南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 07月 27日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
青木ケ原 自殺者防ぐ取り組み
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=552870&media_id=2

先週も、タンクトップ1枚とサンダルで富士山の樹海を見ながら、この辺に自殺者いねーかなぁ・・・なんて車の中で話をしていた。
夜、すげー寒い。

さすがにタンクトップ1枚は寒かった。
ありゃ、死ねる。

だが、霊峰・富士山とも呼ばれるだけあって空気の冷たさが違う。
そして富士山に登ると見渡せる樹海の森。
たしかに、電車に飛び込んで死ぬよりは迷惑がかからないのかもしれない。
でも、それなら一言。
「臓器提供」してドナーになって「生きたくでも生きられない人の為」になってから死んでほしい。冷たいようだが、自殺は本人の問題で、自分自身よくないとは思うが、本当に死にたいときってのは消えたいって感覚が強くて衝動的に後先考えられなくなる状況に追いやられる。他人のことや周りのことなんかどうでもよくなるし、とにかくもう死にたくなる。

だったら、僕はエベレストに登って限界までがんばってどこまで登れるか試して死にたい。エベレストじゃなくてもいい。富士山でもいいと思う。
タンクトップで富士山の頂上まで、死ぬ気で登ったら登れただろう。

是非、自殺したい人は、献血して、臓器提供してからせめて死んでほしい。

みなみ
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。