南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 04月 18日 (土)
アースデイ東京 2009
◆18日(土曜)アースデイ東京 2009が開催
eathday200902eathday200904main
この週末は、アースデイ(地球の日)ということもあり渋谷で開催されたアースデイ東京に毎年のことながら足を運んで覗き見。
半年ぶりに会う人、1年ぶりに会う人の多いこと!! このアースデイ東京は、もう学生のころから毎年春になると遊びに行くので「もう1年か」と思うのが早くなったのを実感してきた。 毎年、嬉しいことや再会の多い環境問題に関わるお祭りみたいな同窓会のような感じである。

◆アースデイ東京2009に参加!!
eathday0901asuday200901
今年アースデイ東京2009のすごいところは、なんといっても“人”!!(笑)注目や感心が高まっているからなのか、会場は歩けず、進まず、の大混雑ぶりで大盛況の様子だった。少し、危ないなと思ったのは歩く早さや進み方が遅いのに、人が集まってきてしまうこと。
良く言えば、「子供やお年寄りの歩幅で歩こう」なんていえるのだが、悪くいえば「スタッフ整備がなっていない」と思った。交通誘導スタッフをもっとふやして道を一方通行にしないと、この先これ以上人が増えるイベントなら対応できないんじゃないかなと思った。ドミノ倒しになりそうでとても危険だった。

来年からは、入場者・歩行者を一方通行にするか、露天ブースを少なくしないと来場者が多すぎて、ドミノ倒しになるような危険があるかも。 会場のMAPが、製作者の意図がわからず、見難くて大変だった。 会場入り口近くがステージだったのも、混雑時には立ち止まる人がいて危険だった。来場者からも、『入り口付近にステージつくんじゃねぇよ・・・』と知らないお兄さんがキレてたので、その辺は考えて欲しい。お祭りにするのは、良いのだが事故が起きてから再発防止では遅いと思う。ステージは、渋谷の方面の入り口には置かない方がいいと思う。 あと、食器の貸し借りですごい行列だった。食器をデポジットするという意識が定着してきたのがすごいと思う。

イチロー風にいえば、「私、アースデイ東京のMAPを道端にゴミとしてポイ捨てするアイドルが、『私とエコしましょう』なんて言うようなもので本当においしいところだけ、頂きました。」っという感じ。

色々と賛否は分かれると思いますが、僕は大好きなお祭りだ。
何が好きかって、そりゃ色々な人にかなり久しぶりに会える事かな?
ああ、あの人今年も頑張って司会しているな~とか、思うことはたくさんある。とても良いのが会場は、『とても“エコな”雰囲気で溢れているということ』だ。何かしら環境問題に対して、向き合う企業だったり、NPOだったり、団体や、個人が集まるイベントだから自然と環境に対しての意識がオープンになる。ヒッピーみたいな人が多いのも、ならでは?な感じがする。
eathday200904main2eathday0902
イベント会場には、麻や綿で作られたオーガニックな商品・環境によさそうなものが並ぶ。なぜか、その会場に行くとアジアン・テイスト・ヘンプで出来た洋服が多くて面白い。子供達も多く参加していた。
eathday200905familyeathday200905family2

◆久しぶりに会う同窓会
お祭りでは久々に会う人ばかりだった。
道を歩いていれば、ルナコーさんに川上、サーラに出会う。
サーラは、小学校4年生なのに勢いがある。初めて会う人とも簡単に仲良くなってしまうし、明るく元気過ぎるやんちゃな勢いが新鮮だ。
asuday200902eathday200906last
会場を回って、ヒラノ君とシブハナの人がいた。
環境の師匠・ハッタさんは今回1年がかりで農業をやってきたそうだ。あの熱い感じは変わっておらず、相変わらず凄かった。『自分たちのお祭りで食べる食い物くらい、自分達で作ろうぜ!』という呼びかけをして、自分達で米を育て農業をして、その米でご飯を作り会場で売ったそうだ。「アースデイ・マネー」→「てんぷら油」→「農業」という感じで進んでいくのがみえた。

NPOブースでは、なまけものクラブの小林さんとかが来場者に活動の紹介をしていたり。静岡からは、psycho13さんがたまたま演奏の練習で来ていて、参加したというので一緒に回る。グリーンバードのゴミ拾いがあったので参加すると、マエキタさんにハセベさん。グリーンバードの皆さんに、フミノさんにも2年ぶりくらいに会う。去年も同じゴミ本部の人で覚えててくれた。六ヶ所プロジェクトの時に、一緒に建設してくれたヘンプの麻で作ったサーフライダーのお兄さんも。

とりあえず、ゴミ拾いをしていると海想のタイトさん合流。1年前も一緒にゴミ拾いしたなーとか思い出し。psycho13さんは静岡から来てくれたのに、アースデイ東京もそこそこに渋谷のゴミ拾いに徹してくれた。 この渋谷のグリーンバードのゴミ拾い、意外と大変だった。
eathday0903g3eathday0903g2
ゴミを拾ったのはいいが、会場に人が多すぎでゴミを持ちながら移動ができない。なかなか道が進まなくて、14時開始で結局16時まで2時間ゴミを拾っていた。渋谷のゴミは、街のゴミPETボトルやビン・缶が多く、燃えるゴミが多かった。参加者は女性が多く、女性の方がこういった環境問題にも最近は関心が高いのかな?とよく思う。女子高生なんかも参加していて、しっかり拾っていたのでアースデイ東京に参加される方がいたら、イベントに参加するだけでなくゴミ拾いも是非して頂けると良いと思う。
eathday200901eathday0903g

小笠原のガラス職人の人たちと会い、来年に向けて話を膨らます感じ。
ああ、それSARUさんの!で出会い小笠原のELNAのメンバーを松並君に紹介してもらう。そして、そのまま松並君と一緒に翌日の富士山清掃に参加するために車で深夜に静岡入りするのでした。

*省略してる方、ごめんなさい!【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。