南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 03月 30日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
25歳の君へ。

■石田衣良[作家]
「面白おかしくやらなきゃ、しょうがないじゃないですか」
■糸井重里[コピータイター]
「こうゆうことをやればいいのに、をやればいいのに」
■布袋寅泰[ギタリスト]
「失敗のない人生なんて、つまらない」
■テイ・トウワ[ミュージシャン]
「“暇ある。体力ある。金ない”の時の経験とレコードは今も糧である」
■忌野清志朗[バンドマン]
「世捨て人状態だった。でも凄く幸せな時期だった」
■奥田民生[ミュージシャン]
「25歳は、ほっといても通り過ぎた」
■楳図かずお[漫画家]
「25歳は厄年」
■モンキー・パンチ[漫画家]
「苦労なんて、知らないよ」
■トータス松本[ミュージシャン]
「一生遊んで暮らすために」
■武田鉄也[俳優・歌手]
「人生目立ちたいなら27歳までにひとつ大きなことをやっておきなさい」
■江川達也[漫画家]
「人に気持ちが伝わるなんて思わない。他人じゃなく自分がやればいい。」

「自分の“個”というか、自分自身の心の殻みたいなものがかたくなってきたんじゃないかなー。だから今別に誰かに何かを言われても、それでブレることはないんですねー・・・今の25歳の人に言いたいのはそこかな。皆優しくて素直で、人の言うことをよく聞くんだけど、そこの部分の強さが足りないような気がしますね」―26歳までフリーターだった石田衣良氏

嫉妬を嫉妬だと認めるスキルがあるかないか。
「良くない」と簡単に言うのは悔しいから。自分にそれだけの力がないから。良くないという理由で自分を安全圏に置く。それで自分はどんどんつまらないヤツになってしまう。そうゆう意味では、自分が腹が立つヤツ、つまり嫉妬の対象こそが先生である。
「だんだん歳をとるとね、そうゆうヤキモチ焼く対象になる人たちとこそ、一緒に何かをやりたいって思うようになりますからね。嫉妬がなくなるんです。どうやったらアイツは俺のことを気に入ってくれるんだろうかと。お互いが気に入って向こうもこっちを向いてくれて、一緒になにかやれたらいいなってふうに思いますから嫉妬なんかしてる暇ないですよ」―20代前半仕事と日常に飽きていた糸井重里氏
・・・以下、省略しまーす。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。