南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 31日 (土)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
『エコモオリジナルネアリカ展』&『ネアリカワークショップ 』

メキシコ山岳部に住む先住民ウイチョル族のつくる毛糸絵画「ネアリカ」 日本人ネアリカアーティストによりオリジナルの「ネアリカ」を展示。 ワークショプでは君だけのオリジナルの「ネアリア」を作ろう。

【日程】 11月1日(日)
【会場】 エコモ
〒251-0057 神奈川県藤沢市城南5-6-20
Tel.0466-36-7383
【アクセス】http://www.ecomo-lohas.com/access/
展示 閲覧無料
【ワークショップ】 参加費1000円(材料費含む)
・色とりどりの毛糸を貼り合わせて一枚の絵を描く。
・ビーチクリーンで拾った石や貝を材料に用いてオリジナルの「ネアリカ」を製作しよう。
(キャンボードに描く場合は3~4時間が目安)
・使用する毛糸は必要な分だけ持ち帰りOK。

作業台は一日空けておくので何時からでも参加できます。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
オヤジと酒を酌み交わす秋の夜 ~帰ってきたオトン編~

 1年ぶりにオヤジと再会した。昨日、急に電話がかかってきたと思ったら『明日、お食事しない?』との事。いつも急にだが、今回はまた忙しそうですね。「あい、わかった」と秋の鎌倉で夕食を一緒にすることになった。思えば、もう1年会ってない訳で。そういやぁ~六本木の写真展からもう1年?!オヤジ、元気かい?と聞くとさすがに、今回は元気じゃないらしい。今回は眼の手術で、東京に出てきたのだ。

1年前、会った『この前の場所』で再会。ただの鎌倉駅の改札前なんですけど。仕事を終えて急いで江ノ電に乗って「お待たせしました!」と忙しく到着すると久々に会って一言目が『待たされました!!』だった。なんだ、この親子の会話は・・・。

しかも、僕は民主党の『政権交代』T-シャツ、オヤジは『ヨコスカバーガー』のT-シャツ。亮子さんに、『あんたたち、親子そろってセンスが似てるねぇ』と言われてしまった。僕の『政権交代』シャツも突っ込みどころだが、オヤジの『ヨコスカバーがー』のシャツも突っ込みどころ満載。

今回もなんか忙しく再会し、忙しく会話。
1年分の出来事を凝縮して2時間で話すので、そりゃ忙しい。
お互い頭の中が、1年前で停まっているので、まずお互いの頭の中から整理しなくてはいけない。『あの子は、もう大島にいないよ』とか、『サワラが5匹つれた』とか、ところどころに重要な話と重要でない話が混ざっているので、中には驚愕の話とか、サラッと言う。

久々に会う親父と亮子さんは、相変わらずでオヤジはいきなり店員さんに絡みたくてしょうがないのを亮子さんが止める役目。二人を見ていると、不謹慎で複雑だが、やっぱりオヤジは離婚して良かったなぁ・・・とつくづくそう思う。
今の方が生き生きしているし、オヤジらしさがあるし、なにより自分の好きなことがやれているし、親子の距離っていうのは案外遠くても大丈夫らしい。

離婚する前、母といた時のオヤジは、怖かった。荒々しかったし、ストレスを溜めている感じだった。子供3人と所帯を支える責任を放棄したといえば、そうなるが、僕はその方がオヤジにとっては良かったのだとつくづく思う。その親の責任の重さからストレスを溜めて、島にも帰りたいが、帰れない状態で東京で慣れない仕事をするよりかは、島で生まれ育った海をガイドしている今の方が断然、違う。

離婚して、初めてオヤジがいなくなったんだなぁ。と思ったのは母が、週末家族旅行に頻繁に僕たちを連れて行くようになってからだ。きっと母は母なりに、家族サーヴィスとして、休日はお父さんと過ごす時間が、うちは離婚してお父さんがいないのでその時間を過ごせないので、そういった時間のすごし方をさせない為に、母は僕たち子供3人を連れてよくユースホステルに旅行に連れて行ってくれた。
その旅行の、お風呂に入る時間のことだった。大浴場で大体、旅行にお風呂というと親子でお風呂に入っていたし、周りもお父さんが子供を連れて入ってくる。自分たちはというと、兄である僕と弟の二人でお風呂に入らなくてはいけなかった。当時小学生だった私は、その時に『ああ、うちにはお父さんがいないんだなぁ』と寂しさに似た、感覚を覚えている。弟はもっと小さかったので、兄と二人での大浴場は心細く、小学生二人で男湯に入るのは、なんか気が引けた。今までオヤジと入っていたし、周りの家族で同じ位の子供は、やっぱりお父さんが一緒に風呂に入って大浴場で騒ぐなとか怒られているわけ。それが妙にうらやましくもあったし、いない親父が少し憎かった。

