南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2007年 05月 15日 (火)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
いつからか、江ノ島、鵠沼海岸でのタバコのフィルターを拾い集め出した。
最初は、ゴミ拾いとしてだ。タバコのフィルターは分解しない。
そして、夏場は湘南の海の砂浜を『灰皿』だと思っている輩が多い!!!これには大変、憤りを感じる。1時間前に拾って綺麗にしても、帰りにみるともうタバコがポイ捨てされているのだ。

■そこで、タバコのフィルター・アートを考えた

タバコのフィルターを拾ううちにその数は1万本以上にもなった。夏場だと、1時間で1000本以上が集まる。これが湘南海岸の現実だ。
でも、『楽しく』『愉しく』『アートに』そのゴミを題材にメッセージを伝えられないかと考えた。自然と、拾ったフィルターを地面にばら撒き、絵を作っていた。アートというよりはパフォーマンスかもしれない。

しかし、「何だ何だ」と人が集まってくる。
これだけのタバコのフィルターで『魚の絵』や『ゴミ文字』を書いて路上で製作していたら、変人かと思われただろう。それがきっかけで、声をかけてくれる通行人もいる。『キミたち何をしているの?』と。

タバコのフィルターゴミっていうのが江ノ島~鎌倉の海岸では1番多い!!
アートだの、なんだの言っているが、僕はあえて言いたい。
これはメッセージ性の湘南地域への、観光客マナーへのある問いかけだ。
『アート』っていうのは枠にとらわれない。自由であってこそだ。ゴミで絵を書く奴らがいてもいいじゃないか。絵は絵の具で描かなくてはいけないのか?そんなことはない。
キャンバスに拾ったタバコを貼り付けて、絵の具で塗って絵にしてもいい。

とにかく、この現状が許せなかった。
nihon_kaigan_umi_mamoru2junpgomi3

ものすごい砂浜のゴミの散乱した様子。(2008年7月撮影)
これをもっと、スポットを当てて現状を突きつけるべきだ。湘南という響きは良いが、これも現実なんだ。そうゆうのを突きつけてこそ、『伝える』ものと『メッセージ性』で結果『アート』に結びつくのではないだろうか。

活動は、ゴミ拾いをすると自然とタバコのフィルターを集めて、記念に毎回?最近は製作するようになった。タバコ臭い湘南海岸なんてまっぴらだ。神奈川県は全面歩行喫煙は禁止になるが、海岸ではそういった規制は難しいのが現状だ。【南瑠衣】
------------以下、随時『ゴミ絵』『ゴミ文字』アートを追加していきます。-----
『湘南のタバコ・フィルターのゴミ絵』

■2007年
yume01yume02yume03yume04yume05yume06yume07yumeyume08yume09

■2008年
gmie1gmie2gme3gmie4gmie5gmie6gmie7

■2009年
<coming soon>

スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。