南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 07月 27日 (日)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
トトロの景色はどこへ消えた・・・?

トトロを見て、いまさらながら1つ1つのシーンでおお泣きしてしまった。
いや、これには訳がある。
いまさらながら、トトロの凄さを再認識したのといろいろ自分も関われたんだなっていうのがあって。

昨年、トトロの風景を描く「男鹿和雄」さんを取材させてもらった。
トトロのシーンを1つ1つ、紹介していた。トトロもいた。
たしか、来場者何万人記念とかで、ちょうどタイミングがよかった時に現代美術館へ行ったのが去年の話だった気がする。

サツキがめいを探す背景の1つ1つが、あ、ここはこんな思いで描いてたっておっしゃってたなと思い出したからだ。

それと時期を同じくして、トトロの森財団?みたいなものがあった。
その時、トトロの森が開発か保存かで揺れ宮崎監督も心配していた。
そして、活動のかいもあって、トトロの森は残ることになったのだ。今でも活動されている方々がたくさんいらっしゃる。

その時は宮崎監督に会いたい一心だったが、ふと「いま、会いに行くべきでない」と思ったんだ。それは今まで草の根活動をわけるようにして活動してきたかたがたに失礼だからだ。いきなり、行って「はい、そーなんですか」で記事書くのもどうかと思ったから。
で、トトロの森が守られることになった。

本当によかったと思う。活動されてきた方々のおかげだ。
そういや、愛地球博にサツキとめいの家が展示されたっけ。

あのアニメの中のトトロの少し前の日本はどこへいったのだろう。
自然豊かで人情味のある、不便だけどファンタジーで特に田舎のおばあちゃんの優しさが滲み出ている。あんな日本、少し前の日本の夏ならきっとそこらじゅうにあっただろう。

今の日本はトトロも住めなくなってきたらしい。
猫バスに乗ったこともある。
だけど、猫バスを使わなくても便利な世の中?猫のおんがえしもやってたな。
いや、猫バスはあの田舎だから素敵なのだと思う。

トトロの森は活動されている方々のおかげで守られた。
今ではどんぐり運動なんていうのもやっている。
そのうち、機会があれば僕もトトロの森に行きたいと願っている。

しかし、まぁ。いいもんだね。
あれー、たしかレオナルド・ダヴィンチと宮崎監督について書いたんだよね。
ま、いいや。

トトロや猫バスの住める田舎があってもいいと思う。

みなみ
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。