南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 07月 02日 (木)
テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア
宝石業界の裏話~日本のジュエリーは嘘だらけ~

housekinisemono1 housekinisemono2
日本の宝石業界に一石を投じたいと思いペンを執った。
日本の宝石・宝飾業界はひどい。結論から言えば詐欺だ。
なぜ、詐欺なのか?それは追々、記述していこうと思う。

まず、ジュエリー・ツツミなど出来上がりの商品で売っているチェーン店はクソ石のクソ地金だと思っていい。はっきりいって、クソ過ぎる。石より地金の方が高い時もある。
地金というのは、リングとかペンダントの石をはめる台座のことを意味する。

そして、ジュエリー・ツツミなどで売られている多くの既製品の宝石は海外ではクソほどの価値しかないものがほとんどである。もし仮に、日本の値段で買い取りオーストラリアで買い取ってもらうとすると値段は日本の3分の1ほどだろう。それくらい、質の悪い宝石をうまく、綺麗に輝くように見せている。

それにはいくつかの理由がある。

・ 石自体、天然石だが熱処理加工で色を濃くしてある
・ 石自体、天然石ではなくイミテーション(模造品)である
・ 石の濃さをなんらかの加工で色を変えている
・ カットが輝くように見せる為の細工がされている
・ ダイヤモンドは日本では本当に良いものは一握りである
・ 色石には鑑定書はつけなくてよいという決まりもある
・ 天然石ではなく、人工石である

大体、主な理由が以上のものである。
日本の国内チェーン店で流通していて販売員が販売している商品は、是非以上のものであると疑って良い。海外では宝石は鑑定して、値引き交渉するのが当たり前だ。チェーン店ではまず、値引いてはくれない。

ようは、どれだけ価値のない商品を日本のカットの技術で綺麗に見せているかだけである。見た目だけなので、石自体のルース状態の値段としては、本当に0円~300円である。

その値段を言ってしまうと宝石業界は廃業に追い込まれるので、あまり触れてはいけない暗黙の了解がある。たしかに、良い石を良心的な値段で売っている店もあるが、体外は販売員だけで石の熱処理加工や技術に対して知識のない素人に毛が生えたアルバイトである。
では、だまされないようにするにはどうすればよいのか?
それはまず、宝石店に入り足早に店内をぐるっと見渡して一番偉そうな人に声をかけてみる。『宝石鑑定士の資格をお持ちの方はいらっしゃいますか?』とだけ聞けばよい。

むこうが、『いえ、手前どもは販売だけでございます』と言うのであれば、熱処理や加工の技術など知るハズもないので無知に等しい販売員となる。ただオススメするのがうまいだけの商売人だ。

『これは天然石ですか?』と聞くのも良い。
それに加えて産地も聞けば万全だ。『天然石です』と相手が答えてもそれは『(熱加工した)天然石です』ということを意味する。そもそも熱加工してない天然石は異常に高価であり、純粋だ。日本で売られているほとんどが何かしらの色の加工をされていると思って間違いない。

特に一言言っておくが、ジュエリー・ツツミの石はヒドイというのは宝石鑑定士の間では有名である。あれは本当にクソ石を1万や5万といった良い値段で売ってしまっている。あれで商売は成り立つのだろうが、はっきり言えば詐欺も同然である。

・ 簡単にいえば、エメラルドとアクアマリンは同じ石である。
・ 簡単にいえば、ルビーとサファイアは同じ石である。
・ ピンクサファイアは、色の薄いルビーである。
・ ピンクダイヤモンドは色が薄く、オーストラリアで買う方が3倍お得である。
・ 色石には鑑定書はつけなくてよい。

以上のことから日本国内、宝石鑑定士の友人がいれば是非、ご購入の前にご相談して頂きたい。いずれも実名で名前を挙げているが、これは宝石・宝飾業界に警鐘を鳴らす為である。皆さんはくれぐれも、騙されないようにしてほしい。宝石というのはもともと鉱物でありあまり価値のあるものではないのだ、ただカットの技術料や地金の料金によって金額が決まってくるのである。

色が濃い青いサファイアやルビーにはご用心を。
そして、ピンクサファイアなんていうものは存在しない。あえていえばピンクコランダムである。もしくは薄い色のクズ石ルビーである。

このように、宝石の世界では、加工熱処理がされて一般的に売られているのが大半で天然石カットはなかなか流通していない。そう思って疑って購入して頂きたい【南瑠衣】

*画像は1円でネットで売られている宝石イメージ画像
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。