南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 02月 15日 (日)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
hori_mineraru
最近、スピリチュアル・ブームでか、水晶(クリスタル)が大人気である。僕としては、日本産のものが断然良い。やはり、日本のものにしかない良さがあるのだ。

先日、前々から足を運んでみたかった堀秀道先生の鉱物研究所へと行く機会に恵まれた。小学校の頃から教科書にしていた著書:『楽しい鉱物学』の著者であり、鉱物学の第一人者の先生だ。出会いと縁があって、先生とご家族の方と仲良くして頂き、憧れの研究所(というか博物館のようだった)へと足を運んだ。

先生と息子さんは、アメリカの年に一度の世界最大のミネラルショーに飛んで行き、今月は毎日鉱物・宝石を見て年に一度の買い付けに行かれているということだった。

鉱物好きは『水晶に始まり水晶に終わる』といわれる。
まさに、水晶は鉱物学の入り口であると思う。

最近、よく値段がめちゃくちゃで品質もめっちゃくちゃな粗悪品が多い。スピリチュアル・ブームでか、『パワーがある』とか言って値段を吊り上げる業者もいるが、水晶は鉱物の中でも一番安価なものだ。
鉱物研究所でスイス産の立派なスモーキークオーツ(500円)を購入した。この品質で500円は激安だ。しかし、鉱物研究所の良いところは嘘をつかない。「ここにあるものは、そんなに品質の良いものはないですよ~」と非常に良心的だ。

なにより、専門的な知識と信用性NO.1だ。
店というよりは博物館のようだった。
http://hori.co.jp/

最近のスピリチュアル・ブームでかなり水晶が出回っているが大概がブラジル産のギラギラした水晶だ。産地というのは面白いもので、鉱物もその土地柄が出ている。なんというか、外国産は綺麗すぎる。
ブラジル産はリオデジャネイロのお姉さんの様な独特のギラギラ感がある。スイス産は外人のお姉さんのような綺麗で人形の様な透明で透き通った感じである。

日本は、といえば、決して大きくなくその輝きと透明さ、はあまり秀でていない。しかし、言葉というのは面白いもので『日本でしか産出しない日本式双晶』というのがあって、日本式ソウショウはハート型の水晶なんですよ、なんていうと女性はロマンチックに感じるだろう。確かに、日本式双晶はハート型で、日本にしかない独特の日本を代表する水晶の1つだと思う。なかなか入手するのが(というか、探すのが難しく)難しい。現在では産出するのも海外でも確認され、日本式双晶でも海外産のものも見られる。しかし、日本の山梨、もしくは長崎で産出する日本式双晶は小さく2cmくらいのハート型の水晶である。 ちなみに、堀ミネラルのマークは日本式双晶である。(わかるかな)

よく紫式部の紫水晶を例に挙げるのだが、日本女性の謙虚な?薄っすらとした紫がとても日本的だと思う。水晶で栄えた山梨・甲府。
いつか、水晶の探す魅力を共有できるような水晶採集会を実施したいですね。日本の自分の手で探す水晶との出会いは面白いものですよ^^【南るい】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
エッチな写メ交換しようよ

ttp://lv-x.net/dx3/
携帯専用のサイトだょ

全部無料だから待ってるね!

パソコン版もあるよ ttp://lv-x.net/free/?dx3

えりにー
2009/02/16(月) 13:46:59 | URL | えりにー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。