南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 12月 28日 (金)
12月15日に『エコプロダクツ2007』(東京ビックサイト)に足を運んできました。エコプロダクツとは、国内最大の環境展であり毎年、企業の環境意識に対する取り組みを発表する場でもある。また、NPOやNGOの活動を紹介する場でもある。様々な情報交換がされ、環境への取り組み報告などがされる。年を重ね、会期を重ねるごとに参加者は多く、規模も大きくなっているのではないかなと思った。約600社の企業・団体・学校が参加、約16万人以上が3日間で入場する国内最大の環境イベントだ。
eco_pro_onesan
その可愛い笑顔で配られては(撮影:南瑠衣)

今回で、私は4年目になる。最初、大学生の時に足を運んだエコプロの印象は、「環境」とか「エコ」とは程遠いものだったと思った。今年、2007年のエコプロをみて思ったのは、それでも「興味がある人」や「参加者」や「企業の努力」が、目に見えて多くなってきたことだ。2006年あたりからそうだが、環境がブームになりつつあるのだろうか。そして、会場の人の入りはすごかった。
 昨年の「エコプロ2006」は「企業のお披露目会」という感想だった。それこそ、「エコ」や「環境」には程遠い。現場とのギャップに違いを感じたが、企業にも頑張って、企画して形にして、エコや環境を考えてゆくことが求められていた。今年は、企業の取り組みの中で、特に目をひいて面白い発明というか、最先端の可能性を秘めていると思ったのは「振動発電」だ。
eco_pro_hikari

振動発電。振動で光るEL(撮影:南瑠衣)

設置された発電の機械には、足の形をした場所があり、そこに乗り、振動すると(足踏みすると)小さな有機ELが何個も光るのだ。この技術を、畳1畳分くらいの大きさにして高速道路や電車の高架橋などに設置、その振動(車や電車の)を、電気に変えることも出来るかもしれない。
会場内にいるエコプロのお姉さんたちは可愛かった…。
可愛い笑顔で、媒体資料を配られては、拒否できない。環境企業ブースより、各ブースのキャンペーンガールの可愛いお姉さんの方が印象に残った気がするくらいだ。エコプロで、紙媒体パンフレットを、エコバックを何個も配ったりするのは、果たしてエコなのか? と疑問に感じた。企業PR資料を配る必要はないと感じる。過剰すぎるくらいの配布量だと思う。いかがだろうか?
eco_pro_sina

会場で企業にもらったエコ?なものエコじゃないだろ・・こんなに(撮影:かせあやこ)

企業によっては、色々な環境に対する試みを実施している。参加者が出来ることは、そういった企業の商品を見極めて、企業にプレッシャーをかけていくことであると思う。そして、企業は消費者あってのものだと思うので、本当に環境に良い活動をしている企業を見極めなければなと思った。消費者は、企業にプレッシャーを与えていかなくては「エコプロダクツ」は、変わらないと思った。
eco_pro_gomi

会場でもらったもので、そしてゴミとなったもの(撮影:かせあやこ)
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
NPO に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/12/28(金) 04:32:28 | マッシュアップサーチラボ
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。