南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 01月 20日 (火)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
久しぶりにLive"sの501XXを履いた。最近じゃ、スキニーフィットなんて形が流行っているらしく、かくいう自分も最近じゃスキニージーンズLOVEだった。しかし、久しぶりにLive"sの501XXを履いてみるとやはり、そのシルエットたるや最強の太さ。いや、太さでいえば504が一番太く504はゆったりしていて、また味がある。しかし、やはりジーンズはLive"sの501XXだと再認識をした。

EDWINの503もなかなか気に入っている。中でもボタンが純シルバーで出来ている奴がお気に入りなのだが、505SはEDWINの中ではたまらない。Live"sの501XXがスタンダードだとすれば、EDWINには「変わり者」が多い。しかし、自分はどちらかといえばその「変わり者」が好きで「変わり者」のEDWINの方が多いんじゃないかと思うくらいだ。特に、EDWINの変わり者は「立体裁断」が多い。サリエルジーンズなんかは、ものすごく「楽な」ジーンズだ。それらはE-"sファンクションと呼ばれていて、須藤元気が宣伝していたAIR-D5なんて、未だにSサイズが欲しいくらいだ。Live"sのレッドループも愛用してますが、EDWINのBLUE TRIPも捨てがたい。Live"sの501XX以外だと517のブーツカット。サドルマンだ。

最近では、ヒゲやアタリを故意につけて味をだそうとする既存品がある。クラッシュ・デニムについては個人的に良いと思うが、Live"sのジーンズにクラッシュが入ってしまった新商品を見ると、Live"sの良さが少し薄れてしまった。(だが、時代のニーズだろう)
基本、ジップフライだが、気分でボタンフライを履いている。というか、Live"sの501XXは大体がボタンフライだ。 最近では、ユニクロのジーンズも馬鹿に出来ない。色落ち具合や、そのクオリティ、シルエットの良さはかなりのものだ。

アメリカの炭鉱労働者の作業着が、今や世界のボトムスともなっている。そんな訳で、家にはジーンズだけで100本以上ある。日々の気分でジーンズを履くのだが、そのジーンズ1本1本違った気分転換になれる。 久々にやっぱりLive"sの501XXだなと再認識しました。
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。