そんないない親父は、というと子供3人の育児を放棄して島に帰り、海のガイドを始めた。親父なりにやりたいことだったんだろう。親父は後ろめたさもあっただろうが、それ以上に現状に満足していなかったというか、やはり島で過ごしていきたかったのだと思う。

1年ぶりに会うオヤジは、眼を手術して2週間静養している状態だった。手術の内容は聞くのも、痛い。眼にメスを入れて(しかも局部麻酔)一度眼を出して、目の中にメスを入れて、眼についた濁りを切除するという内容の手術だったそうだ。やっと一昨日、眼が開けられたそうでまだ眼は赤かった。

鎌倉で1年ぶりに食事をしながら、過ごす時間は愉快で楽しいものだった。話も途切れることなく1年が2時間に凝縮されてゆく。
最初に入った、イタリアンのお店はジャズがかかっていて、親父にはお洒落過ぎたようだ。手術の回復と再開を祝って、親父はコーラ、亮子さんは白ワイン、僕はイギリスのビールで乾杯をした。なんだか落ち着かず3品ピザとソーセージと、ムール貝を頼んで少し食べただけで、『よし、次の店いこう!!』と店を出たがった。どうやら親父にはお洒落すぎたお店だったようだ。オヤジが選んだのは『居酒屋 ワタミ』だった。なんか、ご飯系ががっつり食べたいそうで。

オヤジはお酒を全く飲まなくなった。
飲み物もコーラかジンジャエール。体に気をつけているようでお酒は止めたらしい。色々なことを2時間で話したが、『お前と「はしご」するなんて、始めてだな』とお眼目をパチクリ、パチクリさせていた。そんな感じで、今仕事はどうなのかとか、島へはいつ帰って来れそうなんだとか、あいつはもう今、引き上げだとか、この辺りの風景も変わってしまったとか。小笠原の昔の写真がほしいとか、副店長の村井さんが優しくて愛想もよくて気に入ったとか、なんだかこの1年を色々と凝縮してオヤジと亮子さんと酒を飲みながら話した。いつになったら、彼女を紹介するのかとか、トミーと魚屋はどうしているだとか、この前農大の学生に声をかけられたとか、オヤジが聞いてくる。まぁ、お互いお互いに質問ばかり。久々の再会だものね。

そんな感じであっという間に2時間が過ぎ、『明日はグラコロ食べるんだぞ!』なんていいながら目を輝かせていた。(島にはマクドナルドがないので)でも、明日は眼の抜糸らしく、痛いらしい。眼というか脳みそがガンガンするらしい。そうゆう大事なことは早く言えよ・・・オヤジ。亮子さんがついてくれていれば、安心だが。やっぱ。離婚して良かったなぁ~と見ていてつくづく思う。

母は離婚してから、忙しくなった。子供たちを休日は旅行に連れてゆくことが増えた。母はなんだか優しさが増えて苦労も増えたと思う。今度は母に少しづつ、苦労した分を返す時なのかなぁと思う。親父にはオヤジでまだまだ、遊べる年頃なので、「一緒に大物釣りに行ったりしたいよなぁ」なんて言ったら、今日業務用の竿を5本買って来た!なんて。

そんな感じで1年ぶりの再会は、慌しく相変わらずだった。
それでいいんだろう。
小笠原には小笠原の亮子さんという母がいて、オヤジがいて、こっちには育ててくれた母がいる。母が二人にオヤジが一人っていうのも、いいものだと思う。

鎌倉でオヤジと亮子さんに『体だけは気をつけて』と別れを告げて帰宅の電車に乗り込んだ。秋の鎌倉の夜を後にして、そんなことを日記に、書いておかなきゃなと揺れる江ノ電の中、思いをまとめて思考を巡らせていた。

家に帰ると、母には何も言っていないのだが、多分、この時期になるとこっそり、オヤジが帰ってくるのを知っているんだろう。鎌倉に行ってきたという=親父と会ってきたということ。母は『パパと食事してきたの?』と聞いた。母にはなんでも筒抜けのようだ。母は、なんでもお見通しだ。

両親に3人に親孝行せねば、と思う秋の鎌倉の夜だった。【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
うわ・・・私の年収、低すぎ?

