南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 02月 13日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
自分の価値を金でしか示せないのか?

最近の日本の現実を直視すれば、絶望的になることが多い。
現場のリアルな声はとても納得がいくし、何より説得力がある。
金に示す価値観が世代として変わってきたのは言うまでもない。変わったのは、金の価値観だけではない。モノの見方や頭の使いどころも変わったのだろう。
最近、よく絶望するようなニュースにもならない現実。

15歳の中3の少女が援助交際で金を得ても、それは需要と供給があれば良いという本音もあるし、少女も金が欲しくてやっているんだから、というのもある。少女も自分が売れるというのが理解できると、友人より優位に立てる?という大人みたさから(大人にそそのかされてというのもあるが)やるんだろう。振り込み詐欺の電話をする20代の若者は、1度吸ったおいしい蜜の味は忘れられないのだろう。やっていることはわかっているのだが、詐欺だろう。それはそうだが、生活の為には仕方がない、と言う。詐欺が増えるのも、なかなか変な言い方だが、納得がいく。可愛い女の子ほど、疑ってかかれという男の鉄則は本当らしい(いろんな意味で)不景気の時には犯罪が増える。それを知る自分はため息が増える。

それはくっきり見えれば見えるほど、絶望的で怖くなる。
今、ブラックな企業が増えているし、労働者も切られる世の中で価値観すら薄れる。それに輪をかっけたように起業や自社を立ち上げたり、株で若くして儲けたりする投資の話や頭の良い奴ほど今の日本の現状を把握しているので、世の中の先行きの不安を見る力もある。と同時に、世の中は移り変わるものだからと冷ややかな目でみている。

頭が良いやつほど、犯罪で捕まらないように法律をよく理解していると感じる。逆にいえば、大人たちは法律を盾に違法か違法じゃないところかのグレーゾーンな場所をするわけで。最後まで自らを正当化する。しかし、やっていることは犯罪と同等である。

暗いニュース話題で申し訳ない!【南るい】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。