懇親は会費2000円)

【講師プロフィール】
川俣正(かわまたただし) 1953年生まれ。28歳の若さでヴェネツィア・ビエンナーレの参加アーティストに選ばれ、その後もドクメンタなど、欧米を中心に高い評価を獲得し続け、2005年には、アーティストでありながら横浜トリエンナーレの総合ディレクターとして大規模な国際展の企画を任されている。
また、東京藝術大学が革新的な試みとして設置した「先端表現学科」の立ち上げに教授として着任し、既存の美術表現に加え、建築やテクノロジー、哲学などさまざまな表現が交わるところで、既成の表現の枠組みを超えていく試みを実践してきた。現在はパリ国立美術高等学校の教授であり、海外でもっともよく知られている日本人アーティストである。彼の仕事が関わっていく分野は、建築や都市計画、歴史学や社会学、日常のコミュニケーション、あるいは医療にまで及ぶ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 10日 (土)
藤沢でアル・ゴアの映画「不都合な真実」上映会が開催されます。
し・か・も!!!!今回なんと『無料』だZE!!ベイベー!!
まだ、見てない方でえ~?まだ見てないしなぁ。でもお金が・・って人はぜひどうぞ。でも、遠いからって人はごめんなさい。今回、誰でも無料。タダ友です。普通、1000円はしますよね。それが『無料!!』ときたもんだ。もう一回、見に行こうかな?あ、DVD買えばいいのか。
以下、詳細です。

◆12/9 映画「不都合な真実」上映会

PR文 : アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、環境問題のスライド講演を世界中で行っている内容のドキュメンタリー映画です。ユーモアを交えながら、話が進められますので、親子でも参加可能ですよ!

日時: 平成19年12月9日(日)14:00~16:00
場所: 藤沢産業センター 6F 特設会場 
(藤沢市藤沢109-6 TEL 0466-21-3811)
内容: 映画「不都合な真実」の上映会
参加費: 無料(先着順)
主催:藤沢市地球温暖化対策地域協議会
URL:http://fj4.city.fujisawa.kanagawa.jp/ondanka/
◎お問合せ:
〒251-8601 藤沢市朝日町1-1 藤沢市役所環境管理課内
TEL 0466-50-3529 / FAX 0466-50-8417
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 09日 (金)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
高樹沙耶さんのトークショウ「あたり前の家」 11月9日
            @東京ミッドタウン・カンファレンスROOM7
TOKYO URBAN LIFE2007
高樹沙耶さんのトークショウのご案内
『あたり前の家 ~自然素材でこだわりの住まいづくり』
自然素材にこだわった自らの住まいづくりの経験をもとに、安心・安全・団欒、3つを備えている「あたり前の家」についてのお話。

イベント名:TOKYO URBAN LIFE2007(2007年11月3日~11月16日)
日時:11月9日(金) 15:40~16:30
会場:東京ミッドタウン カンファレンスROOM7(定員150名)
主催:TOKYO URBAN LIFE2007実行委員会、財団法人店舗システム協会
参加費:2,000円
◎詳しくはコチラ
http://www.tokyo-urbanlife.com/event07/evt_roppo.htm
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 09日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
非常に遺憾であることに、どこぞのバカが大麻を栽培してましたということだ。関東学院大学のラグビー部員である。この関東学院大学には、犯罪者育成コースでも新設されたのだろうか?
関東学院大学犯罪者育成学科で、犯罪育成学や卒論として、『大麻栽培における個人需要と消費の動向』と題して卒論でも書こうとしたのだろうか。
しかし、この大学ラグビー部員での事件は「またか」といった感じだ。1998年には帝京大学のラグビー部員が集団婦女暴行事件を起こし、2003年には早稲田大学のスーパーフリーというサークルによる集団婦女暴行事件もあった。早稲田大学は今では野球のハンカチ王子により、その事件の重大性も取り扱われなくなった。こういった大学生の犯罪は多々あるが、今回の大学ラグビー部員が大麻を栽培していたというのはどういうことなのだろうか。今回事件を起こしたのは、またもやラグビー部員である。大麻はラグビー部内では広まっていたのだろうか?生徒同士の取引はあったのだろうか?生徒同士の事件の認識はあったのか?が今後問われることとなる。