っていう広告の驚いた顔のお姉さんがタイプです。
こんばんわ、みなみです。
秋の夜長、寒くなって参りましたね、いかがお過ごしでしょうか?

特に最近は台風18号の影響で、江ノ島・西浜は壊滅状態・・・海岸整備の毎日です。そういえば、バイクを購入しました!!即効、ナンバーも取ってきて乗る練習です。名前はYB-1なのでイチローです。クラッチ付のバイクなので、練習が必要です。
今日は、恐る恐る近所のセブンまでお買い物へ行くという練習。

到着したわいいが、出発する時何回踏んでもエンジンがかからない!!

・・・・1時間以上。
途方にくれました。やれやれ、イチローの機嫌を損ねたかな?と思う。
理由がわかりました・・・・・スタンドが降りた状態だとエンジンがかからないという安全機能がついていると判明!!!!なんという。。

そして、毎回昼間でもライトがつく。

・・・・消せない。
ライト、消せないの??

・・・・・1時間以上。スイッチ探しました。
ありませんでした。結論、消さなくてももう、どうでもいいや。ということになりました。帰ってきて調べてみると、97年からは安全のために常時点灯なのでエンジンをかける=ライトもつくということが判明。

普通にJOGでも買えば良かったのでしょうが、この渋さがイイのです。高校生の頃、発売され欲しかったのを覚えています。アレから10年・・・・僕は16歳から26歳になりました。

26歳にしてようやくの原付バイクのデビューです。【南るい】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
ロマンス・横浜。
光と静寂、ロマンチックな景色に未来想像都市・横浜。

街には冷たい風が吹いていた。
もう秋を感じさせる。夏のにぎわいから、静寂の秋へと。

横浜・中華街へ行き、中華を愉しむ。
幸せのひと時。現実を忘れることのできる休日。

今週は散々だった。
もうだめだと思った夜、生きた心地がしなかった。

つくづく、ついてない不幸者だ。

ただ、もう夏のにぎわいはなく秋を感じさせる街のムード。
移り変わり行く季節と自分自身の心情。

10月の冷たい風に吹かれながら。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
■中川氏死亡 遺書や外傷はなし
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=979481&media_id=2

【友愛】ゆうあい(名)

抹殺。殺す。消す。などという意味の用語。

「友愛される」で抹殺される。殺される。消される。などという意味になる。

《用例》秘書は友愛されたんですか?

中川昭一さんに続き・・・

■宮内庁式部官長、新潟で登山中に死亡…病死か
(読売新聞 - 10月04日 19:24)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=979702&media_id=20

おいおい。拉致問題に関わった人が相次いで死んじゃってるよ。
これはヤバそうだぞ。

■石原知事 招致失敗の理由語る
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=979549&media_id=2

150億円使って散々好き勝手やったいいわけが、それか。
もっと都民は怒っても良いと思います。東京なんかに決まらないでよかったと思います。世界の平和の祭典として、開催されるのであって、経済効果の為に開催利用されるべきではありません。むしろ、リオに決まって良かったと思います。近年、オリンピックが経済発展の起爆剤として、利用されつつあります。純粋に、世界の平和の祭典として望む国はないのでしょうか。

それにしても150億円、どうするのだろう?お咎めなしですか。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
以前、参加して、酔っ払ってみんなで手をつないで会場のみんなで輪になって踊った記憶がある・・・。会場は大変なことに。
しかし、お隣のお嬢さんドイツ人なのか金髪の美女で手をつないで踊るのが恥ずかしかった当時・・・。横浜だからでしょうか外国人の参加者が多いのも魅力です。その後、中華街で中華食べ放題に行ったはいいが、ほとんど食べずに、気持ち悪くなって吐いて帰ってきた記憶があります。気がついたら、店の外で北京ダックを握り締めて寝ていました。

もう今年もビールフェスタの時期ですか!!横浜のみなとみらいを眺めながらのビールは美味しいですよ!【南瑠衣】

--------
「オクトーバーフェスト」は、ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開催される世界最大のビール祭り。
横浜オクトーバーフェストは、そのビール祭りを日本のビール発祥地である横浜で、しかもドイツ式建築の歴史的建造物「赤レンガ倉庫」で開催するというもので、今年で7回目を迎えます。
毎年たいへん大きな盛り上がりを見せるこのイベントは、本年も約5万人の来場者、そしてジョッキ約10万杯ものビール消費が予想されます。
本場ドイツから来日する楽団による演奏とともに、ビールやドイツの食をお楽しみください!

