南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 06月 10日 (水)
・東京国際ミネラルフェアにて その2

今回、第22回東京国際ミネラルフェアの2Fの特別展示会では、「世界・日本の偉人~鉱物との意外な関係~」という特別展示があった。ナポレオンやモーツァルト、ペリーにミケランジェロ、宮沢賢治など世界の偉人と鉱物にちなんだ関係の展示となった。この特別展示は毎年、鉱物学の第一人者でもある堀ミネラロジーの堀秀道先生が標本と総括展示をされている。毎年、目の保養にと特別展示に買い物にと2つの楽しみがある。堀秀道先生から東京国際ミネラルフェアのご招待チケットが郵送されて届いたので大変嬉しかった。(招待チケットがなくとも行くのに)送ってくださった堀秀道先生、ご家族の皆様に感謝である。ご招待チケットを頂いたのでありがたく頂戴した。
2009mineraru5 2009mineraru7
そして、今回は特別展示で『小笠原諸島の黄鉄鉱』が国際的な標本として展示され、特別展示の1つとして紹介された。小笠原の黄鉄鉱はペリーが日本に来た際に、小笠原に立ち寄り持ち帰った日本鉱物認定第一号となる記念の鉱物である。歴史的にもその価値は十分にあるとされる。日本鉱物認定第一号というと山梨の水晶を思い浮かべてしまうが、こんなところで自分の故郷の小笠原とつながるとは思わなかった。特別展示のどれもが、モノが違う、目の保養になるため息の出るような標本ばかりだった。
2009mineraru3 2009mineraru2

そして、今回は特別にご講演をされるというので是非、めったにない機会なのでお聞きしたいと講演申し込みをした。先生のご講演を聞くのは初めてなのでワクワクしながら聞きいった。話の内容が探究心に富んでいて、鉱物好きならではのお話でなるほどなぁと思う解釈が多かった。銅の色が酸化して変わる様子と善人が悪人に染まる様子を重ね合わせたのは非常に素晴らしいの一言に尽きる。最後に「何か、ご質問はありますか?」というので僕は前々から聞いてみたかった質問をした。『今までで一番印象に残った(良かった)産地はどこですか?』と聞いた。堀先生は、様々な産地に足を運びいろいろな鉱物を見てこられている。日本だけでなく海外にも足を運ぶほどだ。日本のほかにも素晴らしい産地や見たことも無い光景があったこともあっただろう。その探究心を語る目は少年の様でまだまだ現役の探求者であった。

先生は少し間を置き『なかなか1番をつけろといえば・・・。う~・・・・ん、難しい質問ですね。あえて言えばやはり“山梨”でしょうか。あの頃は、まだ村人たちが水晶を堀り、売っていた時代でした。村人たちと仲良くなって、産地に案内してもらったりした事もありました。今とは違って、まだ産地も荒廃しておらず、村人たちも優しかったですね。そういった日本の良さが山梨の水晶にはありました。』と語ってくれた。よく『鉱物好きは水晶に始まり、水晶に終わる』という言葉があるが、堀先生もどうやらその皆と同じ道を歩んでこられたようである。最後に、お体の体調が余りよくないというのにも関わらず持参した標本を肉眼で簡単に見て頂いた。さすが、先生。ルーペは5秒以内に取り出せるプロだ。標本を鑑定して頂いて『とても面白い標本ですね』と言って頂けた。僕の鑑定では、青い石はクリソコラ系、結晶化したものは方解石(カルサイト)ではないかという見立てであった。先生は、酸で試してみるといいですよとアドバイス下さった。方解石だと酸に反応するのだが、(わかってはいたのだが)溶けてしまいもったいないというイメージがあってなかなか使いづらい。以前、水晶をサンポールにつけて置いたら、せっかくの水晶がサンポール臭くなってしまったからだ。
horiminami horiminami2
そんなこんなで、堀先生やご家族には素晴らしい特別展示にご講演、ご招待のチケットまで頂いて感謝の一言に尽きない。そして、『小笠原の黄鉄鉱』が世界的な国際展示会場でこうして価値を示せたことは嬉しいの一言である。また来年も6月に通うのを楽しみにしておこう。その時までに、また鉱物との出会いを楽しみにしておこうと思う。石を眺めては愛でて楽しみ、その石の輝きに思いをはせるのだ。【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。