南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 10月 16日 (金)
能登公会堂。

シェィクスピアの絶望。
仲代さんの舞台裏を見た。

すげーな。役者は。
--------------
2009年秋、能登演劇堂で50日間のロングラン公演を行うこととなりました。

これまでも、全国各地を旅しながら能登では30日間のロングラン公演という形態はありましたが今回の二ヶ月近い50日間というのは初めてであり、しかも日本全国で能登演劇堂のみの公演です。 その演目には、シェイクスピアの古典「マクベス」を選びました。 演劇堂の野外背景のもと、実際の馬を登場させ、ラストの森が動くシーンは自然を借景として取り入れたこの劇場ならではのものとなるでしょう。

そもそもこの作品は1995年、能登演劇堂の柿落としとしても候補にあがった演目でした。
諸事情があって柿落としは若村麻由美共演の「ソルネス」となりましたが、その当時からマクベス夫人には若村麻由美をと今は亡き演出家の隆巴とともに、心ひそかに決めていました。

その念願が叶っての今回の公演となります。
これまで150名近くの若者達が、無名塾の門を通り過ぎて行きました。
今は、様々なところで活動の場を広げている彼らも、塾育ちの一員であることに変わりはありません。 若村麻由美もそのひとりですが、同じ稽古場の飯を食った仲間として、そうした彼ら彼女らと新しい芝居の座組を作って行くことも、向後の無名塾の重要な試みです。 仲 代 達 矢
http://www.kouzushi.com/makubesu.html
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。