南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 05月 28日 (木)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
【気になったニュース】
◆養老孟司---人の命は誰もが扱えるのか

ついに5月21日から裁判員制度が開始された。この裁判員制度、果たしてどうなの?人は人を裁くこと事態難しいのに、死刑や重罪を取り扱う法廷の場で一般市民の参加とその判断力が正しく行われるのだろうか?
この国の司法は間違っている。そして、『人の命は誰もが扱えるような時代』にすら成りえる危うさと脆さを兼ね備えてのスタートとなった。もう一度、問いたい。人の命は誰もが扱えるほどのものなのか?

◆メキシコ「治療はコーラ」新型インフルエンザ収束宣言の危うさ

メキシコではインフルエンザにかかったら治療はコーラで治るというデマが流れているそうだ。メキシコのコーラは売り切れ状態。あれ?日本ではマスクが売り切れですよね。これ、何か似てないでしょうか?噂が噂を呼び、コーラでうがいをすれば新型インフルエンザは治るだとか、いかにも馬鹿げたようなことが実際、メキシコでは行われている。マスクで予防という点でみると、どんぐりの背比べ。世界からみると日本もヒステリックな過剰反応というか流されやすい国民性なのか。
コーラで新型インフルが治ると、日本でも広めようではありませんか。笑【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。