関東学院大学のラグビー部のグラウンドは芝が整備され、トレーニング質もあり練習環境は選手からしてみれば最高の環境下である。その中で大麻栽培といった事件だが、『生徒は大麻をどこから入手したのだろうか?』そして、大学側の管理の責任も問われる事態である。

 関東学院大学が、POPアーティストであるアジアンカンフージェネレーションいわゆる『アジカン』の出身大学でもある。
そして、恥ずかしながら記者自身の出身大学でもある。大学に在学していた頃から関東学院大学はラグビーと駅伝の『強さ』を売りにしてきた。それこそ、三流大学の証拠であるが学問を学ぶところであるならば学問の質や教授や講師の質の高さ、研究の高さを売りにすべきではないか。いや、三流大学と上記で表記したが、下流大学かもしれない。
今、80万部の大ベストセラーになっている著者:三浦展『下流社会』を彷彿させるような大学に成り果てたといっても過言ではない。
下流大学は、ガキのたまり場。それこそ、モラトリアム期間を過ごす場所にはちょうど良いのだろうが、それにしてもその期間で大麻栽培ということに費やしてしまい、ラグビーをおろそかにしてもらっては困る。

この関東学院大3年でラグビー部員の中村大樹容疑者(21)と同、梅埜桂嗣容疑者(20)はラグビー特待生であったのだろうか?そうでなかったのか?また、可哀相なのは、入学金と授業料を納めてきた親である。もし、学生自身が払っていたとすれば自業自得である。
 それにしても、お粗末極まりない母校の事件である。だから、ラグビーは嫌いである。ラグビーファンには大変失礼だが、昨今のラグビーに対するイメージが婦女暴行、犯罪予備軍、礼儀知らず、筋肉馬鹿というイメージしかない。

犯罪者育成大学のレッテルを貼られてしまった関東学院大学。
事件を起こした関東学院大学3年の容疑者2人の学部学科はなんだったのだろうか。関東学院大学、国際犯罪実施学部、犯罪者育成学科というコースであったのであればこの事件はうなずけるが。今後の後輩たちの活躍に期待したいが、あまり期待はしていない。と共に、出身である自分自身を恥ずかしく思う限りであります。

大麻草栽培で関東学院ラグビー部員逮捕
2007.11.9 00:43
このニュースのトピックス:ドラッグ

 自宅マンションで大麻草を栽培していたとして、神奈川県警金沢署は8日、大麻取締法違反の現行犯で、関東学院大3年でラグビー部員の中村大樹容疑者(21)と同、梅埜桂嗣容疑者(20)を逮捕した。2人は「自分たちで吸うために栽培していた」と供述しているという。
 調べでは、2人は8日午後7時ごろ、横浜市金沢区釜利谷東の同部が管理するマンション室内で、大麻草16本を栽培していた。同日に学校関係者から「おかしな植物を栽培しているようだ」と、同署に相談があったという。
 関東学院大は大学ラグビー界の名門で、大学選手権では10年連続で決勝に進出し、優勝回数は6回を誇る。今月4日には関東大学ラグビーのリーグ戦で3連覇を果たしたばかりだった。
産経ニュース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071109/crm0711090043000-n1.htm
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 07日 (水)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
この季節になると、親父から、『正月は島に帰ってくるのか』と電話があり、僕は『今年も帰れなそうだよ』と返事をします。
 お正月の小笠原諸島、父島母島コラボツアーをkuniさんや島の人たちが企画しました。その名もお正月にちなんで『松竹梅ツアー』コースは「松」「竹」「梅」と3種類あるわけではありません。(コースで『松』が豪華で値段も高いとかそうゆうのではないです(笑))日本で一番早い『元旦海開き』が行われるお正月。非常に面白い企画となっています。

小笠原の魅力は綺麗なボニンブルーと呼ばれる海がありますが、山の自然も豊かです。むしろ、山というよりはジャングルトレッキングといった方が適正かもしれません。海の魅力もありますが、今回、父島・母島でコラボ企画となった『松竹梅ツアー』これは、ガイドの人の名前が『松』原さん・『竹』内さん・『梅』野さんの3人のガイドさんの名前から由来。島の固有植物や小笠原の山の自然を案内してくれるそうです。

