南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 11月 08日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
剥がれ落ちてゆく魅力

最近の俺は駄目だ。
ここ2~3ヶ月はひどい。
魅力が魚の鱗のように剥がれて行く。そんな感じだ。

正直、今の自分は楽しくない。
テンパったまま毎日が過ぎてゆく感じだ。
自分のやりたいことなのだろうか?

本当にやりたいことなんだろうか。

今では文章すら書けなくなってしまった。
書くということ、取材をするということすら、しなくなってしまい創り出すという魅力を自分自身で失っている気がする。

これではダメだ、と自分自身に言い聞かせ
ラムネをかじるように抗鬱剤と精神安定剤、睡眠薬を信じられない過剰な量を摂取している。そうでなくてはやってゆけないのだ。

俺は犯罪者で薬中毒で、本当は弱く汚く脆い人間らしい。
「そんなことないですよ、みなみ君」といわれても今の自分は酷い。
その言葉は慰めにしかならず、私の虚像を見ているのである。

日々、剥がれ落ちてゆく魅力。
魅力を失いつつある自分。

もうこの日記でも、最近の出来事を語ったりしなくなってしまった。
というより、できなくなってしまったのだ。自分自身が。
最近は文章も絵を書くことも、しなくなってしまった。音楽も聴かなくなった。なぜ、こうなってしまったのであろう。

少なくとも以前の自分は創造に満ちていたし、すき放題やれていた。
今は、安定した収入があり、金銭的には豊かだが貧乏で金もなかったライター時代の頃の自分のほうが自分の好きなことをやれていたのではないか。

最近、金銭的に豊かにはなったが、心が廃れた。
どうすればよいのだろう。それは自分自身で道を見つけなくてはならない。苦しみもがきながらも、人間臭かったあの頃が妙に懐かしい。

どうしたものか。
【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。