南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2008年 06月 17日 (火)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
「キチガイの一日」

是非、見てみたい映画作品なのでご紹介します。
タイトルには様々な論争があったそうですが、このタイトルになったそうです。

放送禁止用語ですよねw

魅 奈美
---------
ドキュメンタリー映画「キチガイの一日」
2008年作品 監督 山本明子
        出演 吉沢明 他
自主制作作品 西日本を中心に自主上映

岡山市の精神科診療所に勤務する山本氏の初監督作品。

統合失調症と共に生活する吉沢氏の日常を通じて、精神疾患とともに生きる人たちの前に、厳然として存在する社会の無理解や様々な問題を収めた作品。

統合失調症は、発症のメカニズムや治療法を含め、未知の部分が多い病気である。性差や人種間での発症率の差異があまり認められないことが、原因の一つとなっているとされている。

生涯発病率は0.85パーセント(約120人に1人)であり、まれな病気ではない。
現在は、抗精神薬の開発のおかげで、患者のQOL(生活の質)は、改善されていると言われている。
だが、妄想や幻聴などの様々な症状が現れるため、隣人や地域社会の理解が得にくいことも多い。

それゆえに起きた差別を避けるために、この病気は「精神分裂病」という病名から「統合失調症」という病名に変えられた経緯がある。

ただ、このような配慮とは別に、病気と共に生活する人たちの環境や社会的立場はなんら変わっていない。
むしろ差別的な病名が使用されなくなったことで、精神障がい者の存在を見えにくくしてしまったのではないか、と山本監督は問題提起をしている。

ショッキングなタイトルだが、タイトルは出演されている吉沢明氏の発案だそうだ。統合失調症とともに生活する氏はこう語る。

「ひっそりと暮らすよりも、胸をはって生きたい。自分にはこの呼び方が一番合ってる。統合失調症の一日というタイトルだったら、誰が見ますか? だからこのタイトルでいいんだ」
著作権法による引用 (c)アクティオネットワーク
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。