南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 06月 06日 (金)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
そりゃ、誰も行きたがらないでしょ 笑
放射能を浴びに好き好んで、行く奴なんかいないよ!
皆、正直者だね。これ企画倒れだったみたいだね?
普通に考えたらそうだよね。

青森市で七日に開幕する主要国エネルギー相会合で、会合出席者を対象に企画した青森県内の視察二コースのうち、エネルギー関連施設の視察が中止となった。参加者が集まらなかった。県は各国担当相が集う機会をとらえ、県内のエネルギー産業などのアピールを狙っているものの、あてが外れた格好だ。
 視察は会合終了後の九日で、六ケ所村の風力発電や花の栽培施設を訪れるエネルギー関連と、十和田市の奥入瀬渓流などを訪れる二コースを設定。各国代表団や海外メディアから参加者を募ったが、エネルギーは参加者がなく、経済産業省が四日に中止を決定した。
 コースは県が経産省と相談して設定した。しかし、国内初の商業用施設として稼働を目指す使用済み核燃料再処理工場などはコースに入らず、参加者の関心は今一つだったよう。奥入瀬も十人以下の見込み。
 県は、青森市の会場となるホテルにパネルを展示し、「青森の魅力を知ってもらう」としている。果たして現場を見ずに魅力が伝わるか?
参照:デイリー東北新聞社
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。