非常に面白く充実した内容です。お正月、島に行かれる方は参考にしてみてください^^
・小笠原『松竹梅ツアー』:http://www.n-l.co.jp/oga-tour/tour-shochikubai.htm
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 07日 (水)
おお。毎日新聞にも載るようになったか。いいですね、やっと世間にも?認知度が広がってきました。嬉しいことです。こうやって、少しづつみんなで広めてゆくことができるのも鎌中監督の映画があってこういった形で知らせるツールがあるからですね。しかも、鎌中監督、何か賞もらってるし!すごいなぁ。もし、興味のある方は、鎌中監督の著書『ドキュメンタリーの力』も読むことをおススメします。文庫本ですし、読みやすいですよ。amazonなんかで注文すると楽です。
川崎では、学生500円!高校生以下無料!!これはお得だと思います。

映画:「六ケ所村ラプソディー」8日に川崎・多摩市民館で上映会 /神奈川
 青森県六ケ所村の核燃料再処理工場の周辺に暮らす人々の生活を描いたドキュメンタリー映画「六ケ所村ラプソディー」の上映会が8日、川崎市多摩市民館(多摩区登戸)で開かれる。
 前作「ヒバクシャ-世界の終わりに」で第9回平和・協同ジャーナリスト基金賞などを受賞した鎌仲ひとみ監督が2年間の取材期間を経て、巨大な原子力産業とそこに生きる人々の生活、賛否両論の声などを撮影した。
 上映会を企画した実行委員会の柳北典子さん(61)は「六ケ所村は川崎から遠く思えるが、工場周辺の農業地帯や漁場は私たちの食卓につながっている。たくさんの人に映画を見て考えてほしい」と話している。
 上映は午後2時と同6時半の2回。前後に監督の講演も行われる。一般前売り800円(当日999円)、学生同300円(同500円)。高校生以下は無料。問い合わせは実行委(044・955・1708)。
毎日新聞 2007年11月6日
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 05日 (月)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
小笠原・父島で外来種巻き貝が大繁殖…世界遺産登録ピンチ
11月2日17時38分配信 読売新聞

 世界自然遺産登録を目指す小笠原諸島(東京都小笠原村)の父島で、外来種の巻き貝「ヌノメカワニナ」が大繁殖していることが、国立環境研究所(茨城県つくば市)などの調べでわかった。
 環境省が絶滅危惧(きぐ)種に指定するオガサワラカワニナを完全に駆逐する勢いという。同諸島の自然遺産登録に向けて、米原産トカゲなど外来種の駆除が課題になっており、また一つ問題が持ち上がった形だ。
 ヌノメカワニナは、国内では父島とほぼ同緯度の奄美大島が北限とされる。川底の藻類を餌にするのはオガサワラカワニナ(体長2・5センチ程度)と同じだが、ヌノメは雌雄同体のため繁殖力は圧倒的に強い。

またも、僕の田舎である小笠原諸島が外来種問題で世界遺産登録ピンチだという。あーーー・・・。もーー・・。そこまでして(急いで)世界遺産にしなくてもいいのではないか?僕は非常に複雑な立場であるが、だからこそ言わせてもらう。"自然ありきだ"と思うのだ。まずは、外来種問題や完全な保護ベースや研究機関などが連携した形(ネットワークのようなもの)が世界遺産登録の前に必要だと提案したい。それから世界遺産登録でも遅くはないと思うのだが、東京都知事はなぜか東京オリンピックだの、カジノだの、世界遺産登録だの(小笠原は東京都)言っている。島の現場は、非常に複雑だ、と感じる。
まず、グリーンアノールをアノールホイホイで捕まえたりとここへきてやっと外来種駆除へ環境省と東京都は重い腰をあげた。まだアノールや野猫問題も片付かないが、また(自然保護として)問題が重なってしまった。そもそも、外来種とは、人の手つまり"人間の都合"で島に持ち込まれ、繁殖し島の生態系を荒らす結果となったものが多い。小笠原は海洋島なのでもちろん人間の手以外で外来種が持ち込まれたとは考えにくい。そもそも、海洋島独自の自然や生態系を世界遺産として登録しようと申請しているのに、その自然や生態系が保護されないままこのありさまだ。いや、現場の人はかなり頑張っている。世界遺産登録にはかなり賛否が分かれる。
 ここで、仮に世界遺産登録したとしてその後には、小笠原という小さな島に6億という地方交付金とかいう金(←名目はわからんが)が村に年間支給されることとなる。(あんな小さな島に?!はぁ?)もちろん、都民の税金である。島の人口は約3000人。それでも6億何に使うの?ってことになる。もちろん自然保護に充てて欲しいが、「空港問題」というものがある。これで、以前建設推進派と反対派と島は真っ二つに分かれた。小笠原に空港を作ってはどうか?というのだ。
たしかに、島に住む人間にとっては空港があった方がいい。僕自身も、島には祖父や父がいる。しかし、現状ではもし、祖父や父が島で倒れたとしても僕が島に到着するのは急いでも1週間に1本(だと思っていい)の船で行くしかない。空港は、確かに魅力ではあるがその計画や建設後の運営を考えるとう~んとなる。
そもそも、「おが丸」という船で25時間かけて行く島だからこそ、島に到着した時はうれしいものである。(オーストラリアでも、ヨーロッパでも10時間くらいでいけますものね。)のんびり25時間かけてのんびりしにゆく島こそ、小笠原だと思う。それに空港が出来たら騒音問題・希少種の生態系への影響も懸念される。
僕としては、このまま静かな小笠原諸島であってほしいと願っている。

