南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 12月 02日 (日)
囲碁に脳トレ効果~川島隆太教授が指南~

川島隆太教授(東北大教授)の行った実験によると、囲碁教室に通った子供130人を対象に3ヶ月間に4回の短期的な実験を行った。囲碁をやっていなかった子供に比べ、思考力・短期記憶力・総合的な作業力のいずれも上昇する。という結果が出た。
以前、漫画『ヒカルの碁』で囲碁がブームとなったが、この脳に対しての良い効果は小学生の習い事の「習字」「そろばん」「ピアノ」「英会話」に「囲碁」が続くかもしれない。
大人にも効果があるかどうか。総合的に『頭が良くなる』効果があるとすれば、以後囲碁(以後、囲碁いこー!なんて)をやってみたいと思ったりもする。ようは、頭が良くなりたいのだろうな、自分は。

【ニュースリリース】東北大学委託研究 囲碁と脳に関する研究結果の発表~囲碁と脳の研究結果発表 (東北大学委託研究)~

東北大学川島隆太教授に委託研究を依頼し、研究報告があり、日本棋院から発表をいたしました。川島教授の指導のもと、小学生低学年を対象とした実証実験を行い、囲碁を学ぶ事によって、認知機能が向上することが確認できました。
参考:http://www.nihonkiin.or.jp/news/2007/07/post_42.html
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 アメリカの小学校4年生から6年生が、実際に学校や家庭で利用している参考書を直輸入しました。小学校のときに勉強した各教科は英語でどう表現されているのか?  アメリカの小学生の参考書は英語表現ボキャブラリー向上のための宝庫です。イラストが多いので読みやすく
2007/12/02(日) 09:07:34 | ビジネスで英語が必要ですか?
日本棋院日本棋院(にほんきいん)は、囲碁の棋士 (囲碁)|棋士を統括し、棋戦 (囲碁)|棋戦を行っていくための組織(財団法人)。現在300人ほどの棋士、女流棋士 (囲碁)|女流棋士が所属しており、その他に一般事務員、棋院発行の出版物をまとめる為の記者などが勤めている。歴
2007/12/06(木) 12:37:45 | 囲碁の知識
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。