南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 09月 12日 (金)
【G-shockの電池交換を自分でしてみました】

G-shockの電池交換をしてみました。
なぜかというと、最近自分の中で「G-shockブーム再来」なのです。

参考までに近所の時計屋さんに持ってゆくと、カシオ(メーカー)に一度出して耐水テストなどするので1週間以上かかります、とのこと・・・。
しかも、1本電池交換+テスト+送料などで3000円だそうで。
うーん。これは、痛い。3本交換したら9000円です。トホホ・・・。

時間もかかるし、お金もかかる。
以前、イトヨカでバイトしていた時に時計売り場の白石さんが「電池交換くらいなら実は、自分でも30分くらいで余裕っすよ!ただ、耐水性がなくなりますけど、電池代100円だけですもん。」と教えてくれたのを思い出しました。

そこで・・・ネットで調べてみると・・。
http://www.mr-coo.com/battery/casio/casio.html結構、簡単に出来そうです。自己責任だし、やってみるか!!と挑戦してみることにしました。

近所のダイソーで100円で2個入りのボタン電池2016を購入。
小さいドライバーも100円で同時購入です。ピンセットもあれば、なんだかもう気分はメカニックです。
さて、そんなわけで時計のねじを外して蓋を開けてみると・・・
g-shock3
おお。これが、シーリングなわけですか。このパッキンのおかげで耐水性があるんですね。ほぅほぅ。
g-shock2g-shock1
ねじはわからなくならないように、セロテープで外した順番に貼り付けておくと便利です。
さて、古い電池をとるのですが、ツメが外れない・・・。ピンセットで20分戦った末に、見事外れました!!!キターーー!!!
g-shock5
後は、100円均で買ってきた新しい電池を入れると。g-shock4
その後のAC(オールクリア)作業に手間取りました・・・。ピンセットでACと書いてある部分とボタン電池をショートさせて数字を表示させる最後の難関?でした。
それも何回かネットを参考にしながらやってみて、数字を出たのを確認できた!!のでそのままパッキンを戻して、蓋を閉めれば完了です。
キタキタ!!!!
g-shock6
最後に、バックライトを確認してみます。クジラちゃんが浮かび上がりました!!成功です。
・・・・この作業、およそ30分。
これで3000円は確かに高いです 笑
ただ、自己責任と耐水テストやパッキンは十分でないので20BARの意味があまりなくなります。ただ、安さを追求するとこれでも十分だと思いました。
g-shock7
調子に乗って、(ボタン電池は2個入りだったので)今まで眠っていたG-COOLも蓋を開けて電池交換をしました。こちらは2回目とあって手際よく出来る・・・と思いきや、微妙にツメがはずれなかったり、パッキンの形が違ったりと少し、手間取りましたがそれでも20分くらいで終了。

これからは、自分で時計の電池交換しようと思います。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。