南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog]
このblogは小笠原環境メッセンジャー@南 瑠衣が自分なりの視点で環境問題を伝える日記です。 清掃活動や環境イベントなどの様子を、随時報告します。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
2009年 09月 14日 (月)
テーマ : 環境 - ジャンル : 福祉・ボランティア
【坂本龍一氏が発起人である森づくりのプロジェクト「more trees」のチャリティー写真展~TOUCH WOOD 展~を開催】

人類は森とともにありました。
森が崩壊したところでは文明が滅んできました。
一方で日本は森林の多い国です。
たくさんCO2 を固着し、また水を保ち、
多くの生命を養い、はたまた海まで育ててくれる
森林はかけがえのない存在です。
今回の写真展では、more trees の賛同人でもある
写真家の方々の協力で実現しました。
森をテーマにした作品を通じて自然の恩恵を感じつつ、
世界中の森を健康に保つために
みなさんで一緒に努力しましょう。
more trees!!
坂本龍一


2009 年9 月4 日から9 月23 日まで、坂本龍一氏が発起人である森づくりのプロジェクト「more trees」のチャリティー写真展~TOUCH WOOD 展~を開催いたします。「more trees」の活動に賛同する写真家たちによる「森」をテーマにした写真展です。
【会 場】: パルコファクトリー渋谷パルコ パート1 / 6F
【期 間】: 2009年9月4日(金)-2009年9月23日(水)
※会期中無休
10:00am - 9:00pm
※入場は閉場の30分前まで 最終日は6:00pmにて終了
※会場の都合により閉場時間が異なります。
9/6(日) 5:00pmより閉場
9/18(金) 5:00pm~6:00pm イベント準備のため一時閉場

作品は「more trees」の森の「間伐材」を使用したフレームに収めて展示、販売し、売り上げの一部は「more trees」の国内外の森林育成活動費に還元します。多方面で活躍される写真家が各々に解釈する「more trees」という思いと、森林が発する壮大なメッセージから、多くの方々に「more trees」の活動について関心を抱いていただき、今後の森づくり活動を一緒に考察することのできる展覧会となればと思います。

☆なぜ「間伐材」のフレームを使うの?
今、日本の森林は危機に瀕しています。その危機は森林伐採によるものではなく、国土の4 分の1を占める人工林が放置された結果です。日本の森林は間伐を必要としています。健やかに成長するには、木も人間と同じように太陽の光を浴び、十分な水分を吸収できる環境が必要なのです。本展では、間伐材フレームを使用することによって、間伐材の需要を広めていきたいと考えています。「more tree」では、間伐材を消費することも森林育成活動の一環として行っております。

※「TOUCH WOOD」とは、英語で「災いがふりかかってこないように」というおまじないの言葉です。
詳細:http://www.parco-art.com/web/factory/touchwood0909/index.php
スポンサーサイト
ranking baner にほんブログ村 環境ブログへ CoRichブログランキング ブログ王 イザ!ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 南 瑠衣@小笠原環境メッセンジャー[ルイいる?blog] all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。