開催日
10月9日(金)~10月18日(日)
計10日間
※荒天・強風時は休業する場合があります
開催時間
●土日祝 → 11:00~21:00
●平 日 → 12:00~21:00
※10月9日(金)は前夜祭のため、17:00~21:00
入場料
200円(中学生以下は無料)
※未成年者は保護者の同伴必要
場所
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
会場規模
イベント会場 約4,900m(70m×70m)
特設ビアホール座席数 約1,866席
(テント内 約420席 テント外 約1,446席)
※テントはドイツ製(30m×30m)
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
帰ってきた親父

南の海(サウスブルー)からリアルに、グランドラインの大海原を渡って親父が帰ってきた。まさに、漫画のワンピースみたいな展開。

僕がエースでしたら「来るなよ!!親父ぃいい!!!」って言いますね、うん。尾田先生は、いいね~。テコ入れなしで好きなように描いてる感じが伝わってきて今、まさにいい流れに乗ってる感じが伝わってきますよぃ!週刊少年誌って(・∀・)イイネ!!
以下、リトル・ジョージとの会話。

『もしもし、ルイ?パパだけどー』

「あ、どうも。お世話になってます」

『今さ、横須賀(海軍基地)にいるから』

「えええ!?島からこっちにいつ来たの???!」

『昨日・・・』

「そうゆうことはさ、もっと早めに言いましょうよ!」

『そんでさー、8日に眼の手術するからさ、よろしく』

「ええええええええ!!?大丈夫なの?!眼って!!」

『いやー余裕だよ。むしろさ、船のエンジンが壊れちゃってさ!この前、海の上で止まっちゃって船に引っ張ってきてもらったよ・・・』

「はぁああああ?!!」

『商売あがったりだよ、まったく。目玉1個じゃ売っても足りないよー』

「いや、目玉は2個あるけど売っちゃダメ」

『まぁ、10月の20日までこっちにいるからさー横須賀(海軍基地)に遊びにおいでー』

「海軍基地!!海軍本部なの!??海軍本部に乗り込むの?」

『いやー、もう乗り込んでるなぁ』

「まさに、ワンピースじゃん!!!w」

『いや、知らないけど。』

「エンジン修理に出すならHONDAでしょ?!HONDA!!」

『そうそう、ほんだ。船が進まなくてさーあと1日あれば海からあげて修理できたんだけど・・・あと1日あれば・・・。』

「いいさ、ゆっくり休めば!」

『そうだね、とりあえず眼の手術するからね!写輪眼!!なんちゃって(笑)』

「ジャンプ、読んでるんじゃん!!!!!!親父ィイイイイイ!!」

(*実際のやりとりです。)
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
能登公会堂。

シェィクスピアの絶望。
仲代さんの舞台裏を見た。

すげーな。役者は。
--------------
2009年秋、能登演劇堂で50日間のロングラン公演を行うこととなりました。

これまでも、全国各地を旅しながら能登では30日間のロングラン公演という形態はありましたが今回の二ヶ月近い50日間というのは初めてであり、しかも日本全国で能登演劇堂のみの公演です。 その演目には、シェイクスピアの古典「マクベス」を選びました。 演劇堂の野外背景のもと、実際の馬を登場させ、ラストの森が動くシーンは自然を借景として取り入れたこの劇場ならではのものとなるでしょう。

そもそもこの作品は1995年、能登演劇堂の柿落としとしても候補にあがった演目でした。
諸事情があって柿落としは若村麻由美共演の「ソルネス」となりましたが、その当時からマクベス夫人には若村麻由美をと今は亡き演出家の隆巴とともに、心ひそかに決めていました。

その念願が叶っての今回の公演となります。
これまで150名近くの若者達が、無名塾の門を通り過ぎて行きました。
今は、様々なところで活動の場を広げている彼らも、塾育ちの一員であることに変わりはありません。 若村麻由美もそのひとりですが、同じ稽古場の飯を食った仲間として、そうした彼ら彼女らと新しい芝居の座組を作って行くことも、向後の無名塾の重要な試みです。 仲 代 達 矢
http://www.kouzushi.com/makubesu.html
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
最近、みなみ君の周りでは『釣り』が流行ってます。
「女の子をひっかける」とかの釣りじゃなく、海のお魚を釣るやつ。

