南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 12月 31日 (水)
お忙しいですね年末、いかがお過ごしで?

年末だか悲しいというか気になったニュース。
17歳の男子高校生が母親を殴って殺してしまった、というニュースだ。

たぶん、この男子高校生は、もの凄くもの凄く後悔していると思う。
自分も母親がうるさかったり、”子供の立場”からすると殴りたくなるような感情もあった。

しかし、俵万智さんの出版記念パーティみたいな場で俵万智さんがいくつか、お話とご自身の短歌を読んで丁寧に説明して頂いた。その時に、”親の立場”っていうものは自分の母が自分にしてくれた事なんだ、それをまた自分の子供にして伝えてゆく、のが”親と子”なのだ。というのを言われてガツーーーンときた。

そして、人間は赤ん坊という無垢な存在から、自我が生まれそしてまた、老いて無垢な存在になって人生を全うするんだと思います。と述べられててそのあたりから”親の立場”というものと”親へのリスペクト”が強くなった。

俵万智さんが読み上げた中の歌で一番印象に残ったのが、
『おむつ替えおっぱいをやり寝かせ抱く 母が私にしてくれたこと』
という一首だった。

基本、大事な言葉っていうのは心に響くものでそれだけは忘れませんでした。他にも親子について書かれた歌をいくつか説明して下さったが、自分がもし子供で苦労するような事があれば、それは母が苦労してくれたことでもあるんだろう。そして、子供は自我が芽生え母に何かしてやれるようになるとすれば、老いた無垢な状態へと向かう母へ無垢な赤ん坊の自分に世話をしてくれたようにすることだろう。それが言葉で言えば、親孝行なのだ、と思う。

しかし、この高校生は立派だった。17歳の高校生にして自分の母親の介護をしていた。とても複雑な心境であっただろう。自分の母親がお風呂にも入れなくなってゆく姿に何を思っただろう。そんな時に、『俵万智著:プーさんの鼻』のたった1冊の本に出遭えていればまた違う未来になったのではないかと思う。残念でならない。

マスコミや新聞では簡単に”親子のきずなが薄れている”などといかにも!といった感じで報道する。現在、高校教諭によると(公表してはいけないが)母子家庭の生徒がクラスの半分くらいの割合を占めるクラスもあるそうだ。先生たちによると、『世代の問題だ』と意見が一致するそうだ。時代の流れがそうゆう方向へ流れるしわ寄せが様々なところに出てくるんだろう。

俵万智さんの歌を見て、”親の立場”に成れば判る、というものを少し判った気がしている。(あくまで実際に、まだ親の立場ではないので判った気がしているだけだが)

『親子という言葉見るとき子ではなく親の側なる自分に気づく』
『いつまでも眠れぬ吾子よ花の咲く瞬間を待つほどの忍耐』
『ついてってやれるのはその入り口まであとは一人でおやすみ坊や』
『夜泣きするお前を抱けば私しかいないんだよと月に言われる』
『自分の時間ほしくないかと問われれば自分の時間をこの子と過ごす』

俵万智さんに、お子さんと小笠原に鯨やイルカを見に来て下さい!とお話すると嬉しそうに?驚いたように『クジラ?!イルカ!!どこで見れるんですか?』とそんなやりとりを思い出した。そう思い返すと今年もいい年だったなと思った。【南瑠衣】

「母が風呂に入らなくて」殴った高2逮捕…母親はその後死亡
12月29日19時16分配信 読売新聞
 千葉南署は29日、千葉市内の高校2年の男子生徒(17)を傷害容疑で逮捕した。発表によると、生徒は28日午後5時20分頃、自宅で母親(47)の顔や胸などを拳で数回殴り、けがをさせた疑い。生徒はそのまま外出。午後11時半頃、倒れている母親を祖母が見つけ、119番したが、死亡が確認された。同署は司法解剖し、暴行との関連を調べる。母親は、家族から身の回りの世話を受けており、生徒は、「風呂に入れようとしたが、なかなか入らず、腹が立って殴った」と供述しているという。
参照:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/injury_case/?1230546622
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。