南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2010年 04月 28日 (水)
テーマ : 日常 - ジャンル : 福祉・ボランティア
今、病院から帰宅。

結論:ノロウイルス。3日間は完全に隔離。家族とも接触しないで下さいとのこと。なので仕事も3日間休み(休めるのは嬉しい)


金曜くらいから下痢がとまらず、滝のような感じでした。
最初は、お腹壊したのかな?とおもいきや・・・・

この3日間、下痢が30分おきくらいにきて止まらない。
さすがに、おかしいぞと思い今日、仕事半日休んで病院へ。

受付で症状を伝えると、いきなり加護ちゃん似の看護婦さんが、

『今、おしっこ採れます?』と発言。
南「い、今ですか、・・・はい。してきます。。」

なんだか屈辱的な気分を味わいました。

おしっこをいれた紙コップを持っていき待たされること20分。
診察が始まり、症状や下痢がとまらないことや、いすに座ってるだけでウンコがでそうなことも述べました。

先生は、ウイルス性の腸炎に間違いないけど、今ノロウイルス流行っているから症状からみて、そうでしょう。ということになりました。のども腫れているし、点滴打ちましょうということになり点滴。

そしたら、今度は、さっきの加護ちゃん似の看護婦さんが『今度はこちらにベンを採取してもらえますかー?』と。
先生に、2回聞きました。

南『今、ウンコするんですか?』
先生「ええ、検査しますからねー」
南『でも、ビチビチですよ?』
先生「ええ、それでもわかりますよー」

南『・・・わかりました』

加護ちゃん似の看護婦さんに、ベンの採り方を教わり、またトイレへ。
(なんかのプレイみたいでした)

もう、こうなったらヤケだと。
確かに、もうお腹が痛くてしょうがないし、いつでも垂れ流し状態なので、すぐさま滝のようなベンが出ました。

綿棒みたいなのを、ケツの穴に押し付けてたっぷり採取してやりました。それを容器に入れて持っていくと・・・・・

さっきの加護ちゃん似の看護婦さんが『・・・量が多過ぎますねぇ~少しで大丈夫ですよ』と引き気味に遠まわしに「ウンコ捨てて来い」と言われました。

もうお腹が痛くて、それどころじゃないので『あとは任せます・・・』といって病室でぐったり。横になってないとまた、ウンコが出てしまうような状態です。

そんな訳で3日間は、完全隔離。
家族とも接触してはいけない、仕事もウイルスを殺すまでダメ、という診断でした。3日間は完全に孤立です。今、また流行っているそうです。空気感染もするそうです。皆さんも、お気をつけて。。

もう垂れ流し状態です。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。