毎日、海の清掃で江ノ島の岩屋の磯まで行くと釣り人が楽しそうに朝も早くから磯釣りを楽しんでいます。

正直、釣り人のマナーは最悪です。
缶ビールに魚のえさを一緒にしたゴミを捨ててくわ、つり針は捨ててくわ、イメージは最悪。酒を飲みながら、ウィ~っとお魚を釣る時間・・・わかります、至福の時なのはわかります。
だいたい、江ノ島だと釣り人たちはサバを釣っています。
そのエサがゴミになると臭いんだわ、また。

僕も、釣りをします。
しかし、僕は『大物釣り』の『大物狙い』です。
その魅力を小笠原で知ってしまってからはバカのように魚との格闘が好きになりました。自分が海にひっぱられて、引き込まれるんじゃないかってくらいの「引き」がたまらないんです。10分以上の筋肉と魚との格闘。これぞ、大物釣り!!

小物も釣るのですが、引きが楽しくて泳がせているだけです。
なんというか、僕は例えれば女の子とも話せない、童貞のピュアな中学生がある日突然、高級ソープに連れていかれ女の味をしめてしまう・・・そんな感じでした。多分、普通は小物から徐々にサイズも大きくなっていくと思うのですが、一番初めに大物を釣ってしまった!!という感覚。まだ、女の子と手もつないだこともない男の子が、突然、無修正ポルノを突きつけられた感覚と同じです。

ああ、今年は島に帰れなかった。
帰ったらまず、親父とサワラとクロマグロ釣りにいきたいです。【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
ホムンクルスという漫画をご存知でしょうか。
まぁ、ご存知なくても面白い漫画ですので是非一読あれ。

話の内容は、主人公が右目を閉じて左目で人を見ると人の心の歪みというか精神みたいなものが見えてしまうんです。女子高生が、砂に見えたり、バケモノに見えるんです。しかし、それは自分自身の心の歪みでもあるので自分と向き合う主人公・・・という内容です。

ようは、『左目で人の心の歪みが見える』んです。

(<●><●>) メポ

さて、ここからが本題です。
僕はですね、これマジな話なんですが“半身だけ寝ること”が出来るんです。ようは、左半分だけ寝て、右半分は起きているという節電モードみたいな状態です。これは、中学・高校の6年間で授業中『どうすれば効率よく寝れるか?!』というのを追求し、求めた結果、体得したものです。

ようは、僕は左目だけ閉じて右目だけ瞳を開けて寝れるんです。
マジです。

左目だけ閉じて左半身は寝て、右目だけ起きて右半身だけは起きた状態でいるように脳に教えればいいのです!それを体得するのに6年かかりましたが、今では完全に『半分寝て、半分起れてます』

これは、天才である母のアイディアでもあります。
母も右目と左目を使い分けています。
右目には遠視用のコンタクトをいれ、左目には近視用のコンタクトを入れて脳で映像を使い分けているんだそうです。遠くを見るときは、右目で見て、近くを見るときは左目で見る。眼科的には、絶対禁止というかやっちゃいけないんでしょうが、なかなか便利で脳が慣れてしまうと切り替えが出来て使いやすいんだとか。

それと同じ原理で僕は『寝る』を追求したわけです。
何故、右半身麻痺とか左半身麻痺があるのか?
それは脳のせいだと。であるなら、それを利用することもできるんじゃないかと母や僕は思って使い分けているわけです。

で、本当に右目だけ開けて、寝れるのか?

寝れます。

(<●><-->)顔文字だとこんな感じ メポ
特に、もっぱらお酒で酔っ払ったときはこのワザを使います。
左半分は寝てる訳なので、脳の負担も半分になるので大分、楽になるのを実感します。こうゆう時だけは、この奥義を体得できて良かったと思います。

酔っ払って、眠たい時、左目だけ閉じて左半身だけ寝る。
右目だけは開いておいて、いくつかコツがあるのですがいろんな所を見るようにして、右半身だけ起こしておくのです。

当時、付き合いのあった女性の部屋になぜか漫画の単行本があって、それがホムンクルスでした。その女性は本が好きで文学や哲学書、文庫本や小説などをよく読み、自分自身、文章を書くことが好きでスクールに通い短編小説やライターのお仕事を目指している方でした。
そんな文学的な女性の部屋に、なぜか男性雑誌の単行本『ホムンクルス』があるのでどーしたの?コレ。的な感じで全巻制覇してました。
いわく、漫画はあまり読まないし好きじゃないけど、ホムンクルスは漫画じゃなくて小説や哲学的でいて、通っているライターズ・スクールの先生に進められ読んでみたら面白くて全巻購入してしまった!とのこと。面白いから読んでみなよ、と言う訳で読みました。

