南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 12月 23日 (水)
テーマ : 心に残る言葉 - ジャンル : 福祉・ボランティア
谷川俊太郎さんに逢いに行った。
いくつか聞きたいことがあったから。
生きているということ。それはミニスカート。
実際の、生の朗読は心に沁みた。
tanisyun1 tanisyun2

内容は素晴らしかった。

以下、質問Q&A

Q:なぜ、詩を書こうと思ったのですか?
A:お金がほしかったから(笑)

Q:世界で貧困にあえぐ人に何かできることはありますか?
A:お金が必要だ。でもお金で解決できるならいいんだけど、まずは行動しなきゃいけない。小さくても大きくても。

Q:谷川さんはどんな小学生でしたか?
A:キミは小学生の頃、覚えてる?僕は覚えてないんだよね、あんまり。

Q:詩はいままでにいくつくらい書いたのですか?
A:う~ん、わからない(笑)そろそろ正確に数えなきゃいけないんだけどね(笑)2000か3000くらい。

Q:先ほどトイレでお会いしましたが、谷川さんは1日どれくらいトイレにいきますか?
A:それは大も小も含めて?それだと5回くらいかな?(笑)

Q:詩をかく、きっかけはなんだったんですか?
A:言葉を書いて原稿料をもらえて。お金だよ。

Q:最後に聞きます、『生きる』って何ですか?
A:『生きる』とは「死ぬ」ことです。

Q(南):ありがとうございました!
A(谷川):はい、頑張ってください。

------------------------------------
生きる  谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ

そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ
いま生きてるということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。