南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 10月 31日 (金)
アカデミー賞 最優秀ドキュメンタリー部門受賞作品
映画『未来を写した子どもたち』
http://www.mirai-kodomo.net/
シネスイッチ銀座で11月22日より順次全国で公開されます。
売春窟で生まれ育った子供達。女子は初潮を迎える頃から客をとらされてしまう。自分の力では抜け出すことの出来ない子供達に、イギリス人のジャーナリストがカメラを渡した。悲惨な状況の中でカメラを手に彼らが写した出したものは、光り輝くような本当に美しい写真だった。写真に込められた意味とは、この映画に込められた意味とはいったいどういうことなのか。普段我々が知らない世界、そして夢を見せてくれる秀逸な映画である。これは、見るべきだと思いました。
参照:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=978890994&owner_id=4075668
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。