南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 12月 13日 (木)
世界遺産に関するちょっと面白いクイズがありました。僕は答えはもちろんのこと、建築家の名前まで当たって「俺ってさすが・・」と自画自賛してしまいました(笑)(←っていうか、建築学んでたんだからある意味当たらなきゃマズい)あなたはどうでしょうか?

(問い1)建築家が国境を超えて活躍することは、今日に始まったことではありませんが、先ほどフランス政府が日本政府に対し、世界的な外国人建築家が手掛けたある日本の建築物を、ほかの国・地域にあるその建築家の作品と合わせて世界遺産に推薦したいと申し出がありました。その建築物は、次のうちどれでしょうか?またその建築家とは誰でしょう?

A. 東京の法務省旧本館
B. 札幌の時計台
C. 東京の国立西洋美術館
D. 東京の立教大学本館


(答え)スイス出身のル・コルビュジエは母国はもちろん、フランス、ドイツ、ベルギー、アルゼンチン、インドなどでざん新な建築物を残しました。東京の国立西洋美術館は代表作のひとつで、1959年3月に完成しています。
フランス政府としては、これらのル・コルビュジエの作品23件をまとめて文化遺産として登録するようユネスコに申請する意向で、共同推薦の依頼が日本の文化庁にありました。
ちなみに東京の法務省旧本館、札幌の時計台、東京の立教大学本館の3つの建築物は、いずれも外国人建築家・建築事務所の傑作として知られています。

参照URL:http://travel.jp.msn.com/special/heritage/1115/special2.htm#quiz
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ル・コルビュジエル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(Charles-Edouard Jeanneret)。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ...
2008/01/09(水) 09:41:55 | ひなたのブログ
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。