南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 06月 25日 (木)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
僕とオカンに島と、時々オトン2

親父のあの一言が忘れられない。

うちの家系は腰が悪くなりやすいようで、みんな腰痛持ちだ。
特に親父はヘルニアもやってるし、ひどい腰痛で動けなくなって救急車で運ばれることも度々あった。この前も冷蔵庫を開けて、かがんで牛乳を持った瞬間に、「ビキッ」とやったらしく動けなくなった。

昔、小学校か幼稚園の頃、腰に冷たいシップを貼ってくれとよく頼まれた。親父がプリンと尻を出して、僕が冷たいシップを「パチーーン」と勢いよく貼ると「オゥ!!」とビクンと動くのが面白くて笑い転げていた。それを見ていてか、お茶目に『パパ、まだ生きているんだよぅ?』『もっと優しくやってよ』という名言なギャグを言ったのを覚えている。

今でも思い出すと、笑えてしまう。
たまに電話で『バンテリン、送ってくれ』と言われる。
この前島に帰った時は、久々に親父の尻にバンテリンを塗り塗りしてやった。今回は優しくね。

親父は『お兄ちゃん、ありがとう』と尻を出したままうつぶせで寝ていた。その後ろ姿に尻にネギさしたらまた『オウ!!』って言うかなと思うと笑えてしまった。

続く。【南瑠衣】
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。