南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 12月 31日 (水)
テーマ : 日常 - ジャンル : 福祉・ボランティア
hen

もう今年も残すところ、あと数時間となりました。思えばこうして日記を書き始めたのも日々の残りの時間を記すということからです。
まず、残念ですが筑紫哲也氏のご冥福をお祈りいたします。

今年の漢字『変』ということ

今年2008年は実に変革・変化の年でもありました。そして、変な事件や変化の多い年であると思いました。変と書いて、変わるという意味もあります。
変わったのは良い方に変わったのでしょうか。あるいは悪い方向へと変わったのでしょうか。私は悪い方向へと『変』わったと思います。
まず、変革の年として、福田総理の辞任と麻生政権への変化です。そして、ガソリンの価格の変動や消費者物価指数の変化。国民の生活は変わざるをえない状況に立たされてきました。

そんな中で、変な事件として秋葉原の連続通り魔事件や政治的テロともいわれる事件もありました。この社会の変化の一因として挙げられるのは、変な社会構造が浮き彫りとして現れてきたからではないでしょうか。派遣労働者の派遣切りにしろ、変成を為さねばならないのでしょうか。

それに、アメリカの大きな変化が日本にも影響しています。リーマン・ブラザーズの破綻の波は日本にも大きな変化をもたらしました。株価の変動は過去最悪の低水準を記録しました。変化といえば、良い変化を期待しますが、結果的に悪い方向への変化として今後も課題が残るものです。変成を為す、として成功の為に変わると書きます。

アメリカのブッシュ政権から黒人初のオバマ大統領の就任はアメリカにとっても世界にとっても大きなプラスの変化であり歴史的な変革でした。
しかし、この日本社会は『変』なもの、『変』なことで満ち溢れています。たとえば昨年も問題になりました食品偽装。そして、権力者がいわゆる善人だという概念からか権力者ほど変なことを叫び、ありきたりな事をいまだに議論しているのはいかにも変であります。非正規雇用の人々は変化も出来ずに生活を追われています。

変動する日本の中で変革を求める声は強く叫ばれています。それも現在の日本の変化を求める象徴ともいうべき国民、私たちの声ではないでしょうか。
まず、この国のシステムが変わらなくては今後の変化も悪い社会変化へとなるのではないでしょうか。【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。