南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 02月 13日 (金)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
「知ってるつもり」になりたい男たち。情報は不変だが、人間は流転する。根本にあるのはやっぱりどんどん変わっていくものとしての人生であって、それを受け入れるかどうかです。---【養老たけし】

私は総理大臣になりたい。なぜならギャグをやりたいからと。総理大臣が下半身パンツだけで現れて、「現在の日本は・・・・」とやったら大笑いする。それだけのために総理大臣をやりたいという話で、別に国なんかどうでもいいんだ。(中略)
たとえば、テレビのやつが北朝鮮の拉致問題について「どうですか」とおれに聞くわけです。小泉さんと金正日さんが握手しただろう、あのとき金正日さんが言っている。なんていっているか。『私も拉致されているんです、助けてください。本当は青木というんです』―どうだ、といったら「使えません(笑)」---【北野たけし】

「このくにの行方」が近年ますますきにかかる。
(中略)
「このくにの行方」が気にかかるのは当然である。私自身は性格的には悲観主義者とは到底思えないのに「心配性のジャーナリズム」を唱えたこともある。表面は何もおきていないように見えても、将来のことを考えて絶えず、“警鐘”を発し続けるのもジャーナリズムの役目だという立場である。---【筑紫哲也】「このくにの行方」より
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。