南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 12月 08日 (火)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
小笠原・父島の畑で大麻栽培 容疑の2人を逮捕

屋外で大麻を栽培したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは大麻取締法違反(栽培)の疑いで、東京都小笠原村父島小曲の会社員、真田拓(ひろし)(31)と同村父島清瀬の会社員、菊池寛(28)の両容疑者を逮捕した。同課によると2人は「自分たちで使うために、今年の夏ごろから栽培を始めた」と容疑を認めている。

 警視庁は2人の自宅などから大麻草15本、大麻約20グラム、種子約90粒などを押収した。

 逮捕容疑は、11月8~14日ごろ、同村父島小曲の畑など2カ所で、大麻草計11本を栽培したとしている。

 同課によると、2人は地元の観光会社の同僚で、真田容疑者が海外旅行先で種子を購入し、菊池容疑者に栽培を持ちかけたという。畑や林の中に置いたプランターで育て、手作りした段ボール製の乾燥機で大麻を乾燥させていた。

 大麻草を見つけた島民からの通報を受け、警視庁が捜査していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000533-san-soci
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。