南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 10月 26日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
僕は有難いことに10月11日から16日まで六本木・東京ミッドタウン富士フィルムにて小笠原諸島返還40周年記念写真展に参加させて頂くことになった。

僕にとっては40周年なんてどうでもいい。 50周年もどうでもいい。
重要なのは、僕の生きている間に100周年を迎えられるかな?ということだ。僕が生きて小笠原返還100周年を祝えたなら嬉しい。 現在、25歳で40周年なので85歳で100周年だ。
その頃、野口健さんは生きているだろうか。僕も生きているか正直、わからない。ただ、1つ『生きて100周年を迎える』という目標が出来た。

その目標を見つけることが出来たのも、今回の写真展のおかげだ。今回、1歳~93歳までの島の方に写真をお願いした。93歳のセボリー・ゴロヘーさんは、ただ嬉しそうだった。本当にありがとうございます。

ただ、僕は親孝行がしたい。
ただそれだけだ。

もちろん皆に来てもらって会って、集まれたら最高だと思う。それも本当に願ってやまない。むしろ、足を運んで頂けるのか?と悪い気がしてしまう。 でも、本当は僕はただ、親孝行がしたい。
ただそれだけだ。

2008年9月
みなみ
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。