南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 05月 13日 (火)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
川と海の環境を守る会(通称カワウミ)では、6月8日(日)午前10時から午後2時まで、神奈川県藤沢市鵠沼海岸(鵠沼海浜公園スケートパーク向かい)の引地川河口で、「イカダで遊ぼう引地川」を開催します。雨天中止。つきましては、このイベントで私達と一緒にイカダを漕いだり、子どもと遊んでくれるボランティアを募集します。女性のスタッフも多く、誰でも気軽に参加できますので、興味を持った方連絡をください。

〔川と海の環境を守る会とは〕
平成元年に「遊び泳げる引地川をいつの日か」を活動のスローガンに結成。活動は「イカダで遊ぼう引地川」以外に、年2回の鵠沼でのビーチクリーンアップの開催。引地川での魚類調査、子供を対象とした川遊び教室、流しソーメン教室など他団体にはないユニークな環境イベントを多数実施。会員有志でのカヌーやキャンプなどにも取り組んでおります。

カワウミホームページ kawaumi.net

〔イカダと遊ぼう引地川の開催趣旨〕
 イカダに乗ると、普段、道路や橋から見ている距離感覚とはまったく異なり、水面に限りなく近い所から川を見ることができます。イカダの上からは魚の泳ぐ姿が確認できる一方で、水の汚れ、投棄されたゴミが間近で確認できるほか、水の臭いが感じられ、まさに五感で川を感じることができます。私たちは、イカダに乗ることで参加者に川について「何か」を「感じて」もらえたらと、平成元年から年に2回の割合でこのイベントを開催しています。
 去年、5月と7月に実施したイカダのイベントには延べ200人位が訪れました。家族で参加される方が多いのも特長です。当会のイカダは子供なら10人が一度に乗ってもびくともしない安定性があります。もちろん参加者には全員、ライフジャケットを装着してもらうほか、ボランティア保険にも加入しております。
 当日の乗船料は会場周辺の燃えないゴミ10個。参加者に遊びながら会場のクリーンアップをしてもらうのが目的です。
〔当日の他のイベント〕
 この日は、イカダのほかにも参加者に楽しんでもらうことを目的に、会員が投網を使って捕獲した魚を展示、直径20センチほどの竹を回転させながらホットケーキの元をたらして巨大バームクーヘンを作ったりもします。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。