 さて、本題に戻るがこのような生態系の自然保護への問題が他にもありながら東京都は世界遺産登録に急ぐのだろうか?そりゃ、僕だって自分の田舎が世界遺産になれば嬉しいさ。だけど、今のまま世界遺産に登録されても心から「いや~登録されてよかったね!」と喜べない。島の自然保護の問題を置いておいて世界遺産に登録したら日本中から観光客が一年中押し寄せるだろう。それこそ、リトルジョージの親父、親戚の仕事が増えて嬉しいよ。でも、今の状態で世界遺産登録→観光客が押しかけたら結果は目に見えている。生態系にこれ以上の影響を与えるだろう。島がにぎわうのは、嬉しいことだし自分の田舎をたくさんの人に知ってもらいたい。だけど、その島の自然や環境が壊れたんじゃ意味がないと思う。
小笠原は年間観光客数が伸び悩んでいる。(だからこそ、世界遺産登録にも期待してるんだろうが)年間観光客数2万人。1ヶ月で約1700人の観光客が島へ行く計算になる。世界遺産登録したらこの観光客数は2倍以上になるだろう。だが、島の宿泊キャパが現状でいっぱいいっぱいという問題もある。GWやお正月なんか、宿取り合戦だ。つまり、島のキャパは年間2万人も観光客が来ればいっぱいなのだ。これ以上、観光客増えてもどこに、泊まるところあるの?という感じだ。(あ、そうか、島に落ちる6億で村営のホテルを建設すればいいのか)←っていう問題にもなる。だから、僕はもうこれ以上島の自然を壊さないで「そのまま」にして欲しいと感じる。なんていうか、利権・利益の絡む話ばかりなのだ、世界遺産登録は。

 その世界遺産登録だが、国内では観光地の「ブランド化」と化している。自然遺産がダメ?ユネスコ厳しいなぁ~じゃぁ、文化遺産にしちゃいましょう!といった感じが否めない。島を思えば思うほど、世界遺産登録に(こういった問題が山積みなままなのに)疑問を感じる。
もう、これ以上自然を壊さないでくれ。そっとしておいてくれ・・。そうじゃないなら、ちゃんと保護する機関や組織を作って改善してくれ。その問題を置いて世界遺産登録など、言語道断だと思う。


・小笠原をもっと自然保護署名byルイいる?:http://1rentaform.com/form/86b7q2w1/index.cgi
・小笠原観光協会:http://www.ogasawaramura.com/
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 11月 04日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
哲学者ソクラテスの言葉で「無知の知」という言葉がある。
自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。真の知への探求は、まず自分が無知であることを知ることから始まる。というものである。

無知の知。

”まずは、無知の知。から始める今。”

これはアーティスト・カクマクシャカの「無知の知」の歌いだしだ。そのフレーズを聞いていきなり、ドーンときた。
無知の知の歌の伝える内容は、激しく力強いものだと感じた。なにがなんでも伝えていかなきゃいけないっていう他にはない勢いを感じた。

まずは、無知の知。これを肝に銘じ、ここから始めようと思う。

*カクマクシャカの曲「無知の知」は誰でも無料ダウンロードできます。http://kakumakushaka.com/bonus/Muchi_No_Chi_6MC_Revamp.html

ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。