南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 05月 15日 (木)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
[patagonia 鎌倉店にて]六ヶ所問題やります
六ヶ所再処理工場(海洋汚染) 
~いま、私たちが知るべきこと~
■スピーカー: 水口憲哉 (東京海洋大学名誉教授、資源維持研究所主宰)、木下デヴィット (プロサーファー)、澤井正子 (原子力資料情報室) ※鎌倉ストアのみ、中村竜 (プロサーファー) ※鎌倉ストアのみ、永田文夫 (三陸の海を放射能から守る岩手の会) ※大阪ストアのみ

5月17日(土)20:30~ 鎌倉ストア (要予約:定員50名)
5月30日(金)19:30~ 大阪ストア (要予約:定員50名)


海洋の環境保護を考えたとき、いま見過ごすことのできない問題があります。青森県下北半島に位置する六ヶ所村で本格稼動が予定されている使用済み核燃料再処理工場による自然環境への放射能放出です。全国の原子力発電所から運ばれてくる使用済みの核燃料から燃え残りのウランとプルトニウムを取り出す過程で、通常の原子力発電所の年間排出量に匹敵する量の放射能を1日で海洋や大気に排出することになり、豊かな水産資源や大気、土壌の放射能汚染が懸念されています。現在を生きる私たちだけでなく、次の世代、そしてまた次の世代の人びとが変わることなく海の恵みを享受し、その多様性が守られるための選択肢は何なのか。この問題に取り組む非営利組織や専門家をはじめ、海と直接つながりを持つサーファーや漁業関係者などを招いてのトークイベントを開催します。

詳細:http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=8236#0517_kamakura
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中村竜 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
2008/05/25(日) 20:59:18 | おまとめブログサーチ
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。