南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 06月 12日 (木)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
『energy [r]evolution』 ~スイッチON、自然エネルギー~
■ スピーカー:大林 ミカ (環境エネルギー政策研究所 副所長)、星川 淳
(グリーンピースジャパン事務局長)

6月13日(金) 20:30~ 神田ストア (要予約:定員40名)
六ヶ所再処理工場について考えていく中で、私たちが選択していきたいと考えるエネルギーは何かということが頭に浮かんでくる。私たちが望む、明日のエネルギー。持続可能なエネルギー社会を実現するために政策に働きかけ、市民にはたらきかけ、様々な活動を第一線でされているお二人からの貴重なお話の数々を聞き、ともに考えていくことができる一時間半。今日からスイッチON。

スピーカー・プロフィール
大林 ミカ
環境エネルギー政策研究所副所長。自然エネルギーに関する研究調査や政策提言を通して、自然エネルギーの普及に取り組む。86年のチェルノブイリ原発事故から原子力問題に関心を持ち、92年から約8年間、原子力資料情報室で脱原発運動に関わる。脱原発だけではない持続可能なエネルギー社会の実現を目指して、2000年に環境エネルギー政策研究所の設立に携わり現在に至る。又、地球規模課題に取り組んでいるNGOにより結成された「2008年G8サミットNGOフォーラム」の環境ユニットリーダーとして活動中。

星川 淳
1952年、東京生まれ。作家/翻訳家。インド、アメリカ滞在後、1982年より屋久島在住。自給的な有機農業を手がける "半農半著" のかたわら、原生林保護、核施設立地阻止、ごみ処理最適化など、地域の環境問題にも積極的に関与。屋久町環境審議会会長 (98~06年)。著書に『魂の民主主義』(築地書館)、『屋久島水讃歌』 (南日本新聞社)、『地球生活』 (平凡社ライブラリー)、『環太平洋インナーネット紀行』 (NTT出版)、共著に坂本龍一監修『非戦』 (幻冬舎)、訳書にR・ライト『暴走する文明』 (NHK出版)ほか多数。TUP(平和をめざす翻訳者たち)監修『世界は変えられる』 (七つ森書館)に対し日本ジャーナリスト会議より市民メディア賞受賞 (04年)。

お問い合わせ/ご予約 パタゴニア 神田
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町
2-3-18 露木第2ビル
Tel:03-3518-0571
Fax:03-3518-0573
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。