南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 04月 19日 (日)
富士山クラブ10周年記念・式典
◆19日(日曜)富士山クラブ10周年定例清掃が開催
18日から引き続いて、深夜高速を走らせて0時に山梨県・森の学校に到着。深夜なのに、森の学校の電気がついている!辺りを見回すと、テーブルや椅子。深夜まで、富士山クラブの皆が明日の準備をしてくれていた。そのまま、先週と同じメンバーと『0時だよ!全員集合!!ウイース!!』みたいな感じで次の日を迎える。

◆富士山クラブ創立10周年の歩みと記念式典

昨日、渋谷にいたのに今日は山の中の富士山にいるという自然。空気に森の水分が含まれ、みずみずしく、とても美味しい。深呼吸すると、大分違って空気だけで『違いのわかる男』になれた。朝7時起きてすぐ、西湖に向かう。西湖に映る逆さ富士山を撮影したかったからだ。もうすでに、全国色々なナンバーの釣り人が集まっていた。ここにもETCの恩恵の影響がみられた感じ。
fuji10th01fuji10th02
朝、忙しく準備と手伝い。
これが、なかなか楽しい。「規則正しい生活はやはりいいですねぇ。」「そうですねぇ。」なんて言いながら先週まで山形蔵王の雪山にいた松並君と共同作業を行う。そうこうしているうちに、前日入りしていた皆さんが到着し出す。 今日の富士山クラブの定例清掃は朝10時。9:30分には受付を済ませて、会場の準備やゴミ拾いの準備であわただしくなる。

◆引き続き、赤いつなぎで今日も拾います!!
今日は、軽めにゴミ拾いの現場です。
国道沿いにはどうしても観光客のマナーからか、富士山の樹海の中にゴミを捨てる人間が多くそれを参加者の皆さんと一緒に赤いつなぎで先週に引き続きゴミを拾います。
fuji10th09fuji10th10
多かったのは、やはりPETボトルに缶。それに、車の破片や電線も見つかる。場所としては、国道沿いだったので、車の通りも多く『ゴミ拾いをしている』というアピールにもなったかな?ETC1000円の恩給の影響か、春で温かく日差しが気持ちいいからか、バイクでツーリングが多く感じた。1日中暖かく、ゴミ拾いをしていると汗が噴出す。暑い位の陽気で、これからの季節はもう夏だなと思うくらいだった。 国道沿いを皆で、ゴミ拾いを2時間ほど軽めにして会場である森の学校に戻る。今回、ゴミはトラック1台に乗り切る程度の量であった。交通誘導や危険回避の為に富士山クラブ・スタッフの皆さんが、声を出し、率いて下さった。お疲れ様でした。
◆富士山クラブ10周年の会場では
fuji10th06fuji10th08
森の学校に帰ると、富士山クラブ10周年の式典を祝うための準備が出来上がっていた。今日、この日を迎えるのは様々な人の苦労の積み重ねがあったからで一緒にこの日を迎えられることは嬉しく思いました。

富士山クラブは富士山が育んできた水と緑と共に育ち、活動を続けてきた。10年という歳月で、確実にゴミの量は目に見えて減ってきた。継続は力なりだなとつくづく感じました。
富士山クラブの式典では山梨県・森の学校に様々な富士山クラブにゆかりのあるゲストや理事長、協力企業の方々、行政・来賓の方々のご挨拶がありました。野口健さんもヒマラヤから衛星電話で、生中継でメッセージをくれ、会場を沸かせていました。

野口健さんは衛星生中継で『・・・ハァハァ。こちら野口健です・・・・ハァハァ。ビュォオーーバタバタ(風の吹く音)』ん?なんだか息苦しそうです。なんと標高5500M付近でマナスルの雪山を登りながら衛星電話で電話中継してくれたのだ。『えぇー・・・野口健です。今、ハァハァ・・晴れてきました。登っています・・ハァハァ。(;´Д`)ハァハァ』という感じで電話していても現地の空気の薄さや苦しさ(というか、電話してて大丈夫なのか?!)が伝わってきました。雪山を登りながら電話する健さんに、あっぱれでした。

10周年の記念の式典に、急遽参加できることになり嬉しい限りでした。その後、富士山の神水で乾杯!!乾杯料理もふるまわれて地元・山梨のほうとうが美味しくで3杯おいしいとこだけ頂きました!! (←イチロー風に)ご飯に山菜に、地元の料理が出て和やかなお花見ムード。というのも、校庭に立派な桜の花が見ごろを迎え、桜吹雪が舞い散る陽気でした。神奈川では、もう葉桜でお花見も終わってしまったので、富士山クラブでこんな風にお花見のように過ごせるとは思いもしませんでいた。
fuji10th03fuji10th11
富士山クラブの校舎の中には10年間の歩みの歴史や活動の内容などが展示されていました。校舎の中は普段よりもお祭りムードです。富士山クラブの皆さんの温かい写真が飾られ、富士山クラブの活動をお祝いしていました。写真で見ると、若い頃の船津さんやおいちゃんが!!!!いや~、若い頃の僕もいました。笑
fuji10th04fuji10th05
まさに、共に歩んできたという感じでしょうか。活動の報告内容をみると、『あぁ、この頃こんなことをしたのか』と浸っていました。今では企業の協力もあり、行政にも認知をされ、活動に参加してくれる参加者もあり、といった順風万班かと思われますが紆余曲折あり、試行錯誤あり、様々な現場のスタッフの苦労があり、で今の富士山クラブが成り立っているのだなと思います。とても嬉しい・懐かしい歴史でした。
fuji10th07fuji10th12
式典も終わり、スタッフとして後片付けを任されているというのが嬉しいな~と思うのと湘南にも(神奈川県に)富士山クラブのような海岸清掃活動をする団体があっても面白いよな~なんて構想を膨らませていました。現在、海さくらさんや神奈川海岸美化財団などで様々なボランティアが活動しているので、今後もその湘南海岸の活動に富士山クラブのノウハウを活かせるようにしたいと思いました。

船津さん、おいちゃん、ふなぼうさん、いくりん、なかちょ、いいみか、すーさん、ざっしー、そるとさん、ハスユ、よっしー夫妻に娘2人(←!!)スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。帰りの車の中では、半分寝ながらもいい感じの拾いと疲労でちょっと、温泉にも・・・と帰りの温泉は最高でした。温泉はやはりすごい!!お肌すべすべの疲労回復。無事、ゴミになることなく帰宅できました。野口健さんも、無事に帰って来て下さい。様子は、今日の毎日新聞に掲載されています【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。