話が少しそれましたが、そんな訳で読んだ瞬間から自分も右目だけで起きていることができる(と自負している)ので左目で人の心の歪みの見える主人公の話には簡単に入り込むことができました。

で。

昨日も酔っ払って、横浜から電車で藤沢まで帰らなきゃいけないんだけど酔ってて眠いからそのワザを使ったわけです。『右目だけ開けて、左だけ寝る』奥義。

そしたら、僕も少し人の心の歪みが見えるようになりましたとさ。

よっしゃ!!次は【万華鏡・写輪眼】に挑戦したいと思います。
(<●><-->) メポ【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
自分のことを考える時間が増えた

最近、良いことなの?

自分のことを考える時間が増えました。
そんな気がします。

【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
ヤク中毒のおんな

以前、薬物の記事の取材(没になった)があった。

薬物中毒の女だった。

目は焦点が定まってなくて、髪の毛がひどくバサバサしていて痛んでいる感じだった。ひどく痩せていて、病的な痩せ方だった(その当時は知識がなくただ、病気なのかと思ったが)

薬物は骨を溶かすらしく、それで薬物中毒者は痩せるそうだ。
女は薬を買うための金が欲しくて、取材を受け入れたんだろう。

肌もカサカサで、栄養ねーなーって感じだった。
枯れてる感じ。

「猫のおばけが出てくる」と訳のわからないことを何度も話すので話にはならなかったが、はいはいと話を聴いていた。

あれを見たら、酒井紀子なんて可愛いもんだと思う。
というか・・・・

あれ、絶対、薬を抜いてから公に出てきたよね?【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
静寂な街の静寂な夜

今日は彼岸ということで祖母と母を車に乗せ先祖の墓参りに行った。
先祖の墓参りの帰り、地元の知り合いのそば屋で食事をする事になった。弟と同級生のお店で母とおかみさんは良く小学校の時から付き合いのあるお店だった。

おかみさんと母の世間話は弾み、どことどこの誰それがどこに行っただの、やれ就職して九州に飛ばされただの、まだ結婚もしないだの、あの子は結婚しただのと話をしていた。

足の悪い祖母は88歳になる。それでもまだボケでいなく元気でいてくれている。明日は敬老の日なので、少ないながら近所のデパートの商品券を渡して「これで好きなものでも食いんさい」と言うとこんなモノ貰ったのは、初めてだと(初めてではないのだが)言ってくれた。

そして、車で帰宅し仮眠をとった。
その後、買い物がてらネットカフェに行こうと街へ出かけることにした。街へ出ると、もう既に秋の涼しさが感じられた。
夕方で日も短くなったからか、連休のせいか街は静けさでいっぱいであった。人手はまばらで、電車は少し遅れていた。

静かな街の駅のバスターミナルを見て、この連休は皆、ふるさとへでも帰ったのだろうか・・・とそんな事を考えていた。連休のせいか、休日なのにとても街は静かだった。静寂の秋を感じるにはまだ早いと思ったが、嗚呼、これが秋の夜風かと感じてしまう程だった。

くだらない本の買い物をして、ネットカフェに入った。
休日や気分転換したいときはネットカフェに限る。
そして、原稿を書くのもネットカフェに限る。
ネットカフェだと、やることが限られてくるのと時間が決まっていること、パソコンと向かいあうと家では雑念ばかり多いのだが、ネットカフェでは何故かそれがない。うまくまとまるし、まとまらない時は飲み放題のドリンクや漫画で気分を変える。

いつの頃からか、気分転換と原稿を追い込み書く時はネカフェというのが、僕の定番になってしまった。ネットカフェをラブホ代わりに使うバカップルはいないかなと隣に耳を澄ませば、50代の親父さんが漫画を読みながら独りで「くっく・・・」笑いをこらえているのが聴こえた。まぁ、ネカフェの隣でアンアンされてたらそれはそれで困る訳だが。

帰り、店から出て街を見渡すとほとんど人がいない。
静寂な街、そのものだった。
人の数よりタクシーの台数の方が多かった。静寂の夜の街は、いつもとは違い音がなかった。通常だと、店の呼び込みの「いらっしゃいませー」だとか「携帯はsoftbank!!」だとか広告の音や人の話し声が聞こえるが今夜の街にはそれがなかった。路上で歌う若者の声もなければ、携帯で話す女子高生もいない。帰宅するサラリーマンの姿もなく、静寂な街を見渡していた。もう秋だなと思った。気がつけば、夏は終わり秋になり季節はすぐに移り変わる・・肌寒い風がそんな静寂の街に吹いていた。

皆、帰るべきところに帰っているのかなぁ・・・。
世間ではシルバーウィークと呼ばれているらしい。
明日は寿司をとるそうだ。いつまでも、今の静かな普段の日常が日常であり続けてほしいと願った。時の流れはときに残酷だなと思うが、人はその中で生きているものなのだ。
2009020【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
@de46←意味わかる人・・・
意味わかります?

