南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 03月 16日 (日)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
原子力発電は、日本の電力の3分の1を担い
私たちの暮らしを支えています。
また原子力発電は、発電時に二酸化炭素を排出せず、
地球温暖化防止にも大きな役割を果たしています。
原子力発電に使用した燃料をリサイクルする
「核燃料サイクル」は、資源をより有効に利用することで、
エネルギー供給をさらに安定化し、
同時に放射性のごみも減らすことができます。
核燃料サイクルの中核を担う
世界最新鋭の「再処理工場」は、
青森県六ヶ所村で間もなく完成します。
燃料をリサイクルした後に残る放射性のごみは、
地層深く処分することとしています。
今、その処分場の候補地を全国で募集しています。
処分場は、フィンランドなど諸外国の例も参考に、
安全に、かつ地域の発展に寄与するようなかたちで、
地域と共生する姿をめざしています。
私たちの暮らしがこれからも便利で快適であり続けるために、
「原子力発電」と「核燃料サイクル」について、
これからも着実に推進してまいります。

<'08年3月15日 読売新聞11ページ 資源エネルギー庁広告>
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。