JK(女子高生)くらいはわかりますよね!!
@de46(後で読む)or(後でヨロ!)と、読むらしいです。

@de4649!(後でよろしく!)
@5fn(あと5分)
29ga11(肉がいい)

輪貝JK、@5fn de 29
3諭吉 @de4649!!

訳:若い女子高生が後5分で着く。
3万後払いで宜しく!!

という意味です。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
いつからだろう。
いつからだろう、特別な存在になりたいと願ったのは。

自分に問いかける。
普通のシャツ着て、電車に揺られ、普通にまぎれるとふと気づかされた。

人間が人間であるから故ってことか。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
拝啓 この手紙 読んでいる貴方は
どこで何をしているのでしょう。

26の僕には 誰にも話せない悩みの種があるのです。

未来の自分にあてて書く手紙なら
きっと素直に打ちあられるだろう

今、負けそうで泣きそうで消えてしまいそうな僕は、

誰の言葉を信じ歩けばいいの?

1つしかないこの胸が 何度もバラバラに割れて
苦しい中で今を生きている。

今を生きている。

拝啓 この手紙 読んでる貴方が幸せなことを願います。【南瑠衣】
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 15日 (木)
みなさん、今週と今月末の予定はいかがでしょうか?
下記の企画、名前が入っていない方!
まだまだ参加者募集中ですので、一緒に海、街を綺麗にしたい方はご一報くださいm(__)m

★*゜*☆*゜*★*゜*☆*゜*★★*♪。☆*♪*
10月はふるさと清掃~環境アクション2009HP
http://furusatoseiso.com

【企画】: ふるさと清掃運動会:突撃=3 海ゴミげった~ず(ビーチクリーン)
【日程候補】: 10月17日(土) ※雨天中止
【集合場所】: 小田急線 江の島駅改札前(12時)
【場所】: 江の島周辺(片瀬西浜海岸)
【参加費】 : 無料
【詳細】:
駅から乾杯しちゃうも良し♪
飲みながら拾っちゃうも良し♪
途中入り、途中抜けでも大歓迎♪
友達を誘って来てね♪
連絡くれた方の袋、軍手は用意しますので、みんなで楽しく拾いましょう♪
みんなで海を綺麗にしたアトはグループ対抗ビーチバレーもしくはドッチボール大会開催予定!

★*゜*☆*゜*★*゜*☆*゜*★★*♪。☆*♪*

【企画】: ハロウィン仮装パーティー&夢ヒロイ in 横浜駅☆
【日程】: 10月31日(土) ※締切は10月17日(土)まで
【場所】: 横浜(清掃活動18時~飲み会20時予定)
【企画】: 松並、村山、岡ちゃん
【参加費】 : 飲み会代3000円~4500円を想定中
【詳細】:
ハロウィンなので、横浜駅西口周辺を音楽に合わせて仮装しながらゆる~く清掃します♪ そのあとは横浜のおしゃれな店で打上パーティーを開催予定♪
パーティーだけ、ヒロイだけ参加でも大歓迎♪
友達を誘って来てね♪
ECOrangeさんと合同で開催します!
連絡くれた方の、ゴミ袋、トングは用意しますので、みんなで楽しく仮装パーティー+ヒロイしましょう♪

★*゜*☆*゜*★*゜*☆*゜*★★*♪。☆*♪*
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 04日 (日)
***********************************************
10.3 NO NUKES FESTA 2009 ~放射能を出さないエネルギーへ~
***********************************************

日時:2009年10月3日(土) 入場料:無料
開場:10 : 00 開会:11 : 00 パレード出発:15 : 30
会場:明治公園(新宿区霞岳町)
JR「千駄ヶ谷」駅 下車 徒歩5分
東京メトロ・銀座線「外苑前」駅 下車 徒歩5分
内容:ステージ/ブース/ワークショップ/パレード 等
ステージゲスト:李 政美 / 寿 / The 琉球ネシアンズ /
Half Moon / HERE / 原発現地からのゲスト多数
*MC→高橋 ROCK ME BABY
*福島みずほさん(社会民主党 )と相原久美子さん
(民主党)のご参加が予定されています。
主催:10.3 NO NUKES FESTA 2009 全国実行委員会

◆TIME SCHEDULE
10:00~ 開場
11:00~ ステージ第1部・開演
14:00~ ステージ第2部(全体集会)
15:30~ パレード出発

◆注意事項・留意事項など
○マイ箸やマイカップ、マイ食器のご持参にご協力下さい。
○ゴミは各自でお持ち帰りをお願いいたします。
○授乳室を儲けておりますので、
お子様連れでお気軽にご参加ください。
○会場内でのチラシ・フライヤー配布は、
賛同団体のみに限らせて頂きます。
ご協力を宜しくお願いいたします。

◆詳細はHPで
http://www.nonukesfesta2009.com/

***********************************************

◆呼びかけ人/実行委員より~

○今の暮らしになくてはならない電気。その電力をどうするか、大きな曲がり角に来ています。
このフェスタは原発を中心に今起こっていることを知り、私たちにできること、これからのエネルギーについて、どんな暮らし方が未来につながるのかなどをみんなで考える場です。10月3日の明治公園はメインステージやテントが設置され、日本全国からさまざまな情報や提案を発信する場になります。といってもトークだけでなく写真展示や、音楽もある気楽に参加できる雰囲気になるでしょう。  
再処理工場のある青森県やその周辺の岩手、宮城の各県からは、「再処理工場から排出される放射能で食べ物を汚染しないで」と願う人たちが、おいしい生産物を持って参加します。原発の新設に30年近くも反対している瀬戸内海の祝島のこと、中越沖地震で被害を受けた柏崎刈羽原発や、活断層のみつかった各地の現状。ストップしたままの「もんじゅ」の様子や、プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料が使われようとしている原発現地のこと。また原子力空母母港化など各地の生の声をきくことができます。もちろん太陽光発電などグリーンなエネルギーや省エネの提起もあります。ぜひお出かけください。 

山口泰子 (ふぇみん婦人民主クラブ)


○あなたは原発をどう思いますか?わたしたちはもうエネルギーを原子力に委ねる社会からは降りなければいけないと考えています。そしてこのままエネルギーを無尽蔵に使う社会も変えていかなければならないとも考えています。
わたしたち人類が、幸せになりたい、豊かになりたい、と猪突猛進してきた世界が今ここにある世界です。こんな世界に満足していますか?エコや環境保護をうたいながら貴重な生態系を切り崩し、膨大な放射能や化学物質で汚染し、農漁業の法改正や企業 化によって食をぎゅうじる・・・などなど、この国の愚行を挙げていったらきりがありません。
今こそわたしたちは「わたしたちの声が届く社会」を目指して考え、行動しなければ、未来は厚い壁で遮られてしまいます。その第1歩としてのこのフェスタ、さあみんなが一緒に力を合わせて動く時です。たくさんの方の参加をお待ちしています。

YAM〈山内雅一〉 (PEACE LAND)


○原発を知っていますか? 原発は湯わかしに原子爆弾の原理を使う発電方法です。湯をわかし蒸気でタービンを回して発電するのは、火力発電と同じ。ただ原発では、ウランという核物質を使い、核分裂によって死の灰とプルトニウムができる時に生じる高温の熱を利用して、湯をわかします。ウランや死の灰やプルトニウムは、致死的・遺伝的毒性の強い放射線をだします。原発の危険性はこれに由来します。
 その原発や関連施設があるのは過疎地です。過疎地の選択のようにまやかしつつ、経済戦・情報戦・心理戦を展開しておしつけます。どんな犠牲を強いているか、都市からは見えません。
 ならば都市の人間にとって、原子力問題は「見ないふり」が楽でしょうか? そうでもない、と私は思います。暮らしを支える電力に原子力は「あり」か「なし」か。この重い問いを一部の過疎地に負わせ、免れてきた都市の人々は、自分の人生なのに主役を追われお客さん化させられたようなもの。重要な機会を奪われてもきたのです。都市に育った自身のためにも、原子力問題を「見ないふり」はNGかもしれません。
 生きるリアルをとり戻しませんか? 自分の苦楽を生きる人々が各地から集まる、このフェスタで。

山秋真 (ライター)
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。